【トイアンナ】すでにぼっちとなった大学生へ告ぐ、脱キョロ充のススメ

こんにちは、トイアンナです。祝・大学入学! 入学当初、意気揚々と友達作りにいそしむためキャンパスへ足を踏み出した私は硬直しました。

みんな、入学1日目にしてすでに友達ができてやがる……ッ!

その後、私は知ることになったのです。この世には「内部進学生」というジャンルの学生がおり、高校から大学までストレートに上がってくるのだと。そして入学時点から友達には困らず、同じサークルへ入るなどして充実した大学生をスタートさせるのだと……!

地方から普通に上京してきた私は、無事死亡いたしました。けれどそこで無理に仲間入りしようとしても、今度はキョロ充(※みんなと打ち解けた風に大学生活をおくっているが、実際はぼっちで仲間を探し不安そうな目でキョロキョロしている大学生)となってしまうリスクが。

そこで今回は、私があやうくキョロ充となりかけたかつての経験から、普通に友達を作るすべをお伝えします。

脱キョロ充のコツは、学校のそばにあった

サークルの新歓にでも行けば、みんながどのエリアに住んでいるか大体わかることでしょう。近隣に実家がある子を除けば、ひとり暮らしの子は似たり寄ったりの場所へ居を構えます。

同級生が住んでいるエリアがわかってきたら、そのあたりでバイトを探しましょう。「偶然」同じ大学の子と知り合い、友達になるチャンスです。

キョロ充は無理して友達の輪に入っている人のこと。であれば、普通に仲良くなれる場を見つけてください。おすすめは塾講師のアルバイト。大学生が多くいるため、必然的に同じ大学の子も多く在籍しています。【トイアンナ】すでにぼっちとなった大学生へ告ぐ、脱キョロ充のススメ

キョロ充を脱するなら、いっそ外で友達を作る

また、大学へ依存した友人関係にこだわらないのも脱・キョロ充の方法です。キョロ充がキョロ充たる根源は「この友達の輪から突き放されたら、行き場がない」という不安からくるものです。

ですから学外にこそ友人を作りましょう。大学「にも」、学外にも友達がいる人間は、キョロ充になる必要なんてありません。【トイアンナ】すでにぼっちとなった大学生へ告ぐ、脱キョロ充のススメ引越ししたてでは、どうにも不安で学校の人間関係を重視しがち。けれど行きつけの店で出会う常連、バイト仲間、趣味のサークルなど、新天地で作れる人間関係は無限にあります。

大学の友達づくりにこだわりすぎてキョロ充となるくらいなら、広く人の輪を作ってみませんか。あなたの学部4年間が、素敵なものとなりますように。

そしてどうか4年間で終わりますよう、単位のチェックもお忘れなく……。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
(1)新生活、もう友達できた?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…