あの男性をデートの誘いたい! スマートな誘い方とは?

一昔前、デートに誘うのは男性の役目でしたが、男性の草食化が進んでいる現代において、女性からデートに誘うのはおかしいことではありません。

しかしそれでも、「ガッツきすぎ」と男性に思われるのが心配なんてお考えの女性の皆様、大丈夫です。女性からのお誘いが嬉しくない男性なんてまずいませんから。

デートに誘われて嫌な男性は、まずいない

さてさて、女性からデートに誘われた男性の心の内がどんな感じかと申しますと、「やったー」もしくは「あれ? 俺に気があるの?」の二択。

それ以外には存在しておりません。というより、いくら男性の草食化が進んでいるなどと言いましても、結局のところは男性が女性をデートに誘うのがまだまだ一般的。

その為多くの男性は、「女性をデートに誘って断られる」のを何度も経験済み。ですからそんな経験のある男性が「女性からデートのお誘い」を受ければ、それはそれは嬉しいことなのです。

更に言えば「女性から誘われる」という経験は、恐らく多くの男性にとってはなかなか体験できないこと。「俺、○○ちゃんに遊びに行こうって誘われた」という話を別の男が聞けば「こいつモテるな」と思ってしまうくらいにレアな経験。

というわけで、男性をデートに誘う女性は自信を持ちましょう。男性は思いの他、女性からのお誘いを待っています。あの男性をデートの誘いたい! スマートな誘い方とは?

デートに誘うなら口実を作ろう

デートに誘うなら口実を作りましょう。これは何でもいいのです。

「見たい映画がある」「行きたいお店がある」「○○の××に行ってみたい」などなど、口実は適当でいいのです。むしろ口実は適当で分かりやすいことがベスト。難しい口実はいりません。

それはなぜかと言えば、人間は口実があった方が動きやすいから、というか動く理由を作ってあげなければ相手を動かすことはできません。もしくは言い方を変えれば「言い訳」が必要なのです。

実際、女性の皆さんもそうだったりしませんか?

「遊びに行こう」という単純な言葉にYESと答えてしまえば、「なんか私、軽い女かな」なんて自分で思ってしまうはず。逆に「映画のチケット余ってるんだけど」という誘い文句なら、まだYESと答えるのに抵抗感は少ないはず。それと同じです。

デートに誘う悪い例としては、「今度デート行こうよ!」です。これだと相手にとってハードルが高くなりますし、「今度遊びに行こうよ」だと具体性に欠けます。

しかし「今度お買い物に行こうよ」だと押しが弱い。だから良い例としては、「男友達へのプレゼントを決めたいから一緒に出掛けない?」とかですね。微妙に「他の男」の影を匂わせるあたり小悪魔系の女性っぽい。あの男性をデートの誘いたい! スマートな誘い方とは?

「相談に乗ってほしいの」という殺し文句

最終兵器「相談があるの」。これは男性に対して効果抜群。女性にそんなことを言われた男性はドキドキが止まりません。この言葉でデートに誘われて、断る男性はまずいないでしょう。

と言っても、これは男性に限らず人に頼られるのは嬉しいものですよね。さすがに大事な相談は無理でも、「ちょっとした悩み事」であれば聞いてあげることにちょっとした喜びを覚える人もいることでしょう。

さて、なぜこの「相談があるの」という言葉が効果抜群なのかと言えば、それは「俺に相談してくれる」という状況が男性にとっては嬉しいということ。誰かに頼られるのは男性にとってちょっとした願望。

ある意味いつまでもスーパーマンになりたいのが男性という生き物。そして更に言えば、女性から相談を受けることは「秘密の共有」を行うということ。秘密の共有は二人の仲を親密にするキーアイテムです。あの男性をデートの誘いたい! スマートな誘い方とは?

最後に

さて今回は、「女性が自然に男性をデートに誘う方法とは?」というお話でした。

女性から誘われて嬉しくない男性は、まずいない。自信を持って気になる彼を誘ってみましょう!

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…