マッチングアプリは写真が重要? 効果的なプロフィール写真とは?

マッチングアプリは、プロフィール写真で全てが決まるといっても過言ではありません。特にFacebook連動型アプリのparisだと、写真がトップ画面に登場します。

今回は、効果的なマッチングアプリのプロフィール写真についてご紹介します!

マッチングアプリの写真は不自然なものはNG! 良い写真の選び方をご紹介

写真は自撮りはNG! 特に、プリクラやスノーのような黒目が大きくなる機能を使うのは辞めよう

マッチングアプリの写真は、出来れば自撮りやプリクラのような写真は辞めましょう。最近だと、スノーという目が大きくなる動画アプリがありますが、スノーから撮影したような写真もNGです。

黒目が不自然に大きくなるような写真や、ナルシストのように疑われてしまう自撮り写真はどんなに自分がイケメンで美女でもやめましょう。

また、人によっては正面を向いていない横顔写真をアップしている人がいますが、自撮りよりはまだマシかもしれません。それでも、正面がわかりにくいとマッチングには結びつきません。

どうしても自分の写真を撮影してくれる人が周囲にいなければ、セルフタイマーで撮影して自撮り感を極力なくすようにして写真を用意しましょう。

また、写真がないからと集合写真を切り取って使う人もいますがアップにすると画質が粗くてわかりにくいので辞めておきましょう。
マッチングアプリは写真が重要? 効果的なプロフィール写真とは?

写真は自撮りよりも、外で誰かに撮影してもらった写真がベスト

オススメは、野外で誰かに撮影してもらった写真です。

スポーツをしているなら、スポーツをしながら楽しそうに笑っている写真や、野外でバーベキューをしている時に撮影した写真など、自然な笑顔が撮れているものがベストです。

また、写真は何枚も登録できるのであれば最低でも2~3枚は登録しておきましょう。出来れば、全てシチュエーションが違うものが望ましいです。

1枚の写真が顔アップなら、もう1枚は少し遠巻きにして撮影をしたものなど、極力全ての写真を別で撮影したものが良いですね。

趣味を楽しんでいる写真なら、同時にあなたの趣味を相手に知ってもらえるキッカケに繋がります。
マッチングアプリは写真が重要? 効果的なプロフィール写真とは?

写真をアップする順番は「①アップの正面②全体③趣味をしてる写真」がオススメ

写真を登録する順番は、一番最初に顔がわかりやすいアップの正面写真を登録しましょう。

次に全体的なスタイルや雰囲気がわかる全体写真、最後に趣味を楽しんでいる写真を登録するといいですね。

全体写真を撮影する時は、自分の姿が小さすぎるのはNGです。特に、女性は顔が重要なので最低限でも顔が判明出来る写真を登録しましょう。

写真は1枚だけでも良いのですが、奇跡の1枚のような写真だけだと「本当にカワイイのか?」と疑われてしまう事があるので、できれば数枚登録しておく事がオススメです。

写真が暗ければ、インスタなどの加工アプリで少し加工しよう

写真の画質が暗い場合は、インスタグラムで画像を明るく加工してもOKです。

インスタグラムで加工してシェアしたら、すぐに投稿した写真を削除すれば加工された画像だけが携帯に保存されます。

ただモノクロにしたり、変な色に加工するのは辞めましょう。加工するのは明るさ程度に留めておきましょう。
マッチングアプリは写真が重要? 効果的なプロフィール写真とは?特徴とは?

マッチングアプリは写真が重要? 効果的なプロフィール写真 まとめ

マッチングアプリは、プロフィール写真で判断される事が多いので良い写真を数枚用意しておきましょう。

ただ、プリクラやスノーのような不自然に黒目が大きくなるアプリを使って写真を撮影するのはNGです。自撮りもナルシストと勘違いされるので辞めましょう。

できれば屋外などで自然に撮影された笑顔の写真が、プロフィールには効果的です。写真の登録には、正面のアップと全体の雰囲気が把握できる写真や、趣味を楽しんでいる写真など数枚登録する事でいいね率がグッと上がりますよ!

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…