彼氏に言われて嬉しい言葉♡ 言われたら胸キュン確実!

彼氏に言われて嬉しい言葉って、皆さんにとってどんな言葉ですか?

愛を確かめるために、より好きでいるために、もっと愛し合うために色々な言葉があります。「愛してる」の気持ちは見えないので、言葉にしないと伝わらない。

てなわけで、今回は「彼氏に言われて嬉しい言葉」を考えてみました。

「こんなに好きになったのは○○が初めて」

彼氏に言われて嬉しい言葉のド定番。「どれほど好きかを言い表す言葉」です。ドラマ・映画・小説などでもよく聞くこの言葉。聞きなれてしまったとしても、破壊力は抜群。

この言葉のナニが憎いかって、暗に「今まで好きになったどの女よりも、君が好き」と伝えているということ。

つまり彼氏にとって自分は「今までで一番いい女」ということ。これは嬉しい! ちょっとクサい台詞であるかもしれませんが、それでもやっぱりキュンキュンしてしまうはずです。

理想を言えばアレですね。星空の下とか、夕陽が綺麗な海岸とか、抱きしめてからキスして、そしてこのセリフを呟かれる。たまりません!
彼氏に言われて嬉しい言葉。言われたら胸キュン確実!

「可愛いね」と唐突に言われる

これも定番っちゃ定番ですが、それでもやはり嬉しい。

彼氏ではない人間から「可愛いね」なんて言われても、「あらそう、ありがとう」とは思うもののキュンキュンすることは皆無。今の時代「可愛い」という言葉の価値が下がりすぎ。男は「可愛いと言っておけば、女は喜ぶ」とか思っているのです。

でも、それは違うはず。正しくは「自分が好きな人から『可愛い』と言われる」のが一番嬉しくて喜んでしまうのです。つまりは彼氏に言われる「可愛い」こそが最高なのです。

こちらも理想を言えば、部屋でまったりしているときに、突然彼氏がジーっとコチラを見てきて、「どうしたの?」と不安げに自分が聞くと、「かわいい」とポツリと呟かれるとか最高。それから抱きしめてもらえたら100点満点。たまりません!
彼氏に言われて嬉しい言葉。言われたら胸キュン確実!

「そのままでいいんだよ」

自分のことを全肯定してくれる彼氏って頼りになるし、嬉しいですよね。「そのままでいい」とか「ありのままが好き」など、そんなことを言われた日は1日ハッピー。そして次に彼氏に会ったときはもっと可愛くなろうとか思ってしまう。

やはり自分のことを肯定してくれる存在がいると、自分に自信を持つことができます。そう考えるとこのセリフは「彼氏に言われて嬉しい言葉」というよりも「励ましの言葉」であるのかもしれません。

そうですね、理想は自分が落ち込んでいるときになんかに「○○はそのままでいいんだよ、かわいい」なんて言われてみたい。落ち込んだ気持ちも吹き飛ぶ、たまりません!

「ありがとう」「ごめんなさい」

キュンキュン、というわけではありませんが、言われて嬉しくない言葉ではありませんよね?

付き合い始めてすぐの頃は「ありがとう」「ごめんなさい」の言葉が飛び交うもの。でも、段々慣れてしまってこの言葉を言わなくなってしまうものなのです。

当たり前になっていくことでも「ありがとう」と言える。それが円満カップルであるための秘訣。そして、二人が衝突したときに「ごめんなさい」、これも絶対です。

プライドが邪魔をしてなかなか謝りにくいかもしれませんが、やっぱり「ごめんなさい」は必要です。ある意味「許しの言葉」「許してもらうための言葉」というのはこれ以外にありません。

理想としてはアレですね。ケンカして仲直りしてからのイチャイチャは最高です。
彼氏に言われて嬉しい言葉。言われたら胸キュン確実!

さいごに

さて、今回は「彼氏に言われて嬉しい言葉」をご紹介しましたが、いかがでしたか? 好き・愛しているという意味の言葉は、やはり何度でも言って欲しいものですよね。

でも貰ってばかりではダメ。今度はあなたから彼に、「愛してる」と伝えてみましょう!

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…