彼女から婿入り相談をされた時の男性の本音とは!?

結婚を考えた時に、彼女から婿入りを相談された男性の本音をリサーチします。

リアルに男性はどうしたいのか? アンケート結果を元に紹介します。婿入りをお願いしたい女性は必見です! ぜひ参考にして幸せな結婚をしてください♡

婿入りを相談された時の男性の本音とは?

アンケート結果では……

「大好きな彼女から婿入りをお願いされたらどうする?」というアンケートでは、およそ半分強の58%が「愛のために婿入りする」という結果になりました。

その一方で「絶対に婿入りは嫌だ!」という声が25%と、全体の約4割が嫌なようですね。「考えてみてもいいかも」という意見が残り16%という結果でした。彼女から婿入り相談をされた時の男性の本音とは!?

婿入り賛成派の意見

大好きな彼女と一緒ならどこでもOK!

「大好きな彼女と一緒に住めるならどこでもいい」という声もあります。むしろ、彼女が結婚して楽に生活できる環境が、実は夫婦円満の秘訣なのかもしれません。

それに婿入りして、「彼女の両親から感謝されて大切に可愛がってもらえる」という意見もあります。彼が神経質などではなく、あまり気にしない性格であれば婿入りはとてもベストな形なのかもしれませんね。彼女から婿入り相談をされた時の男性の本音とは!?

婿入りを希望する人も!

お見合いや婚活パーティなどで、自分からプロフィール欄に『婿入り大丈夫』とアピールする人もいます。元々大家族で育った家庭の男性は、比較的に核家族より「婿入りしてでも大家族がいい」という考えを持つ人が少なくないです。

女性はなかなか婿入りを切り出しにくいので、最初から分かった上で付き合うと気持ち的にも楽ですね!

婿入り反対派の意見

家庭的な事情で無理

付き合っている男性が長男の場合は、婿入りは難しいと思います。但し、男兄弟が二、三人いる場合であれば、長男であっても次男が家を継ぐ場合もあるわけですから、相談の余地はあります。

しかし、ほとんどの長男の男性は、幼い頃から「家を継ぐ」などと言われてきているので、本人が婿入りを了解しても、家族の反対がある可能性があります。

気を使って生活したくない

婿入りが絶対に嫌だという人の本音は、「結婚してたまに両親に会うのはいいが、毎日気を使って生活したくない!」という声でした。これは、まさしく本音ですね(笑)

しかし、女性の大半は結婚してそこの家庭に嫁ぐわけで、そんな「毎日気を使って生活したくない!」なんて、ただのワガママのようにも聞こえてしまいますが……。大多数の男性はこのような本音を持っていると言えます。

奧さんの家に婿入りしたら「『郷に入っては郷に従う』という環境が絶えられそうにない」とか「彼女が益々ワガママになりそうだから絶対に無理!」という声もありました。彼女から婿入り相談をされた時の男性の本音とは!?

婿入りがスムーズに受け入れられる方法は?

家に何度も連れていく

付き合っている時から頻繁に彼氏を家に連れていくようにしましょう。日頃からデートの帰りに実家で食事を一緒に食べて帰るなどしておくと、両親とも自然と仲が良くなります。

結婚していきなり同居がスタートするからこそ、男性も気を使って居心地が悪かったりするので、前もって何度も家に連れていき、くつろげる雰囲気を作ることも必要です。彼女から婿入り相談をされた時の男性の本音とは!?

半年くらい同棲してみる

結婚前に一度、婿入りが大丈夫かどうか、半年くらい彼女の家に同居してみるのもいいと思います。

もし大丈夫なら、婿入りしてもスムーズに結婚生活を送ることができると思います。幸せな結婚生活を送る為には努力や準備も必要です。幸せになる為に頑張ってみましょう!

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…