「この中で付き合うとしたら誰がいい?」男性からの問いに対する模範解答

合コンでの定番トークといえば、血液型やよく聴く音楽の話題などを経て、
場が盛り上がってきた頃に「この中で付き合うとしたら誰がいい?」
「この中でタイプなのは誰?」という質問です。
好きな芸能人を訊ねられるよりもよっぽど難しいこの質問、貴女はどのように答えていますか?

■大前提として「いない」はNG

まず、言うまでもないことですが「いない」はタブー回答です。
本当に自分の好みの異性が参加していなかったとしても、「いない」ではそこで
会話がストップし、盛り下がってしまいます。
男性陣とて、同じように思っているかもしれないのですよ。
それでも、歯を食いしばって「じゃあA子ちゃん」などと答えているのです。
どうしても嘘がつけない人は、せめて「う~ん」と迷う素振りくらいは見せましょう。

■計算する必要はナシ

次に、ガチで好みの人の名前を挙げるか、敢えて違う人の名前を挙げるかですが、
ここでは計算する必要はないでしょう。
ガチで好みの男性の名を堂々と挙げましょう。「警戒されちゃわないかな」という心配は無用です。
何故なら、今は告白タイムではなく、あくまでも「この中で付き合うとしたら?」という
仮定の話をしているだけです。
その程度で警戒するような男性は、よっぽどのうぬぼれ屋さんということになります。

■自分の名前が挙がったら

男性側から貴女の名前が挙がることもあるでしょう。
好みの人に名指しされると嬉しいものですが、必ずしもそううまくいくとは限りません。
「この人だけはないな」という男性に名指しされる可能性も充分にありえます。]
複雑な気持ちはわかりますが、「えー」と嫌悪感を露わにしては、さすがにその男性が気の毒です。
社交辞令でも「ありがとうございます」と返しましょう。

「この中で付き合うとしたら誰がいい?」「この中でタイプなのは誰?」という話題は、
あくまで雑談の一環ではありますが、これが元になって親しくなることだってあります。
極力、良くない印象を与えぬよう、好印象を持ってもらえるように心がけたいものですね。

菊池美佳子の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…