2018年5月の12星座占い 人間関係の「修羅場」を切り抜ける方法

学校・職場・友人・家族・親戚・ご近所付き合い・SNS……私たちは様々な人間関係の中で生きています。時には、ドロドロした修羅場に巻き込まれてしまうこともありますよね。そんな時、どうやって切り抜けたら良いのか?

今回は12星座別で、5月の人間関係の「修羅場を切り抜ける方法」を占っていきましょう。

おひつじ座

鍵は、言葉遣いや振る舞いをできるだけ丁寧にすること。

相手が気心の知れた人でも、荒い口調や物音を立てるような行動が誤解を生み、ややこしいことに。意識することでトラブルは早めに収束しそうです。

おうし座

こじれた人間関係を無理に解決しようと力を入れるのではなく、好きなことに打ち込んだり遊びに出かけたりして、気分転換を。

運気がアップして、問題解決の良い流れを引き寄せます。

ふたご座

この5月は「笑顔」の効果が抜群。

まさに修羅場というようなシーンでも、あなたが落ち着いた穏やかな笑顔を心がけることで、場の雰囲気がガラリと変わるほどの威力があります。意識してみて。

2018年5月の12星座占い 人間関係の「修羅場」を切り抜ける方法

かに座

重要な場面では、尻込みせずに自分の気持ちや考えていることをはっきり伝えることがポイントです。

勇気を出して意見を述べることが自分を守り、もっとキツイ状態に追い込まれるのを防ぎます。

しし座

争いごとの中心から少しでも離れ、当たらず触らずを心がけてみて。

言いたいことがあっても、今月は自分から何かを発信するより、信頼できる意見を尊重する……というようなスタンスが無難です。

おとめ座

今月は自分がトラブルの中心というより、仲介役・調整役になる傾向が。

人の話に耳を傾け、少し客観的な視点で落ち着いてアドバイスを言うという流れがベストです。

2018年5月の12星座占い 人間関係の「修羅場」を切り抜ける方法

てんびん座

今月は人間関係でゴタゴタしても、まさに「雨降って地固まる」で、次の挑戦やより良好な関係性を引き寄せそうです。

小さなことに振り回されず、一喜一憂しないよう心がけてみましょう。

さそり座

今月最も必要なのは「柔軟性」です。自分の言い分を無理に押し通すより、人の意見に耳を傾けて臨機応変に対応することを心がけて。

頭を柔らかく使って、様々な方法を考えてみることが大切です。
2018年5月の12星座占い 人間関係の「修羅場」を切り抜ける方法

いて座

一言で言うと、「逃げるが勝ち」という運気です。修羅場の中心からなるべく離れて、傍観するようなスタンスを。

でないと、心身ともに疲れ切ってしまい、健康面に影響が出てしまいそう。

みずかめ座

争いに巻き込まれて苦境に立たされたら、場合によっては「嘘も方便」です。

誰かを傷つけたり、事が大きくなったりというものはNGですが、自分を守る為の可愛い嘘ぐらいはOK。頭を使って。

うお座

今月は「癒しキャラ」に徹しましょう。

元々は気が強いタイプだと思われている人も、穏やかさや優しさを意識して、場の雰囲気を和ませるようなポジションで。それが空気を変えて、解決のきっかけに。

吉井ベロニカの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…