【ラブホスタッフの上野さん】自分の社会的価値が分かりません。

これまでの経験を活かして、より給料の高い会社に転職したいと考えています。

しかし、どれくらいの額を希望するのが自分にとって一番いいのかわかりません。

低いのはイヤ、高すぎるとプレッシャー……自分の社会的価値がわかる方法はどんなものがありますか?
(29歳/男性/ウェブデザイナー)

【回答】

ご質問誠に有難うございます。

ご質問者様いくら欲しいのですか?

500万?
600万?

500万なら500万と言えば良いのです。

もちろん交渉上のテクニックとして、希望額よりちょっと多めの金額を言って妥協したように目標金額にさせるという方法も御座いますが、その場合でも550万くらいと言っておけば良いのではないでしょうか?【ラブホスタッフの上野さん】自分の社会的価値が分かりません。自分の社会的価値ということですが、相場で良ければリクナビとかマイナビにでも登録すれば一発で分かります。

相場ではなく「自分の価値」を知りたいと仰るのであれば、それは市場に出してみないと分かりません。

この世界は概ね資本主義の自由経済なのです。

価値は需要と供給で決まる。これまでご質問者様という商品は一度も市場に流通したことがないのですから、そんなもの調べようがありません。

強いて言えば、ご質問者様を採用することでどれだけの利益が上がるかということから試算することは出来ますが、これを計算するのは極めて困難で御座います。ただ、ご自身でいくらの利益を上げられると思いますか?

もしも1億の利益をあげられるなら、年収5000万でも引くて数多でしょう。

1円も利益を上げられないなら、誰も買いません。【ラブホスタッフの上野さん】自分の社会的価値が分かりません。

交渉をする

ご質問者様が今考えるべきなのは「自分の相場」ではなく「交渉」でしょう。

そもそも交渉とは何も「相手の考えている金額」を一発で当てるゲームではないのです。ご質問者様は相手の企業が「〇〇円くらいかなぁー」と思っている金額をズバリと当てようとしてはいませんか?【ラブホスタッフの上野さん】自分の社会的価値が分かりません。ご質問者様が700万を想定していて、相手の企業が500万と思っていたとしても、それで終わりではありません。むしろ始まりなのです。

そもそも自分の相場も相手の希望金額も分かることなんてありません。分からない中で自分と相手で「この辺ちゃう?」と調整をしていくことこそが「交渉」であると言えるでしょう。

ご質問者様の希望金額と、相手の企業の希望金額。これが最初からピタリと合致することなんて御座いません。

その中でどう折り合いをつけるかということを考えることこそが、自分の社会的な価値を知るということなのだと思います。

ラブホスタッフ 上野の他の記事を読む


この記事どうだった?

13いいね!

1うーん…