【コラム】追い込まれ男子に聞く! 第1回 “めんどくさい”と思う恋人の言動 – 「私のこと好き?」「用もないのに連絡」

森もり子さんの大ヒットLINEスタンプ「もっと私にかまってよ! ~返事をくれない彼氏を追い込んでます~」は、彼氏のことが好きで好きでたまらないOL、もり子が多くの女性の共感を呼んでいる。もり子のような”追い込み女子”はその愛情の深さゆえに、彼氏を追い込んでしまう。

さて、追い込まれる側の男子はいったいどう感じているのだろうか。マイナビニュース会員のうち恋人がいる独身男性116人に、恋人の言動について「めんどくさい」と思ったことがあるか聞いてみた。

Q.恋人の言動について「めんどくさい」と思ったことはありますか?

はい 31.0%
いいえ 69.0%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどうしてですか? どんな言動が「めんどくさい」と思いますか?

■頻繁に連絡がくる
・「メールがちょくちょくくる」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「LINEうぜえ」(26歳/電機/営業職)
・「メールで意味のないことをひたすら送られたとき」(27歳/建設・土木/技術職)
・「毎日何通も連絡があった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「疲れているとき用もないのに連絡してくる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■「会いたい」とわがままを言う
・「『今から会いたい』と疲れている時に言われた」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「休みたいときに買い物などに付き合うように言われたとき」(50歳/その他/その他)
・「仕事で絶対に会えないようなときに『会いたい』と言われたとき」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「仕事が忙しい時に限って『会いたい』とか言われるとめんどくさいと思う、定番の『仕事と私どっちが大事なの?』がくるとウンザリする」(43歳/情報・IT/技術職)

■めんどくさい質問をする
・「『私のどんなところが好き?』と聞いてくる」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「かわいい? と毎回聞いてくること」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「私と仕事どっちが大事?」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ことあるごとに『私のこと好き?』と聞いてくる、好きじゃなかったら一緒にいない! と思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)

■愚痴、オチがない話をされる
・「愚痴が長い」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「忙しい時にくだらない事を言われたとき」(38歳/情報・IT/技術職)
・「反応に困る、なんの落ちもない話をする」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■束縛してくる
・「束縛、自分中心で、都合をすべて合わせなければならないとき」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「会わない日の予定をしつこく聞かれたとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「すべて説明しているのに、それ以上の事があるのではないかとしつこく聞いてくる行為」(35歳/情報・IT/技術職)

■その他
・「いちいち理屈をつける」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「わざとちょっかいや意地悪をしてくる」(25歳/農林・水産/技術職)
・「約束の時間に来てくれないことが多くて、めんどくさいなあと思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

恋人の言動に対して「めんどくさい」と思ったことがある男性は31.0%だった。男性に最もめんどくさがられているのは、メールや電話による頻繁な連絡。大好きな彼女であっても連絡の頻度によっては煩わしく感じることもあるようで、「疲れているとき用もないのに連絡してくる」「毎日何通も連絡がくる」といった不満の声が寄せられた。

特に、追い込み女子がやってしまいがちなのが「報告メール」。「今日のお昼はパスタでーす」「今、テレビを見てるよ」「これからお風呂に入ってくるね!」といちいち近況を報告されても、男性からすれば「……で?」という話のよう。毎日毎日同じような内容の報告メールが届き、さらには「メールの返信が遅い!」と催促された日にはウンザリするのも当然だ。「大好きな彼と常につながっていたい」という気持ちも分からなくはないが、相手の負担になっていないかよく考えたい。

また、彼女の「会いたい」というセリフを負担に感じている人も多かった。とりわけ、仕事で忙しかったり疲れているときにこれを言われるとプレッシャーを感じてしまうそう。かわいいわがままもタイミングを誤ると男性を追い込んでしまうようだ。 他にも、「寂しい」「話を聞いてほしい……」と夜中に電話をかけてくるような構ってちゃん系女子に対し、めんどくさい!という男性の叫びの声が寄せられていた。

恋する女性は、ときに気持ちが暴走してしまうもの。思いを一方的にぶつけて彼氏を追い込んでいないか、ときどき振り返ってみると良いかもしれない。

※イラスト: 2014年11月7日発売予定の『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(森もり子 著/KADOKAWA メディアファクトリー)より

調査時期: 2014年10月2日~9日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性116名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

<イラスト: 森もり子(もり もりこ)>
1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日にマイナビより恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、11月7日にKADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も発売予定!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト

●『もっと私にかまってよ!』<Amazonでも購入する>

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』

●【追い込み女子の実態】私ってウザい!? 彼氏にLINEを既読無視されたら許せない理由

(アリウープ)


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…