相手の気持ちを知りたい時って、どうすればいいの?

相手の気持ちが分からない場面ってたくさんあります。特に恋愛だと、「これじゃあ探っているみたい」「嫌われたくなくて聞けない」という思いから、相手の気持ちをちゃんと確認せず、なあなあにしてしまうことも珍しくはありません。

相手の気持ちを知るには、一体どうしたらいいのでしょうか?

相手の気持ち

相手の気持ちが手に取るように分かれば、どんなに楽でしょうか。ただそれは、友達でも家族でも無理なこと。あなたにも「どうしてあの時言ってくれなかったの?」と言われた経験があるでしょう。けれどそんな時は、言いたくても言えなかった“理由”があるはずなんです。

単純に「この人って何を考えているのか分からないなぁ」という場面もあれば、「どうしてそんな大切なことを教えてくれなかったの?」と憤る場面もあります。

良好な関係を保つには常に素直でいることと、嘘をつかないことが大切です。しかし、現実はそう簡単にはいきません。相手の気持ちを知りたい時って、どうすればいいの?

本音を探る方法~女性目線~

相手の気持ちを探る方法を友人にリサーチしてみました! さっそく紹介したいと思います。

「私の場合、LINE(ライン)やメールでの“文字を使ったやりとり”は、待ち合わせなどの連絡にしか使わないようにしています。気持ちを伝えたい時や、相手の状況や気持ちを知りたい時は、直接会うか電話で話します。

文字だと本音が分かりづらいからです。声を聞いたり表情を見たりすることで、『きっと嫌なんだな』とか『ちょっと嬉しそうだな』とか、相手の気持ちが分かりやすいです」(28歳/販売員)

 

「元カレに別れ話をされた時、『君は俺の気持ちを全然分かってくれない』と言われました。彼は私に合わせて無理をしていたようです。今思い返すと、私の我儘で振り回していたように思います。優しい人だったし、“嫌だと言わない=彼もそうしたいと思っている”と思い込んでいました。『普段からちゃんと言って欲しかったな』とも思いました。

それからは相手の気持ちをその都度確認するようにしています。『私はこうしたい!』と主張するのではなく『私はこれがしたいんだけど、あなたはどんなことをしてみたい?』といったように、お互いの意見をちゃんと出すようにしたら恋愛が順調に進むようになりました」(27歳/派遣)

 

「結婚しても、旦那の気持ちが分からないことなんてしょっちゅうあります。旦那は溜め込んで爆発するタイプで、私はその場で解決させたいタイプ。溜め込むタイプの人の気持ちってすごく分かりづらいです。

だから、理由が分からないのに元気がないと感じた日があれば、『何かあったの?』と声をかけるようにしています。できるだけ話しやすい環境を作ってあげるのがいいですね。時間がない時に、問い詰めるように聞くのはダメです。ゆっくりお茶ができるような時に、なんとなく聞いてみるのが良いです。

あと、相手の話が終わるまでは口を挟まないこと。そういう状況を作ってあげると、本音を話してくれる機会も増えると思います」(30歳/専業主婦)相手の気持ちを知りたい時って、どうすればいいの?

恋人に気持ちを伝える? 伝えない? ~男性目線~

男性は恋人にどのくらい本音を伝えているのでしょうか。今度は視点を変えて男性にリサーチしてみました。

「関係問わず『私の話を聞いて!』っていう感じの女性には本音を話しづらい。否定から入ってくることが多かったり、自分の話ばかり一方的にしてきたりする女性は無理。常に相手に合わせなきゃいけないのは辛い。重く受け止めすぎず、ちゃんと最後まで話を聞いてくれるぐらいが一番本音を話しやすい相手だと思う」(31歳/営業)

 

「気持ちをちゃんと伝えることってすごく大事だと思う。情けないことでも、自分が思ったことは今の彼女にちゃんと伝えてる。それで嫌われたらどうせ続かないと思うから」(23歳/運送業)

 

「自分もそうだけど、彼女もどのくらい本音で話してるのかなと思う。たまに、『本当にそう思ってるのかな?』と感じることもあるし。そういうのが積み重なっていくと、心の距離が離れてるなと思う。そうならないようにしたいけど、どうしてもそうなってしまうこともあるから難しい」(28歳/金融)相手の気持ちを知りたい時って、どうすればいいの?

まとめ

男性も女性も、相手の気持ちが分からないと感じる場面はたくさんあるようですね。今回リサーチした中から、大事な部分をピックアップしてみましょう。

・相手が話しやすい状況を作る
・口を挟まず最後まで聞く
・話の内容だけではなく、声のトーンや表情も確認する
・心の距離が離れたまま放置しない
・LINEやSNSでコミュニケーションが取れていると思わない

常に本音で話すことが大事……とまでは言いません。まずは、誰にでも弱い部分、人には言いたくない部分がある、ということを理解しましょう。

その時は言いづらくても、時間が経てば笑いながら話してくれることもあるでしょう。焦らず、問い詰めず、放置しない、これが大事です!

千晶の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…