遅漏に悩む彼氏に試してもらう価値のある、3つの改善方法!

遅漏を悩みとして抱える男性は、結構多いようです。早漏のようにさっさとイッてしまうのも悩みの種ですが、遅漏の場合はさらに深刻な問題を招きがち。

なんせ、どれだけ頑張ってもセックスでイクことができず、その前に体が悲鳴をあげてしまうこともしょっちゅう起きてしまうのですから。

加えて年齢を重ねるごとに精力も弱まり、若い頃よりも絶頂までの時間がやたらかかるようになるというケースも多く、この問題はまさに中年以降の男性にとっても、見過ごせないところです。

ただ、対策を講じることで遅漏の改善は可能なのが救い。今回は、遅漏の彼氏を持つ方には是非紹介しておきたい、改善方法をご紹介したいと思います。

改善方法その1:オナニーを避ける

早漏と遅漏は、まさに対極の症状です。早漏が我慢できずにすぐに射精してしまうのに対し、遅漏はいつまでも射精に辿り着けません。

状況が逆ということはその改善アプローチも正反対になると、単純にそう考えても決して間違いではありません。

早漏はさっさとイッてしまう状況ですが、これを防ぐにはセックスに備えて事前にオナニーをして、少しでも精力を減らしておくことが、ある程度効果的です。

逆に遅漏は男性の持つ精力が本人を射精に導くまでに時間がかかるわけなので、少しでもその精力自体をストックしておく必要があるのです。つまりオナニーを控えてセックスに臨ませるわけですね。

こうすることで幾分遅漏は改善されます。最低限2、3日はオナニーを控えさせて、彼氏に射精させないようにしておきつつ、ベッドインするのも有効な一手となります。遅漏に悩む彼氏に試してもらう価値のある、3つの改善方法!

改善方法その2:薄いコンドームを使わせる

遅漏の男性にとっての鬼門となっているのが、コンドームの存在です。ただでさえイキにくい上に、コンドームを間に挟んでいるという状況は、男性の体を多少鈍くさせてしまいますし、精神的にも「ただでさえ遅漏なのに、ゴムのせいでますますイキにくいのでは?」と不安を抱かせることとなります。

これを解消しつつ、遅漏の改善に繋げる方法、もちろんあります。できるだけ薄いコンドームを使わせるのです。

最近では0.01mm程度の極めて薄いものも市販されていますので、こういった感覚的にほとんどゴムの影響を受けないようなコンドームを用いるのは、割と堅実な遅漏対策として役立ってくれることでしょう。遅漏に悩む彼氏に試してもらう価値のある、3つの改善方法!

改善方法その3:セックスに趣向を凝らす

遅漏の原因は様々ですが、その一つに性的快楽への慣れが挙げられます。セックスに対して慣れが生じてしまい、ワクワク感が薄れ、それが遅漏に繋がることもあるということですね。

遅漏を改善するのに一番効果的なのは、刺激的なセックスを模索することですが、これが実はなかなか難しいところ。しかし、カップルで色々と趣向を凝らしてみるなどの工夫はすべきなのかもしれません。

例えば、いつもと雰囲気の違うラブホテルでセックスをするのもいいですし、コスプレに挑戦して遅漏の彼氏にアプローチしてみても効果はあるかもしれません。

そういった方面での努力をしてみると、案外突破口が開けるかも……ただ、あんまり焦って一度に色々と試すと遅漏の男性にとってはプレッシャーなので、頻度には気をつけたいところですね。遅漏に悩む彼氏に試してもらう価値のある、3つの改善方法!

終わりに

遅漏って男性にしてもなかなか辛いところですし、女性にしてみれば「私とのセックスが気持ち良くないのか?」と不安になってしまいます。つまり双方得をしません。

ですので、可能ならさっさと改善させるべきなのですが、少なくとも自然に治るということは奇跡が起きない限りは望めません。

やっぱり改善させるには、改善に向けた努力を彼氏にさせるべきということになるので、今回ご紹介したポイントを踏まえて、二人で遅漏撲滅に向けて歩んでいただければと思います。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…