婚活パーティーと結婚相談所、おすすめは? 【元・合コンクィーンの婚活お悩み相談室 第7回】

最近では、婚活アプリなど便利なツールも登場し婚活手段も多様化しています。ただ、本気で婚活を考えているなら、本気度の高い出会いが期待できる婚活パーティーや結婚相談所がオススメです。

婚活パーティーは料金がお値打ちなので手軽に参加でき、結婚相談所は会費こそ高いものの本気度のより高い婚活ができるようになります。では、一体婚活パーティーと結婚相談所どちらが本気の婚活にはベストなのでしょうか? 今回の記事では、婚活方法に悩む女性の相談にお答えさせて頂きます。

婚活パーティーに参加しようか、結婚相談所に登録しようか迷っています

はじめまして。これから本気の婚活を検討している、都内在住の○子(仮名)と申します。現在28歳です。みくまゆたんさんは婚活で知り合った方と成婚されたとのことだったとお聞きして、ご意見を聞きたいと思って相談しました。

先月、結婚を前提で交際していた男性に振られてしまいました。私は「半年以内に結婚してくれなきゃ別れる」と伝えていたのですが、半年もたたないうちに「重い」と言われて振られてしまったんです。婚活パーティーや結婚相談所なら、私の早く結婚したい願いを叶えてくれる異性に会えると思いました。

私は、とにかく早く結婚したいんです。理由は、20代のうちに子供を産みたいからです。結婚相談所なら、出会ってすぐに結婚を意識した出会いができるんじゃないかと思うのですが入会費や成婚料がすごく高いので悩んでいます。婚活パーティーだと女性の会費も安いのでいいかなと思うのですが、私は決して美人ではないので多くの女性の中から自分を選んでもらえるかどうかが不安です。

結婚相談所と婚活パーティー、どちらで婚活したらよいのでしょうか?

結婚相談所と婚活パーティーのメリットとデメリットを紹介します

婚活パーティーと結婚相談所は、似て否なるものだと思ってください。まず、システムが全然違います。婚活パーティーは、どちらかというと街コンに婚活の要素が加わった感じかなと思います。

プロフィールカードに記入して、男性が順番に自分の前を回っていくイベントが主流です。女性は会費も2~3,000円とお値打ちで気軽に楽しめます。

結婚相談所は、入会金を払って会員にならなければ紹介されません。また仲介スタッフが間に入るので安心して婚活することができます。独身証明書を提出しなければ入会できないので、既婚者が参加することはありません。一人で婚活すると危険な異性にばかり出会ってしまうなら、結婚相談所の方がオススメです。

婚活パーティーのデメリットは、既婚者も埋もれている可能性があることです。運転免許証などの身分証明書を掲示する必要があるパーティーも多いですが、結婚相談所のように独身証明書を掲示する必要はありません。時にはマルチ勧誘や、詐欺が潜伏しているという可能性もあります。

結婚相談所のデメリットは、参加者男性のルックスのスペックが一気にガクッと落ちることです。筆者の知人女性も何人か登録していたのですが「写真を見て、気に入ったら紹介してくれるシステムなんだけど、正直写真を見た瞬間に無理って思うケースの方が多い」と話す人が圧倒的に多かったように思います。

結婚相談所は、入会金も高額です。10~20万の所が相場で、仮に入会金が安くても成婚料でガッツリお金を取られる所が多いようです。男性の場合は、入会するには審査があり大卒か年収で判断されるという相談所も多いようですが、ルックスの査定はありません。年齢層も、他の婚活よりグッと高くなります。

相談者の○子さんは現在28歳とのことですが、結婚相談所の女性の平均年齢は30~35歳らしいので平均年齢より若いため男性からの評判も良いかと思います。○子さんの「半年以内に結婚したい」を叶えてくれる異性はいるかもしれませんが、男子会員の平均年齢は35~45歳あたりなので○子さんが結婚したい世代の男性がいるかどうかに関しては謎です……。
婚活パーティーと結婚相談所、おすすめは? 【元・合コンクィーンの婚活お悩み相談室 第7回】

