「うまくいかない……」人間関係の悩みを解決する方法

人間関係がうまくいかないと感じる人には、いくつかの特徴があります。さらにその特徴は、2つのタイプに分けられるんです。

もしあなたが「人間関係ってうまくいかない……」と悩んでいるなら、自分がどちらのタイプなのかを知ることから始めてみませんか?

「人間関係がうまくいかないな」と感じる人の特徴

「人間関係って難しい。なんだかいつもうまくいかないな……」そんなふうに感じること、ありますよね。 一方で、どこでも誰とでもうまくやれている人を見ては羨んだり。

人間関係がうまくいかない人にはいくつかの特徴があるんです。

・話しベタ
・自己主張が激しい
・八方美人
・空気が読めない
・NOと言えない

などなど、細かい特徴を挙げればキリがありません。

そしてこれらの特徴には、大きく分けて2つの性質があります。ズバリ「相手への配慮が足りない」タイプと「相手に合わせすぎてしまう」タイプです。

挙げた例でいえば、

・自己主張が激しい
・空気が読めない

が前者に当たります。

・話しベタ
・八方美人
・NOと言えない

が後者になりますね。

もしあなたが「人間関係がうまくいかないな……」と悩んでいるなら、まずは自分がどちらのタイプに属するのかを考えてみて。そのうえで、人間関係を円滑にする方法を探っていきましょう。「うまくいかない……」人間関係の悩みを解決する方法

人間関係の悩みを解決するには?

相手への配慮が足りないタイプの場合

・思ったことをすぐ口に出す
・好き嫌いがはっきりしている
・他人の立場になって物事を考えられない

などなど。ちょっと独りよがりになってしまう人ですね。

性格に裏表がなく、サバサバしていて付き合いやすい反面、「自分勝手だよね」「もっと空気読んでよ」「こっちの気持ちも考えて」と、反感を買いやすいところがあります。

「私、思ったことそのまま言っちゃうけど、悪気はないんだよ! あはは」なんてのは、言われる側からすればたまったものではありません。本人に悪気がない分、かえってタチが悪かったりするくらいです。

もし思い当たるところがあるなら、何か言いたくなっても一呼吸置くクセをつけましょう。その言葉で相手を傷つけないか、場の空気を乱してしまうことがないか……ほんの少し意識することで、周りの反応も変わってくるはずです。

自己主張は悪いことではありません。しかし主張が強すぎると摩擦を生み、人間関係にひびが入りやすくなることは覚えておくと良いかも。「うまくいかない……」人間関係の悩みを解決する方法

相手に合わせすぎてしまうタイプの場合

・思ったことが言えない
・頼まれると嫌なことでも断れない
・他人の気持ちを考えすぎて結果的に優柔不断

こういった傾向が強いですね。「嫌われたくない」「場を乱したくない」といった気持ちが強すぎる人に多いです。

頼まれごとが増えても断れないので、ストレスが溜まって人間関係に疲れやすくなります。また、優柔不断で自己主張しないところが周りをイラつかせる原因にも。

対策としては、「嫌われるのは仕方ない」と開き直るしかありません。100人いれば100の考えがあります。全員に好かれることはまず不可能です。

「無理なものは無理!」とふっきることによって、これまで「良い子」の仮面に隠されていた魅力が表れるかも。「うまくいかない……」人間関係の悩みを解決する方法

まとめ

「人間関係がうまくいかないな……」そう感じる人には、大きく分けて2つのタイプがいます。

相手に配慮できないタイプと、逆にしすぎてしまうタイプです。どちらにせよ、ほんの少しの心がけ次第で、人間関係を円滑にすることは十分可能です。

「私ってこういうタイプだから」と諦めるのではなく、意識を変えるところから始めてみましょう。自分が変わることで、周りの反応も少しずつ変化していくはずですよ!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…