シンママの本当の意味とは? 芸能人にもシンママがいっぱい!

インターネットやテレビなどでときどき目や耳にする「シンママ」。いったい「シンママ」とはどういう意味の言葉なのでしょうか?

芸能人にも増えている「シンママ」。その言葉に迫ってみたいと思います。

シンママってどういう意味でつかわれる言葉なの?

「シンママ」という言葉は聞いたり見たりしたことがあっても、本当の意味をきちんと理解している人は少ないかもしれません。

実は、若者たちが使う「シンママ」という言葉の本当の意味は、「シングルマザー」の略なのです。つまり、「一人で子育てをするお母さん」という意味。

結婚歴があってもなくても子供がいて、一人で子供を育てていればシンママに当てはまります。実家に戻って自分の両親と子育てをしている人も、自分一人で子育てをしている人も同じくシンママです。

はじめは夫と結婚生活をしていて、離婚を経てひとり身になった人も子供を引き取って育てている人はシンママです。夫に先立たれてしまった女性ももちろんシンママ。

ポイントは子供がいるということ。シンママの「ママ」はお母さんであることの意味なので、離婚歴があってもそもそも結婚をしない選択をした女性も同じくシンママと称されることが多いのです。

シンママの本当の意味とは? 芸能人にもシンママがいっぱい!

シンママって大変?

シンママというと一人で子供を連れて育てている女性のことですから大変だなぁと思うことも多いかもしれません。

もちろん仕事をして、育児をして、普通に夫がいる人だって負担が多いものだと思います。それなのに両方の役目をこなさなければいけないなんて本当に大変そうですよね。

実家を頼ることができる人なら精神的にも金銭的にも楽なことがあるかもしれません。でも、世の中にはシンママに便利な制度が整っている地域もたくさんあります。

保育園などに優先的に入れる制度や、育児手当などがもらえる制度など、住んでいる自治体によって手当の内容は変わってくるので、気になる人は管轄の自治体に問い合わせてみるといいかもしれません。

女性一人でも子供を立派に育てられるような世の中になったら、もっと子供を産む女性が増えるかもしれませんね。

シンママの本当の意味とは? 芸能人にもシンママがいっぱい!

シンママを間違って使っている人もいるので注意

「シンママ」という言葉から、「シンちゃんのママ」とか「新ママ」とかいう言葉と間違って使っている人もいるようです。一般的にはシンママはシングルマザーを指す言葉なので、自分が使用する際は気を付けなければなりません。

注目! シンママ芸能人

離婚歴があったり、一人で子育てをしているなんて、と「シンママ」をネガティブな言葉だと感じる人もいるかもしれません。でも芸能界にもシンママはたくさんいます。

ママタレントとして有名な三船美佳さんや、新山千春さん、スザンヌさんなど、雑誌やテレビで目にすることも多いと思います。スポーツ界でも安藤美姫さんは結婚歴のないシンママとして有名です。

みなさん明るく子育てを楽しんでいるようです。シンママ有名人でブログやツイッターなど、SNSを利用している人がたくさんいるので気になる人はチェックしてみてください。

シンママの本当の意味とは? 芸能人にもシンママがいっぱい!

おわりに

いかがでしたでしょうか。あなたの周りにもシンママはいますか? シンママは夫婦がそろった状態に比べて大変なことも多いかもしれません。

でも、離婚前の、ケンカばかりで毎日子供に悪影響を与えている状態よりもシンママになって全然よくなったと感じている人もいるようです。明るく毎日笑顔でいられたら、子供にとってはいいのではないでしょうか。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…