婚活パーティーで遭遇した、某大手結婚相談所会員のN子さんの話

婚活をしていたころ、婚活パーティーでバツイチ子持ちの女性N子さんに遭遇しました。彼女は某大手結婚相談所に入会し、本格的に婚活をしているようでした。たまたま隣の席になったので、結婚相談所への入会を検討した筆者は色々と聞いてみることにしたのです。

N子さんが登録している相談所は、大手企業が運営しており値段も比較的お値打ちとのことでした。しかし、それでも入会金は7万円で月の会費も1万円に近い値段を支払っているようでした。N子さんは高給取りの仕事に就いているのでよいものの、シングルマザーには正直きつい料金です。

「子供に父親が必要だと思ったから入会したけど、いい人が結局いないのよね。写真を見ても、エッて思う人ばかり。まだ婚活パーティーに来たほうがマシだと思っちゃうの。」そう言って、N子さんはため息をついていました。

結局、相談所に入会しても気の進まない人を紹介されるので婚活パーティーに来てしまうのだそうです。婚活パーティーのなかには、結婚相談所がバックに入っているイベントもあり、参加すれば結婚相談所に入会している異性と知り合えるパーティーもあるそうです。

「婚活パーティーに行ける年齢のうちに、たくさん参加しておくといいよ。そのうち、婚活パーティーに参加するのも厳しい年齢になっちゃうと行けなくなっちゃうから」と、N子さんはボソッと私に教えてくれました。

N子さんは某大女優に似た美人で、キャリアウーマン。高学歴の超ハイスぺ女子ですが、婚活での彼女はいたって控え目でした。数々の婚活に参加して、自分を見つめなおしながら頑張っているような気がしました。素敵なN子さんの姿を見て、改めて本気で婚活を頑張ろうと思ったのを覚えています。
婚活パーティーと結婚相談所、おすすめは? 【元・合コンクィーンの婚活お悩み相談室 第7回】

結婚相談所VS婚活パーティー 勝つのはどっち?

婚活は、自分自身の婚活の目的を見つめなおした上で行うのがベストです。婚活パーティーが合う人もいれば、結婚相談所で出会った人と成婚した人もいます。ただ、お金のかかり方が婚活パーティーと結婚相談所では桁が違うので、自分の貯金も踏まえた上で検討することをオススメします。

結婚相談所の中には、地方だと支店がない場合があります。支店に行かないとプロフィールを検索できない相談所もあるので、もし相談所に入るなら都心住まいの方がオススメです。○子さんは都内住まいなので、家の近くに相談所があるのであれば検討しても良いかもしれません。

ただ、結婚相談所に入会している男性の平均年齢は35~45歳あたりなので20代後半の年齢だと自分と年の近い異性とは巡り合えないかもしれません。アラサーなら、まだまだ婚活パーティーでも充分モテる世代です。参加できるうちに、どんどんパーティーに参加しちゃいましょう。
婚活パーティーと結婚相談所、おすすめは? 【元・合コンクィーンの婚活お悩み相談室 第7回】

結婚相談所と婚活パーティー、おすすめはどっち? まとめ

結婚相談所よりも、婚活パーティーはリーズナブルかつ気楽に参加することができます。街コンより敷居が高い印象を受けるかもしれませんが、ほんの少し婚活要素が深くなったイベントといったところでしょうか?

婚活パーティー男性参加者の平均年齢は20~30代後半までが多いので、アラサー女子なら年の近い世代と知り合えるのではないかと思います。結婚相談所は、男性登録者の平均年齢が35~45歳あたりなので少し上の世代の人と知り合いたい場合や、30代後半に年齢が近づいた頃に参加すると良いでしょう。

婚活パーティーよりも、少し気軽に参加できるのが街コンです。街コンも、最近ではプロフィールカードの記入や身分証明書の掲示が義務づけられているイベントが増えており、より本気度の高い婚活ができるようになってきています。

街コンジャパンでは、女性は月額500円でイベント参加し放題の婚活フリーパスというサービスを行っています。結婚相談所の月会費が1万円だとするなら、婚活フリーパスの月会費はその20分の1の値段なのでコスパも最高です。

▼婚活フリーパスの詳細はこちら
婚活FP_2
高い会費を払っているのに満足な婚活ができない方、婚活パーティーに行こうと思っているけどまずは街コンで慣れておきたい方、たくさんの人の顔を見て選びたい女性にオススメです。

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…