「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

「もっと可愛くなりたい」「今までと違う自分になりたい」と考えている女性は少なくありません。

しかし、そういう女性ほど「どうせ私なんて」「可愛くなりたいけど、どうせなれっこない」と自分に自信が無い人が多いような気がします。だからこそ「今までと違う自分になりたい」と願ってしまうのかもしれません。

本記事では、ほんの少しの努力やいつもと違う考えをすることで可愛くなれる方法を紹介します。

まずは理想の「可愛い女の子」を目標に設定しよう

理想の可愛い女性になるためには、自分自身で目標を掲げる必要があります。

理想の女性と瓜二つとまではいかなくとも、「どんな雰囲気になりたいか」「どんな性格になりたいのか」など、具体的に目標を立てて可愛くなる方法を実践していくことで、より自分が思い描いているイメージに近づきやすくなります。

オススメの方法は、自分が理想としているモデルや芸能人のポスターを飾っておくことです。ポスターが手に入らなければ、雑誌の切り抜きを集めたり、写真集の購入でも構いません。

特にモデルや人気女優なら、私服や使用している私物品を紹介している写真集などがあります。同じものを使ってみるのも良いでしょう。日頃からなりたいイメージに近い人物を見ているうちに、だんだん自分自身もなりたいイメージに近づいていくことができます。「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

可愛くなる方法:髪型編

最もイメチェンしやすいのが、髪型です。髪型は、自分の雰囲気に合った髪型にしてもらうことが大切です。時には、美容師にお任せで髪を切ってもらうのも良いでしょう。

特に髪がぼさぼさな状態なら、美容院で髪を整えてもらいましょう。髪は清潔感を出すことが可愛く見せるポイントになります。まず最初に、髪型で可愛くなる方法を紹介します。

①口コミで評判の美容院に行ってみる

いつもと同じ美容院ではなく、口コミや地元で評判の美容院に行ってみましょう。

または、地方の人ならば少し都会に足を延ばして美容院に行くのもオススメです。美容師が変わると、一気に雰囲気が垢抜けます。

②美容師さんのお任せで、髪を切ってもらう

カットが上手な美容師さんに一度オススメで全部任せてみるのも良いでしょう。

今まで自分でヘアスタイルを希望して伝えていた人も、腕の良い美容師に全てを任せることで新たな発見があるかもしれません。「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

③髪の毛にツヤを出す

つや出しスプレーをスタイリングに使うことで、雰囲気が変わります。

つや出しスプレーに抵抗があるなら、椿オイルをトリートメント代わりに使うのも良いですね。シャンプーした後に椿オイルを塗ってタオルで蒸してから洗い流すと、ツヤツヤの髪に蘇ります。

④頭皮マッサージをする

頭皮が固い人は、ヘッドスパをしてもらうと気分転換になります。シワやたるみにも効果があるので、アンチエイジングにもピッタリです。

頭皮マッサージする時間がないのであれば、美容院などで売っている炭酸シャンプーもオススメです。シャンプーするだけで血行促進効果が期待できます。

可愛くなる方法:顔・表情編

可愛く見えるためには、顔や表情も大切です。次に、整形せずとも顔や表情で可愛く見えるようになる方法を紹介します。

⑤地肌を綺麗にするスキンケアを心がける

すっぴんでも綺麗な肌になると、ファンデーションのノリもグンとアップします。

余計な成分の入っていない、皮膚科で販売されているスキンケアアイテムはトラブルを改善するためのものが多いです。何を使っても荒れる人は、一度皮膚科で見てもらいましょう。

⑥自分を綺麗に見せるメイクを研究する

自分の顔に合わせたメイクを研究するために、一度プロにお願いしてもらうと良い勉強になります。

⑦色んな人に、見た目の良い部分を教えてもらう

人から褒められる顔の部分は、チャームポイントになります。

自分に自信がないのであれば、色々な人に自分の顔の良い部分を聞いてみましょう。人に容姿を褒められると、自然と表情に自信がついてコンプレックス解消に繋がります。

⑧鏡を見て自分を褒める

「今日も可愛いよ」と鏡を見て毎日唱えることで、自分に暗示をかけることができます。

筆者自身もこれでどんどん表情が豊かになり、口角が上がるようになりました。「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

可愛くなる方法:ファッション編

ファッションも、自分を可愛く見せる方法として大切です。次に、ファッションで自分を可愛く見せる方法を紹介します。

⑨ウィンドウショッピングをして、気になる服は試着する

自分に似合う服かどうかは、色々な服を着てみなければわかりません。

ウィンドウショッピングは、店内にディスプレイされた服を見てトレンドを知ったり、街のオシャレな女性のファッションをチェックすることもできるので、ファッションの勉強にも繋がります。

⑩パーソナルカラーに合わせた服を着てみる

服の色には、自分に合う色と合わない色があります。まずは自分のパーソナルカラーを調べて自分に合った服を着てみるのも良いでしょう。

普段は自分の好きな色ばかり着ている人で、イメチェンを今後考えているのであれば、一度診断してもらいましょう。

⑪骨格診断に合わせた服を着てみる

服の形は、その人の体型や骨格でも似合う似合わないがあります。筆者の場合はО脚なので、足を全部出すか隠すかといった服をチョイスしています。

足の形や肩幅、お尻の大きい小さいは似合う服を左右するので、一度自分に合った服の形を調べてもらうと良いでしょう。

⑫人に似合う服をチェックしてもらう

仲の良い人と一緒に買い物にいって、似合う服を選んでもらうのもオススメです。

人から意見をもらうことで、一人で買い物している時には気づかなかった、新たな発見があるかもしれません。「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

可愛くなる方法:内面編

女性は外面ばかり気をつけても、真の意味で美しくはなれません。内面も、外見と同じように磨きましょう。最後に、内面から可愛くなれる方法を紹介します。

⑬表情豊かになる

常に日頃から笑顔を絶やさないようにしましょう。笑顔は一日にしてならずです。日頃から笑っていれば、自然と笑顔美人になります。

⑭努力を惜しまない

一生懸命で努力を惜しまない人は、輝いて見えます。内面も磨きたい人は、常に努力しましょう。

⑮相手の話をよく聞く

人の話を素直に聞く人は、人からも愛されます。

話し上手よりも、女性は聞き上手の方が男性に愛される傾向が高くなります。愛され美人になるには、聞き上手になりましょう。「可愛くなりたい!」可愛くなりたい人のための、可愛くなる方法15選

【まとめ】可愛く変身して、人から好かれる女性になろう!

本気で可愛くなりたい、イメチェンしたいのであれば上記のことをどれか一つでも構わないので実践してみて下さい。無理をする必要はありません。少しずつでもいいから「可愛くなりたい」と努力することが大切です。

綺麗になりたいと努力することで、気持ちも前向きになり、自然と内面や表情も磨かれていきます。「どうせ私なんて」と、今まで綺麗を諦めてきた女性も今度こそ頑張ってみましょう。

実は、筆者自身も昔は自分に自信がなくて鏡を見ることができませんでした。

鏡を毎日見ながら笑顔の練習を続け、「今日も可愛いよ」と暗示をかけることで自然と表情に自信もついてきたような気がします。まずは自分の顔を見るのが苦手な人こそ、ぜひ鏡に向かってニッコリとほほ笑んでみて下さいね!

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

0うーん…