思わせぶりな態度の意味とは? 真意を見極めて本気度をはかろう

男性から思わせぶりな態度を取られると、そこにどんな意味があるのだろう? と気になってしまいますよね。

でも、もし誤解だったら? と行動を起こして傷つく前に、思わせぶりな態度の意味を探るようにしてみましょう。

よく褒められる

社交術に長けた男性の中には、まるで息をするかのようにスラスラと褒め言葉が口をついて出てくる人がいます。

女性ばかりの家族で育った男性は、女性心理を知り尽くしているだけに「どこをどう褒めれば女の子が喜ぶのか」ということをよく心得ており、関係を円滑にする為に持ち上げてくれることもあるでしょう。

それでは、一体どこで思わせぶりと本気を見極めれば良いのかというと、褒め言葉の内容とそれを口にする時の態度です。

好きな女の子のことは男性もよく見ているので、前髪を少しだけ切った、いつもとメイクが違う、なんてことにもすぐに気が付き、敏感に反応してきます。

逆に、口先だけで褒める男性は細かい部分は目に入らないので、口にする言葉も表面的な誰でも気付くようなことばかり。顔はニコニコしているけれど、よく見たら目は笑っていないなんてことも多いものです。

しかし、自分のことを好きな男性は気持ちを分かってほしくて真剣な顔になるし、照れくさいのでちょっとそっぽを向いてしまうなんて態度も取りがち。

このあたりの違いをよく観察していれば、彼の本気度をはかりやすいですよ。思わせぶりな態度の意味とは? 真意を見極めて本気度をはかろう

やたらとデートに誘ってくる

やたらとデートに誘ってくるし、一緒にいる間はとても楽しそうにしているけれど、なぜかそれ以上の仲には進展しないし、決定的な言葉も言ってくれない。こういう思わせぶりな態度って、女の子からすると本当に意味が分かりませんよね。

本当は好きだけど勇気が出なくて「好き」の一言が言えない……という場合は、デートの内容がよく考えられたものだったり、楽しく過ごせるように色々と気を遣ってくれたりといった態度が見られます。

1回1回が真剣勝負なので、おのずと気合の入ったものになるのですね。

しかし、「暇だから誘っている」「実は体目当て」などという場合は、できるだけお金をかけたくないからケチケチしたデートになったり、行き先も男性が自分で勝手に決めてしまったりします。

体目当ての男性は、目的を果たすまで本性を見せたがらないので、本気の場合と見分けがつきにくいかもしれません。

しかし、よく様子を見ているとデートの時間を夕方以降にしたがる、やたらと帰りの時間を気にする、といった不自然な点がちらほら出てくるので、そのあたりを慎重に見極めて判断するようにしましょう。思わせぶりな態度の意味とは? 真意を見極めて本気度をはかろう

しょっちゅう、からかってくる

恋愛経験の少ない草食系男子や、シャイでなかなか自分の気持ちを言えない男性の場合は「からかう」という手段で好きな女の子と接点を持とうとすることがよくあります。

ただこれも、女性慣れしている男性との見分けがなかなかつきにくく、判断が難しいところではありますが、ふと気付くといつもそばにいる、からかいに対してこちらが反応しないと傷ついたような顔をする、という場合は、相手の本気度もかなり高いのではないかと思われます。

また、好きな女の子をからかって気を引こうとする男性は、さりげない調子で「お前、今付き合ってる奴いるの~?」なんて聞いてきたりします。はっきりと聞きたいけれど、自分の気持ちを知られてしまうのが怖いので、わざと冗談めかして聞いてくるのですね。

もし、あなたにもその気があるなら、はっきりと「好きな人ならいる」と言ってみてください。こうすることで「誰だ!?」と相手をやきもきさせることができるし、勘のいい人なら「もしかして俺?」と気付いてくれることもありますよ。思わせぶりな態度の意味とは? 真意を見極めて本気度をはかろう

終わりに

女の子にとって、男性心理は永遠の謎。思わせぶりな態度をとられるとドキッとするけれど「私のこと好きなのかな?」と早とちりして気まずくならないよう、相手の行動の意味を慎重に見極めるようにしましょう。

鍵となるのは、彼の表情やさりげない仕草。本気で好きな相手にモーションをかける時は、おのずとその気持ちが表れてくるはずですよ。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…