彼のこと「ほんとに好きなのかな」と迷ったらチェックしたいこと

好きで付き合い始めたはずなのに「ほんとに好きなのかな」と迷ってしまうこともありますよね。

彼のことを「ほんとに好きなのかな」と感じた時、見極めるのに役立つポイントを5つご紹介したいと思います。自分の正直な気持ちと、じっくり向き合っていきましょう。

辛い時に彼の顔を思い出すかどうか

辛くて辛くてどうしようもなく「もうダメだ……這い上がれないかもしれない」と感じた時、あなたが思い出すのは誰の顔でしょうか?

いつも優しく見守ってくれる母親、大切に可愛がっているペット、学生時代にお世話になった恩師の先生、心の支えになる存在は人によって違うけれど、もしそれが付き合っている彼なのだとしたら、それはあなたにとってとても重要な存在だからではないでしょうか。

彼の顔を思い浮かべて「もう少し頑張ってみよう」と思えたなら、少なくともただの男友達というわけではないはずです。彼のこと「ほんとに好きなのかな」と迷ったらチェックしたいこと

会えない時に寂しいと感じるかどうか

ただ単に「いい人だな」「ルックスが好みだな」と感じる程度の相手なら、しばらく会えない時期が続いたとしても、それほど寂しいという気持ちにはならないでしょう。

しかし、表面的な「好き」ではなく、もっと深いところで尊敬や信頼をしている相手であれば、何日も会えない日が続けば自然と「寂しいな」「会いたいな」という気持ちがわいてくるはずです。

卒業で進路がバラバラになる時、転職や転勤で自分か相手のどちらかが遠いところへ行く時などに、初めて「こんなに好きだったんだ」と気付くケースも多いですね。

欠点もそのまま受け入れられるかどうか

どんなに完璧に見える人でも、人間である以上必ず1つや2つは欠点があります。

それに気付いた時「うわぁ、こういう人だったんだ」と軽蔑してしまうのか、それとも「こういう部分もあるんだな」と受け入れる気持ちになれるのかどうかは、相手に対する愛情の大きさによって変わるのではないでしょうか。

学生時代のことや仕事を始めてからのことを思い出しても、嫌いな相手のすることは何から何まで気に入らないのに、同じことを好きな人がすると不思議と腹が立たず、それどころか好意的に見てしまうということがありましたよね。

欠点があっても好きな気持ちが変わらず、これからも一緒にいたいと思えるかどうかは、とても分かりやすいリトマス試験紙になります。

彼の事「ほんとに好きなのかな」と迷ったらチェックしたいこと

彼のことを独占したいと思うかどうか

彼が他の女の子と仲良くしている姿を見て嫉妬したり、電話やLINE(ライン)にすぐ応えてほしいと思ったりするのであれば、少なくともあなたにとって彼が「どうでもいい、大勢いる友達の一人」じゃないのは確かです。

好きという気持ちがなければ嫉妬心なんて起こらないし、そもそも密に連絡をとりたいなんて思わないはず。

彼が自分にとって特別な存在だからこそ、他の女の子を見てほしくないし、常に自分のことを気にかけていてほしいと願うのですよね。

ただ、愛情飢餓感が強い女の子の場合は、特に相手を好きじゃなくても「束縛したい」「自分のことだけ見ていてほしい」と感じてしまうことがあるので、余計なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、自分の性格や心理的な問題も含めて冷静に考えてみたほうが良いでしょう。彼のこと「ほんとに好きなのかな」と迷ったらチェックしたいこと

自分のこと以上に相手を大切に思えるかどうか

彼の転勤が決まった時、他に好きな女の子ができたと言われた時。ここまでショッキングな内容じゃなくても、仕事が忙しくて何ヶ月もまともにデートできない状態になった時。

このような時「どうしてよ!」と彼を責めるのではなく、心から「なかなか会えなくなるのは寂しいけれど、体に気を付けて頑張ってほしい」「自分よりもっと彼のことを幸せにできる人が現れたなら仕方ない」と思えますか?

自分の気持ちが一番で、彼の葛藤や辛い気持ちを思いやることができないのであれば、現時点では自分>彼になってしまっている可能性があります。

本当に相手のことを想っていれば、おのずと自分<彼という考え方になるもの。思い通りに動いてほしいという気持ちが強いのなら、好きという感情はそれほど強くはないのでしょう。

彼の事「ほんとに好きなのかな」と迷ったらチェックしたいこと

おわりに

自分のことであっても、本当の気持ちを理解する、自覚するというのは難しいものですよね。

時には「彼のこと、ほんとに好きなのかな」と迷ってしまうこともあると思いますが、それはきっと誰もが通る道。

今回ご紹介したようなことについてじっくり考えてみると、そのうちにきっと本当の気持ちが見えてきますよ。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…