愛されている証拠? 寂しがり屋の男の「構ってサイン」はこれ!

「男は弱音を吐かないもの」なんてのは昔の話。でも、プライドが邪魔をして「寂しい」という言葉を素直に言えない寂しがり屋な男も沢山います。

さて今回は、そんな『実は寂しがり屋な男』が放つサインについてご紹介。サインを察知したら全力で構って、ヨシヨシしてあげましょう。

「今何してるの?」というLINE(ライン)

付き合って日が浅いカップルの間で最も交わされているであろう、「今何している?」というメッセージ。「何となく、相手の状況を知りたくて」という理由もあれば、「好きすぎて送ってしまう」という場合もありますよね。

ちょっと行き過ぎると「束縛」とみなされてしまうこのメッセージですが、男が送ってくる「今何しているの?」というメッセージには、「寂しい」という気持ちが隠されていたりするものです。

ちょっとイジワルな言い方をすれば「寂しいってLINEをするのは恥ずかしい。だから『今何しているの?』というLINEを送って、寂しい気持ちを察してもらおう」という男の気持ちが見え隠れしているのです。

ええ、分かります。「超絶面倒だな」と思われた女の方は正しい感性の持ち主。面倒ですよね。ですが、弱音を吐くことにネガティブな考えを持っている寂しがり屋な男はこうするしかないのです。

ですからこんな言葉が送られてきたのであれば、「どうしたの?」とか聞いてあげてください。これで男はあなたのことをもっと好きになるはず。愛されている証拠? 寂しがり屋の男の「構ってサイン」はこれ!

大人なのに冷たい態度をとる(拗ねる)

今度は実際に会った時の態度。何となく冷たい、拗ねているという態度は「構って欲しい」という態度の表れ。更に奥深くまで探れば、「構ってくれなかったから、いじけている」という気持ちがあります。

言っておきますが、ここでの男の態度は「怒り」ではなく「いじけ」です。子供が欲しいオモチャを買って貰えなかったから、「駄々っ子」になるのと同じです。

実際はいい大人なので「買って買って!」と地面に寝転がって駄々をこねることはありませんが、内心はそんな気持ち。いや、大人で駄々っ子とか想像しただけでヤベーですね。

さて、話を戻しまして、冷たい・拗ねるなどの態度を男が取った時は、まず落ち着きましょう。上記しましたが、相手は怒っているのではありません、いじけているのです。

ですから、正しい対処法は全力で構ってあげること。ヨシヨシと撫でてあげてください。犬や猫を飼ったことのある方ならお分かりになるでしょうが、犬や猫だっていじけますよね。

その時の対処方は構ってあげること。それを同じ。寂しがり屋な男は犬系男子であること間違いなし。愛されている証拠? 寂しがり屋の男の「構ってサイン」はこれ!

珍しく「疲れた」と言ってくるのはサイン

この言葉は寂しがり屋の男からのSOSサイン。プライドを乗り越えて、女の方に「なぐさめて」と伝えているんですね。でも、直接「寂しい」と言えないあたり、やっぱりまだプライドを捨てきれていない様子。

でも、直接的な言葉ではないにしろ、「弱音を吐いた」ということは、実は寂しがり屋な男にとって多少の勇気が必要だったはずです。そのあたりのことを知ってあげると、ちょっとだけ愛おしくなってくるかもしれませんね。

まあ実際、カップルを長く続けるには素直に言葉を交わす必要がありますが、それでも「察してあげる」部分は絶対的に必要です。相手にとって言葉にしにくい部分を察してあげる。それもまた長続きするカップルの秘訣であるのではないでしょうか。

因みに、「疲れた」と言ってくる男の対処法は上記した対処方と同じ。全力で構ってあげましょう。ヨシヨシしてあげましょう。愛されている証拠? 寂しがり屋の男の「構ってサイン」はこれ!

最後に

さて今回は、「実は寂しがり屋の男が見せるサイン」についてのご紹介でした。

気が付いたら全力で構う、それが正解です。仲間がいないと寂しさで死んじゃうウサギだと思えば可愛いはず。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

1うーん…