女性がセックスの醍醐味を味わえたと感じる瞬間

醍醐味というのは、物事の本当の楽しさ、本当の面白さ、という意味です。

これをセックスに当てはめて少し考えてみました。女性のセックスの醍醐味とはどういうものでしょう。

1.彼氏と一緒にセックスを学ぶ

セックスの醍醐味って、いろいろあると思いますけど、彼氏と一緒にセックスを学んでいる段階も割と楽しいものです。

セックス経験が浅い時期は、正常位以外の体位に挑戦できなかったり、気持ちいい愛撫の仕方なんてわかりませんよね。

彼氏のアドバイスを元にいろんな愛撫をしてみたり、どんどん新しい体位にも挑戦してみる。そんな徐々にステップアップしていくのもセックスの醍醐味ではないでしょうか。

女性がセックスの醍醐味を味わえたと感じる瞬間

2.セックスでオーガズムを目指す

「ラブコスメ」で524名の女性に聞いた「イク感覚を知っていますか?」というアンケートによると、「知らない」と答えた女性が49%でした。

男性と違い、女性はセックスでオーガズム(イク)を感じるのが難しいと言われています。オーガズムを感じることは、セックスの最高到達地点です。このオーガズムを味わうためにいろいろ試してみるのもセックスのひとつの醍醐味だといえます。

<参考元>
女性には4種類のオーガズム(オルガズム)がある!それぞれのオーガズムを解説!|ラブコスメ
https://www.lc-net.net/research/secret/1267.html

3.体の相性がピッタリな男性に出会えた時

セックスには体の相性というのがあります。男性のアソコの大きさ、形はそれぞれ違いますし、女性もまた肉付きや位置が人によってさまざまです。

見た目ではそこまで差異があるものではないですが、いや、男性の場合は「なにコレ!?」と思ってしまうようなアソコの持ち主はいます。

セックスというのは不思議なもので、行為自体は一緒なのに相手が変わるだけでまったく快感のレベルが違うものです。

女性の中には「体の相性が合う人じゃなければ付き合わない」と決めている人がいるくらいですからね。自分の体と相性がピッタリな男性を探し求めるのもセックスの醍醐味かもしれません。

女性がセックスの醍醐味を味わえたと感じる瞬間

4.不倫/浮気セックス

好きな男性から体を求められるのって嬉しいですよね。 自分を必要とされている気がしますし、なにより女として見てくれていることを嬉しく感じます。

逆に、まったく体を求められなくなると「私のこと嫌いになったのかな?」「もしかして女としての魅力がない?」など、ネガティブなことを考えてしまうのは女性であれば誰もが思うことでしょう。

そんな時、別の男性からアプローチを受けてしまうと、グラッときてしまう女性は多いのではないでしょうか? 心は彼のことを好きなままだけど、肉体的な悦びだけ別の男性に求めてしまう。

頭ではいけないことだとわかっていても、一度でも浮気セックスをしてしまうと、そのままズルズル引き込まれてしまう女性は多いです。こういう背徳感を感じるセックスも醍醐味のひとつじゃないでしょうか。

5.男性をコントロールする楽しさ

セックスって基本的に男性が主導権を握っていますけど、関係性や場合によっては女性が握ることってさほど珍しくありません。

例えば、セックス体位の騎乗位や対面座位。この体位は女性が主体でピストンさせるので、リズムは女性のさじ加減です。激しくすることもできますし、ゆっくり焦らしながら行うことも可能。

時には男性がイキそうになった瞬間にピタッと止めてみる、というちょっとイジワルなプレイもできます。その気になれば男性の射精をコントロールすることもできるので、「焦らしプレイで男性をイジメたい!」というちょっとSな女性は楽しめるかと。

こういう楽しみ方も女性のセックスの醍醐味だと思いますね。

女性がセックスの醍醐味を味わえたと感じる瞬間

さいごに

あなたにとってセックスの醍醐味ってなんですか? 

女性はセックスに対して消極的ですけど、醍醐味を感じる瞬間って、セックスを心から楽しんでいるのだと思います。もっともっと、セックスの醍醐味を探してみましょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

5うーん…