梅雨に負けない! 雨の日でも洗濯物を早く乾かす方法

雨の日の洗濯、どうしてますか? 「晴れの日を待つ」「仕方なく部屋干ししてるけど、においが気になって……」などなど、実はみんなが困っている雨の日の洗濯事情。

世間ではいったいどうしてるの? というところから、ちょっと役立つライフハックまでをご紹介します。

雨の日に洗濯、するorしない?

「あー雨の日ばっかりで、洗濯物が片付かない!」なんて悩みは世界共通かもしれません。それくらい、雨の日の洗濯ってどうしたものか、困っちゃいますよね。

毎日太陽がさんさんと照っていれば良いのですが、もちろんそんなハズはなく。とくに梅雨の季節になると、「もうお手上げ!」という人も多いでしょう。

さて、そんな困った雨の日の洗濯事情ですが、みんなはどうしているんでしょうか? 筆者の身近な声を集めて分析してみたところ、「雨の日でも洗濯している」と答えた人がやや多かったです。

ただ「シーツなどの大物は晴れた日に」「基本晴れた日にしか洗濯しないけど、雨の日があまりに続いたら仕方なく」などなど、生活スタイルや洗濯物の種類によって、ケースバイケースのようでした。

ちなみに、筆者自身は雨の日でも気にせずガンガン洗濯する派です。なぜなら、一日でも洗濯しないと溜まっちゃうから!

とまあ、家族が多い場合は別ですが、一人暮らしや二人暮らしであれば、毎日そこまでの洗濯物は出ませんよね。それなら晴れ間を待つのも一つの手。

でも、あまりに毎日雨の日が続いてしまったらどうするの? ということで、雨の日に洗濯物を早く乾かす方法をまとめました。梅雨に負けない! 雨の日でも洗濯物を早く乾かす方法

雨の日に洗濯物を早く乾かす方法

乾燥機能つき洗濯機を使う

もし乾燥機能つきの洗濯機を持っていれば、それを利用しない手はありません。

乾燥機能を使う場合のポイントは、

・洗濯物は少なめに入れる

・乾燥し終わったらすぐに取り出し、シワを伸ばして干す

あまりギュウギュウに詰め込みすぎると乾きが悪くなりますし、シワの原因にもなります。乾燥させるとシワができやすくなるので、干すときにしっかり伸ばす癖をつけてくださいね。

また、パーカーのフードなど乾かしにくい服もあるので、全てを乾燥機で乾かそうとしない方が無難かも。

洗濯機自体を新たに購入するとなるとちょっとお高いのがネックですが、現代の家事を助ける「三種の神器」に数えられるほど便利なもの。

お財布に余裕があれば、チェックしてみてくださいね。梅雨に負けない! 雨の日でも洗濯物を早く乾かす方法

除湿機と扇風機を併用する

湿気をぐんぐん吸い取ってくれる、除湿機もおすすめ!

除湿機だけでも洗濯物は乾きますが、扇風機と併用することによって、より乾くスピードが早くなります。部屋干しの場合は日光が当たらないので、風を送って乾かす必要があるんですね。

また、除湿機のタイプによっては、気温が低いと乾きにくくなります。その場合はエアコンを使う手もありますよ。

洗濯物同士を離して干す

乾燥機、除湿機、そんなものない! という場合は、洗濯物を干す際に十分離すことを心がけてください。

ハンガー同士がくっついていると風通りが悪くなり、乾きが遅くなります。そのうえ、生乾き臭がしてくるという悪循環。

ジーンズなどのパンツ類を干す際も、ウエスト部分ががばっと開くように干すと、乾きが早くなるのでおすすめです。梅雨に負けない! 雨の日でも洗濯物を早く乾かす方法

まとめ

雨の日が続くと、洗濯物の処理に困りますよね。「晴れるまで洗濯しない」のも一つの方法ではありますが、梅雨の時期にはそうも言っていられません。

どうしても雨の日に洗濯しなければならない場合は、文明の力を最大限利用しましょう! 乾燥機や除湿機、浴室乾燥機なんかもありますね。

干す際には、『洗濯物に風が当たるように』ということを意識して。早く乾かすことで、嫌なにおいも軽減できますよ♪

「電気代が気になる……」という人もいるでしょうが、洗濯物が山のように積もっていくストレスと天秤にかけて、どちらを取るかを自分の心と相談しましょう!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…