脱・真面目! マンネリ彼氏のHに我慢するよりいい加減浮気しろ!

世間体という言葉がありますね。一般的に好まれる言動をして、社会人として浮くことがないように務める人たちは大勢います。みんな、世間体を気にしているわけです。

でも、そういう生き方ってのはどうにも面白くありません。社会的にカドが立たない恋愛、結婚なんてのは、誰もが真似することができますし、全く個性的でもありません。

誰もができる恋愛って、結局誰しもはまってしまう落とし穴があります。彼氏とのHが全く盛り上がらず、マンネリを感じるようになってしまうという話。世間に腐るほどありますよね。

こういう女性は大勢いて、それこそ飲み会だとかLINE(ライン)だとかで愚痴ってるわけですが、そこで止まってるだけで、具体的にマンネリを解消するために動く人となると、世間体が邪魔をしてかなり少ないというのが実情です。

筆者は常々思うんですが、彼氏とのHに満足できなくなったら、もうその関係は終わりなのです。さっさと浮気なり何なりして、性欲の捌け口を見出すべきではないんでしょうか?

世間体を気にして、三大欲求の一つである性欲を彼氏との味気ない湿気たセックスかオナニーでしか満たせない若い時期って、まず間違いなく後々になって「あんときもっと遊んでおきゃよかった」って後悔しますよ!

浮気をしないカップルと、浮気ができないカップルは違う

はじめに書いておきますが、筆者はもちろん、浮気は褒められたものではない行動だとは認識しています。できることならやらないで済むに越したことはありませんよね。でも、やらないで済む状況と、やりたいのに周囲の目が怖いからできない状況は違います。

浮気をやらずに済む状況とは、彼氏ともラブラブで、Hもそれなりにボリュームがあることを指しています。

一方で、浮気をしたいのに周囲が気になってできない状況というのは、彼氏とのHにとっくに飽き飽きして、性欲の発散も満足にできない状態なのに、世間の目が怖くて浮気に走れないというシチュエーション。

前者と後者では、全く意味が違います。それなのに世間では、これらが混同されているケース。結構多いんですよね。

お互いに飽きて、Hもつまらないのに、浮気をしたことを誰かに責められるのが怖いから浮気をしないだけのカップルも、本当に仲良しなカップルも、「浮気をせずに一緒にいる素晴らしい男女」として一括りです。

体裁だけを気にするのは、この国の人たちの悪い癖。セックスにも恋愛にも、その体裁を当てはめることでなんとなく安心してしまう人たちを見ていると、筆者は正直「それでいいの?」と思ってしまうんですよね。

はっきり言って、こんなつまらない枠にはまって安心するような恋愛では、彼氏とのHもそりゃ当然面白くないでしょう。型どおりのことしかしてないんですもの。だから飽きるんです。脱・真面目! マンネリ彼氏のHに我慢するよりいい加減浮気しろ!

世間の正体なんてただの個人の集合体! 気にするだけムダ!

そもそも「世間」ってものに、みんな怯えすぎです。

世間なんて、突き詰めるとそれは個人の集合体でしかなく、世間の声なんてのもまた、個々の主張をある程度まとめて形成されただけの意見でしかないのに、その世間体に恐れるあまりに自分の本当に思っていることや、したいことを我慢するなんて人生の無駄遣いです。

昔はその世間体とやらが今よりも洒落にならないほど痛烈だったようですが、もう時代は違います。

彼氏とのHに満足できないけど、浮気するとバレたとき世間の目が痛い……なんて考え古いですし、正直、みんなそれほど暇じゃありません。他人を批判する時間も惜しい人ばかりです。

それに、もしもあなたの知人が浮気をしたことが分かっても、ぶっちゃけそこまで批判しないでしょ? だって、過剰に批判すると、今度は自分が世間から浮いてしまうから。それが怖いから、見て見ぬふりをする人ばかりなんです。

浮気なんてのも、世間的にはアウトではあるものの、たとえバレてもそれは自己責任ですし、もう今の時代では、そこまで手痛く批判なんかされません。

どうせ彼氏とのHに飽き飽きしている状況では先がない恋愛です。それなら浮気をして、どんどん色んな相手とHをして、乗り換え先を選定するための時間を割くべきです。

若い時間はあっという間になくなります。つまらない彼氏とつまらないHをしてアラサー、アラフォーになってしまうだけの人生は避けましょう!脱・真面目! マンネリ彼氏のHに我慢するよりいい加減浮気しろ!

おわりに

皆さんも経験上よく分かっていると思うのですが、一度マンネリを感じた相手とのHは、もうその後盛り上がることなんて、ほぼほぼありません。彼氏とのHがつまらなく思うようになったら、それは潮時を意味します。

潮時なのですから、その段階で浮気をしたところで、別に問題はないのです。そりゃあ問題視したがる人も世間にはいますけど、こういう人たちはみんな、することが他人の批判しかない暇人ばっかりなので、無視していればOKでしょう。

世間にあふれた「マンネリ彼氏ともう一度仲良くなれるHテク○選」みたいなコラムなんかマジでアテになりませんよ。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

8うーん…