年下彼氏との初めての夜は受け身? それともリードすべき?

年下彼氏と初めての夜を迎える時、自分の身の振り方について悩みませんか? 男のプライドを考えて受け身に徹するのか、それとも自分の方が年上だし、経験も上だからリードしたほうがいいのか……。

年下彼氏と初めての夜を迎える時、年上彼女はどういう風に接すればいいのでしょうか。男性目線でご紹介していきます。

基本的には受け身が理想

年下彼氏と初めての夜を迎える時は、基本的には受け身でいるほうが無難です。というのも、いくら年下だとしても男です。そこは男らしくリードしたいと思っているもの。

年下彼氏って普段は彼女に甘えたり、どことなく頼りなく見えてしまうことがありません? 多分、本人も彼女から頼りなく思われていることに気づいていたりします。

男らしい部分を見せるのって、私生活の中では意外と難しいもので、男にとって一番の見せ場がやっぱりエッチの瞬間だったりするわけです。年下と言えど男ですから“男を立てる”という意味でも、年下彼氏と初めての夜を迎える時は、基本的には受け身でいるのが無難でしょう。

逆に、よかれと思ってリードしたり、彼に喜んでもらおうと色んなテクニックを披露してしまうと、彼の脳裏にはあなたの過去の男たちとのノウハウが見えてしまうのでショックを受けたりします。年下彼氏との初めての夜は受け身? それともリードすべき?

年下彼氏が経験不足でエッチが進まない時は?

年下彼氏と初めての夜を迎える時は、基本的に彼女は受け身でいたほうが間違いないですが、場合によっては彼女がリードせざるを得ない時もあります。

年下彼氏のエッチの経験が浅い場合ですと、本番までかなり時間が掛かったり、なにかとモタつくこともでてきます。例えば、キスばかりで先に進まない、一向に服を脱ぐ気配がない、喋ってばかり……など。

こうした「いつエッチが始まるの?」という状況になってしまうのは、年下彼氏の経験が浅いのと、年上彼女とのエッチにガチガチに緊張している可能性があります。年上彼女に情けない姿を見せまいと変に空回りすることもあるので、そういう時は彼女のリードも必要です。

ただし、がっつりリードしてしまうのはNG。あとで面倒なことになりかねないので、控えめなリードにしておきましょう。

次は、その面倒になってしまう理由と控えめなリード方法についてご紹介していきます。年下彼氏と初めての夜は受け身? それともリードすべき?【エッチの悩み】

カラダと言葉でエッチに誘導する

年下彼氏のエッチの経験が浅い時に彼女がリードし過ぎてしまうと、次からはそれが当たり前になってしまうこともあります。例えば、エッチが始まる前は彼女からの愛撫が当然で、挿入のタイミングも彼女次第。

情けない話ですが、彼女の指示がないと何もできない彼氏になってしまいます。そうならないために彼女は控えめなリードだけにしておき、あくまでも年下彼氏がエッチを全て成立させたことにしてあげるのです。

そこで必要なのがカラダと言葉でエッチに誘導すること。彼がモタついてなかなかエッチに進まない時は、あなたのカラダをギュッと押し付けてみたり、彼の手をあなたのアソコへそっと運んでみましょう。

そうすると「触っていいんだ」「次はコッチをしてほしいんだ」と気づいてくれます。そこへさらに言葉で「ソコ……気持ちいい」「もっとして……」と伝えてあげると、彼は興奮もしてくれるし、自分のテクニックに自信を持つこともできます。

こうした彼女のさり気ないリードは、彼の男としてのプライドを傷つけず、エッチの進行をスムーズに行うことができますよ。年下彼氏と初めての夜は受け身? それともリードすべき?【エッチの悩み】

さいごに

年下彼氏と初めての夜を迎える時は、できる限り受け身になってあげ、男を立ててあげましょう。

モタついたり、ぎこちない時だけさり気なくリードすれば大丈夫です。年下彼氏との初めての夜に不安を抱えている女性は、本記事を参考にしてみてください。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…