もう悩まない! 職場の人間関係を改善する4つのヒント

職場の人間関係に苦しんでいたら、仕事そのものまで楽しいと思えなくなってしまった……そんな人は少なくありません。

職場の良し悪しは、人間関係の良し悪し次第とも言われます。どんなに好きではじめた仕事だったとしても、人間関係に問題がある以上、投げ出したくなってしまうのも無理はないと言えるでしょう。

とは言うものの、現実問題として、人間関係に悩むたびに転職を繰り返すというわけにはいきません。

そこで今回は、もうこれ以上職場の人間関係に悩まずに済むように、“職場の人間関係をおもしろいほど改善させる4つのヒント”をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

社内の人の悪口は言わない

職場の人間関係を改善する上で、まずなによりも意識したいのが“社内の人の悪口は言わない”というものです。

あなたにも経験があるでしょうが、人の口に戸は立てられぬもの。たとえ悪気なく発した一言であったとしても、尾ひれをつけながらたちまち広がってしまうことでしょう。

社内の人間関係で波風を立てないためにも、社内の人の悪口を言って無用のリスクを背負うような真似は避けましょう。

一貫して“人を悪く言わない”という姿勢を貫いているうちに、気がつけばあなたの人間性に対する評価もグッと上がっているはず。

“社内の人間関係を改善する”という目標を達成する上で、この上なく理想的な環境と言えるでしょう。もう悩まない! 職場の人間関係を改善する4つのヒント

上司にとって、“かわいい部下”になる

“職場の人間関係を改善する”という目標を達成するためには、上司との関係を無視するわけにはいきません。

上司に気に入られることができさえすれば、普段の仕事がスムーズに運ぶことはもちろん、いざ社内の人間関係でトラブルに見舞われた際も、あなたの力強い味方としてのサポートが期待できます。

では、上司に気に入られるためには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

――それは、“かわいい部下”になることです。

困ったとき、行き詰まったときは、問題が大きくなる前にすぐに相談する。ことあるごとに「あなたのおかげでうまくいきました」「心強いです」といった感謝の気持ちを伝える。

ひとつひとつはシンプルですが、効果は絶大。上司にとって、部下の役に立ち、感謝されることほどうれしいものはないのです。

上司という強力な後ろ盾を得ることで、職場の人間関係はあなたにとって良い方向へ大きく変わることでしょう。

女子のリーダーとの距離感は慎重に

不思議と誰も逆らえない、“お局”のようなポジションの女子社員、あなたの職場にもいませんか?

職場の人間関係を改善するためには、このお局タイプの女子との距離感は慎重に見定めなければなりません。

近付きすぎればイエスマンにならざるを得ませんし、かといって、距離を取り過ぎれば“お局”の立場をおびやかす反乱分子として目の敵にされる可能性が高いのです。

話しかけられればにこやかに応対するけれど、必要がなければ近付かない――それくらいのバランスがちょうど良いのかもしれません。もう悩まない! 職場の人間関係を改善する4つのヒント

男性社員に媚びない

“男性社員に媚びない”――これも、社内の人間関係を改善するための重要なポイントです。

女子は、パワーバランスに敏感な生き物です。特に、職場のような固定化された人間関係の中では、複雑な利害関係が存在する分、常にお互いの立ち位置に目を光らせながらけん制し合っているもの。

そんな中で、男性社員に媚びているのは致命的。たちまち“要注意人物”の烙印を押されてしまうことでしょう。

職場の人間関係の鍵を握るのは、なんといっても女子同士の関係。男性社員とのかかわり方ひとつであなたの職場の人間関係は大きく変わったものとなるのです。もう悩まない! 職場の人間関係を改善する4つのヒント

おわりに

いかがでしたか? 職場の人間関係を改善するための方法、そのひとつひとつは決して難しいものではありません。

ぜひ今回の記事を参考に、あなたの職場の人間関係を改善し、あなたらしく輝ける環境を手に入れてくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

3うーん…