初デートで失態…2度目のデートはないなと感じる男性の特徴8つ【前編】

気になる彼と初デートができると、ドキドキわくわくしてテンションも高まりますよね。デートするまでは「素敵な人」「もっと仲良くなりたい」と思っていても、実際にデートしてみると「ないわー…」と感じることもあると思います。

初デートで失態…2度目のデートはないなと感じる男性の特徴8つ【前編】

不信感を抱いたまま関係を続けていても、良い結果を迎えることはないはず。そこで今回は初デートをした後で、次のデートをすることはないと感じるポイントをピックアップしてみました。

■1.私服がダサい
オシャレに興味がない男性だと、私服が致命的にダサいことがあります。普段はスーツでピシッとしていて素敵な男性なのに、休日はまるで別人のような姿にショックを受けてしまうこともあるでしょう。

アドバイスをしてオシャレに変身してくれる可能性があるなら良いですが、まったく聞く耳を持たないのなら私服を改善させるのは難しいと思います。一緒に歩くのが恥ずかしいくらいのダサさを我慢できないなら、2度目のデートはないでしょう。

■2.自慢話オンリー
過去の栄光を自慢したり、自分の高スペックを鼻にかけたり、モテるアピールをしたりと、口を開けば自分の自慢話をする男性では、一緒にいても面白くありませんよね。次第に嫌悪感を抱くようになり、デートを楽しむことはおろか、イライラしてストレスが溜まってくるかもしれません。こういう人は自分の話を遮られると怒る傾向があるので、余計にストレスを感じることになるでしょう。

■3.ホテルに誘われた
初デートでいきなりホテルに誘う男性は、体しか目的にしていません。お付き合いしているならまだ理解できますが、いくら仲が良くても恋人未満の関係で誘ってくるのは、タブーすぎます。あなたのことを軽く見ている可能性もありますし、これからも誘ってくるので、なるべく早く離れておいた方が良いでしょう。

■4.会話が成り立たない
信頼関係を築く上で大切なのは、言葉のキャッチボールをしてお互いのことを理解し合うことです。会話が一方通行になっているようでは、ふたりの関係を深めることはできません。

おしゃべり好きで男性が一方的に話し続けているケース、あなたが話し掛けても大人しすぎて反応が薄いケースの2つあります。あまりにもコミュニケーション能力に欠けている相手では、今後のことを考えると不安になってしまうかも…。デート自体もつまらないので次のデートの約束をすることはないでしょう。

引き続き後編でも、初デートで参ってしまう男性の特徴を4つ紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね! 
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…