どんな男性でも魅了される意外とOKなぶりっこ6つ【後編】

前回(http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1411607197135/)に引き続き、今回もデート中の言動で彼の心を一気に引き寄せる方法を紹介していきます。交際している彼にも、まだ付き合ってはいないけれど、良いムードの彼にも使えると思うので、ふたりで過ごしているシチュエーションをイメージしながらチェックしてみてくださいね! 

どんな男性でも魅了される意外とOKなぶりっこ6つ【後編】
■1.絶叫マシーン、ホラー映画などで怖がる
遊園地デートのときに有効なのは、絶叫マシーンを怖がること。普段は強気な女性が、絶叫マシーンが苦手というギャップに魅了される男性も多いようです。お化け屋敷があるなら、彼の腕にギュッとつかまって、か弱さアピールも忘れないでくださいね! 

彼の「頼りになる度」を測るチャンスでもあるので、自分を守ってくれるか、それとも自分だけスタスタと先を急いでほったらかしに進んでいくかなどを見極めてみると良いでしょう。おうちデートなら、ホラー映画鑑賞がマル。怖いシーンでは手で目を隠したり、彼の手を握ったりすれば、彼はあなたに夢中になるはずですよ。

■2.一人称が下の名前
普段は一人称が「私」でも、家族や親しい人の前では自分の名前で話してしまうことがあると思います。彼はデート中にテンションが上がってしまって、名前を言っているんだと思い、普段とは違った一面を見られたことに喜ぶはず。

「○○も…じゃなかった! 私もそれがいい!」と、後で言い間違いだったことを訂正すると、彼はいつもとは違った部分を見られたことに嬉しくなると思いますよ。

■3.別れ際に「帰りたくない…」
デートの定番中の定番とも言えるこのセリフ。ストレートに表現する言葉だからこそ「言いづらい」と感じそうですよね。でも、男性側はこのくらい直球で言ってくれる方が伝わりやすく、感じがいいと思うようです。抵抗がある人は、少しアルコールを飲んでみると、案外言いやすくなるかも知れませんね。

「今日は帰りたくないな」「もうちょっと一緒にいて」など、言い方はいろいろあります。自分の中で言いやすいフレーズを考えて、ぜひ実践してみてくださいね! 

いかがでしたか? ぶりっ子なんてキャラじゃない! なんて言っている女性にこそ、ぶりっこ女子から恋愛面で学べる点は意外と多くありそうですね。彼との距離を親密にできるかどうかは、女性側の努力次第とも言えます。自然にこういった言葉が出ない人は、ひとつからでもトライしてみてはいかがでしょうか? 

きっといつもとは違った印象を持ってくれるので、よりふたりの関係を発展させることができますよ! 
(RUREI)

Woman.exciteの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…