可愛い彼女の下着、それを見た男は何を思ってる?

下着、それは布。そう言ってしまうと「もう、何でもいいじゃん」ってなりますが、下着があるからこそ人間は興奮できるのも事実です。

さて、そんな布……ではなく「彼女の下着」。彼女の下着を見た男は何を思っているのか。今回は、そんな男性心理がテーマです。

彼女の下着なんて「ただの布じゃん」と思う男

冒頭に上記した内容に戻ってしまいますが、彼女の下着のことを「ただの布」を思っている男もいます。もっと酷い言い方をすれば、「セックスへの障害物」なんて考える男もいることでしょう。

下着の役割(汗の吸収など)を抜きにして考えてしまうと、下着というのはセックスにおいては、まあ、邪魔といえば邪魔な存在ですから、「下着はただの布」なんて考える男もいることでしょう。

ちょっと話は変わりますが、綺麗にラッピングされたプレゼントを見て男が極度に喜ぶかと言えばそうではなく、むしろその中身にこそ重きを置いているとでも言いましょうか。

誤解を恐れずに言えば、「下着はただの布」と思う男にとっては、下着の下こそが大事なのです。可愛い彼女の下着、それを見た男は何を思ってる?

「めっちゃいいじゃん、その下着」と思う男

上記した「下着はただの布」、そう思う男はきっと少数派。むしろ「彼女の下着を見て興奮する男」が大多数。自分の為に選んでくれた下着ともなれば、それを無下に扱う男というのは、少ないものです。

しかし考えてみると、男が女性の下着に興奮するのはちょっと謎ではありませんか? そもそもの話、男は女性の体に興奮するようにできています。女性らしいボディラインとか、丸みのある身体つきとか、そんな女性の体に興奮するわけです。

歴史を見てみれば女性の裸体を描いた芸術作品も多く、これは「描かずにいられないほど美しい」そんな見方もできるはず。男が女性の体を見て興奮するのは本能。

が、しかし……男は女性の体に興奮して、更になぜ女性の下着にも興奮するのか? 女性の裸に興奮するはずの男が、なぜ下着にも興奮するのか?

それはやはり、下着の下を想像しているから。恐らくはコレですね。しかしそう考えると、「下着はただの布」と同じ考え方かも。ですが、下着があるからこそ、セックスへの障害物があるからこそ、男は更に興奮するという考え方もできます。

よく聞きませんか?「恋は障害があればこそ燃え上がる」なんて話。きっとそれと同じ。可愛い彼女の下着、それを見た男は何を思ってる?

「ヨレヨレの下着」はマジでNG

ヨレヨレの下着。どんな方であれ一着ぐらいは持っているはず。「そろそろ買い替えないとな~」なんて思いつつ、気が付けばまだ穿き続けているなんてことも……。

しかし、ヨレヨレの彼女の下着は男からしてみると結構厳しいものです。ヨレヨレの下着を見た男は、頭の片隅で「おい、これオカンの下着みたいやんけ」と思ってしまいます。

だからヨレヨレの下着はマジでNG。女性の方からしてみても、もし彼氏が「真っ白のピチピチブリーフ」を穿いていたら「おい、これお爺ちゃんの下着やんけ」みたいに思いません? それと同じです。可愛い彼女の下着、それを見た男は何を思ってる?

最後に

さて、今回は「可愛い彼女の下着、それを見た男は何を思ってる?」というお話でした。

「ヨレヨレでない限り、男は彼女の下着に興奮する。それが自分の為に選んでくれた下着なら尚更」ということです。

それではまた、お会いしましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

4うーん…