【男の本音】復縁したい時に元カノにしてしまったこと

「別れたけれど、やっぱり忘れられない……」

次の恋に踏み出そうと思ってもなかなか前に進めないのは、過去の恋が心に引っかかっているから。

今回は恋学のアンケートとインタビューを元に、復縁したい時に元カノについしてしまったことをご紹介いたします。

半数以上の男性が復縁したいと思ったことがある!?

【男の本音】復縁したい時に元カノにしてしまったこと恋学が行ったアンケート調査「元カノと復縁したいと思ったことはありますか?」では、半数以上の男性(59%)が「復縁したいと思ったことがある」と過去を引きずっていることが分かっています。

では、「元カノと復縁したい」と思った時、男性はどのような言動を取るのでしょうか。20~30代独身男性を対象に「復縁したい時、元カノにしたこと」をインタビューしてみました。

1:SNSで彼女の現状をこっそりチェックする

「しつこくつきまとって嫌われたらイヤだから、自分からメールやLINE(ライン)は絶対にしない。でも、どこかでもう一度アプローチしたいから、彼女のTwitterとかFacebookは毎日のように覗いてタイミングを見計らっているかな」(29歳/出版)

今回のインタビューでもっとも多かったのが、「元カノのSNSをチェックする」でした。自分からLINEや電話をして嫌われるのを恐れている控え目男子たちは、毎日のようにTwitterやFacebookを覗いては、元カノの現状をこっそりチェックしているようです。

ちなみに「新しい彼氏ができていない」「恋人になりそうな人はいない」「別れたことを悔やんでいる」「何か悩んでいる様子」などの兆候が見られたら復縁アプローチのチャンス! 何か理由を付けて元カノに連絡を入れるそうですよ。【男の本音】復縁したい時に元カノにしてしまったこと

2:元カノとよくデートした場所へ行く

「付き合っている頃によく行っていたカフェやバーに行ってみる。もちろん元カノと待ち合わせしている訳ではないから会えるわけないんだけど、もしかして……って偶然を期待してね」(27歳/IT)

続いて多かったのが、「元カノとの思い出の場所へ行く」でした。付き合っている頃の幸せな思い出に浸りながら一人でぼーっとしたり、「偶然元カノに会えるのでは?」なんて期待をしながら店内を見渡しているそうですよ。

ただ、実際に元カノと遭遇したことのある男性は、「緊張して何も話せなかった」「挨拶だけして終わりだった」なんて残念な結果に……。

別れた後に元カレを見かけたら、復縁のサインだと思って間違いありません。その気があるなら、あなたの方から声をかけてみるのもアリですよ。【男の本音】復縁したい時に元カノにしてしまったこと

3:「今度〇〇することにしたよ」と近況報告LINE

「別れた後なのに連絡したらウザいかなと思いながらも、やっぱり元カノのことが恋しくて『昇進した』『引っ越した』『〇〇買おうか迷っているんだけど……』なんてどうでもいい話をLINEしてしまう」(30歳/メーカー)

別れてしばらくしてから、「〇〇はどっちがいいと思う?」といつもの調子で元カレから連絡が来るのは、あなたとの復縁を望んでいる証拠。

元カノの反応がよければ、「ご飯行かない?」「飲みに行かない?」とアプローチするつもりでいるそうですよ。

でも、元カレと復縁する可能性がゼロなら、「今は友達だから」という軽い気持ちで返信してはいけません。元カレに期待を持たせてしまうだけです。きっぱりとお断りしましょう!【男の本音】復縁したい時に元カノにしてしまったこと

終わりに

次の恋をすると過去をリセットしてしまう女性と、元カノとの思い出をいつまでも大切に保管している男性。

あなたも元カレからの復縁のアプローチを感じたら、「復縁するのか」「ここまでの関係にするのか」しっかり見極めて対応してくださいね。

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…