男性がついつい奢りたくなる女子に共通する3つの特徴

元ホステス・現在専業主婦の焼肉ハナコです。突然ですが、男性から奢ってもらう機会ってありますか? あるにしても、無いにしても……奢ってもらう機会に遭遇した時、「男性がついつい奢りたくなる素敵なリアクション」をしたいものです。

理由は分からないけれど、Instagramに男性に奢ってもらったであろうゴージャスな食事の写真ばかりをアップしている女子っていませんか? 

「彼女と普通の女性の違いは何だろう?」ということで、今回は男性がついつい奢りたくなる女子に共通する3つの特徴を紹介します。

1.美味しそうに食べている

そういえば私、ホステスとして働いていたことがあったのですが、水商売ってお店での接客以外に同伴・アフターといって、お客さんとご飯を食べる機会があります。

同伴・アフターでは、お客さんにご飯をご馳走になるのですが、そんな奢ってもらえる機会によく誘われるホステスって、みんな美味しそうにご飯を食べているんです。

特に美人というタイプでなくても「たくさん食べる」という理由だけで、奢ってもらっていたホステスもいるくらい……。

水商売の世界を覗いても、「美味しそうにご飯を食べる女子には、ご馳走してあげたい!」と思っている男性が多いようです。

 

「少食の子より、モリモリ食べる子の方が一緒に食事に行きたいなって思います。見ているだけで、幸せな気持ちになるし『美味しかった~』って満足してくれると、また奢ってあげたいなって」(32歳/建築)男性がついつい奢りたくなる女子に共通する3つの特徴

2.「奢ってもらって当然」な態度が皆無

奢りたくなる女子の逆に「もう奢りたくない……」と思われてしまう女子に共通するのが、「奢ってもらって当たり前でしょ!」という態度です。

奢りたくなる女子は「奢ってあげるよ~」と誘われた食事であっても、少しはお支払いをしたいと思っていたり、奢ってもらったお礼に手土産を渡したりしています。

売れっ子ホステスは「奢ってもらえるけれども……申し訳ない」と、プチギフトを持参していると言っていました。

奢ってもらった後の「ありがとう、ご馳走様」という感謝の気持ちをしっかり表せるのも、奢りたくなる女子の特徴ですよね。男性がついつい奢りたくなる女子に共通する3つの特徴

3.奢り返すことも忘れない!

男性がついつい奢りたくなる女子は、奢り返すことも忘れません♡ 奢ってもらったデートの後に、「次回は私がご馳走するね!」と一言添えることができるんです。

奢らせてもらえる機会がなかったにしても、上述で紹介したように「何らかの形」で感謝の気持ちを伝えます。

 

「いつもご馳走している女性が『次は私がご馳走するね』と言ってくれます。でも、彼女は年下なので、奢られたくないという気持ちがあったりして、僕がお支払いをしちゃうんです。

でも、コンビニに寄った時などにコーヒーを買ってくれたりするんです。『いつもご馳走になってるから』と。金額じゃなくて思いやる気持ちですから、小さなお返しでも嬉しいと思います」(29歳/会社員)男性がついつい奢りたくなる女子に共通する3つの特徴

まとめ:奢りたくなる女子は思いやりがある♡

男性が奢りたくなっちゃう女子は思いやりが満点! 

「女子は奢ってもらえて当然!」とか「この人は、メッシーくん♡」というように、「奢られることが目的」で交流している女子は、その心の裏側が行動から滲み出てしまうんです……。

もしも今、奢ってくれる男性がいるのであれば、どんな形でも良いので、あなたなりの感謝をしっかり伝えてみましょう! 

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…