セフレから彼女に昇格! ○○がきっかけで彼女になりました

「いつのまにかセフレにされていた……本音は彼女になりたい!」

世の中にはこういう悩みを持つ女性は多く、その女性を都合良く扱う男性もまた多い。

最初は甘いセリフで女性を口説き、カラダの関係を結ぶとポイッ。またはいつでも抱けるセフレとしてキープ。遊ばれていると知っていても、その男性のことが好きだから離れられない……。

セフレから彼女になるにはどうすればいいのか? 今回は、そういう女性たちのヒントになることをお伝えしていきます。

信頼関係が芽生えた瞬間

セフレの間には、恋愛感情以前に「信頼関係」というのが欠如しています。ほとんどの場合がお互いの性格や本質的な部分を見ずに体の関係になってしまうので、それ以外のことはどうでもいいんです。知ろうとも思わない。

しかしふと、その女性に対して信頼感を抱くと男性の気持ちにも変化が訪れます。たとえば男性の急な海外出張が決まり、家で飼っているペットの面倒を見ることができない、出張中の面倒を頼める人が居ない。

それをセフレ女性に相談すると「じゃあ私が面倒を見ておくよ」と快くペットの世話を引き受けてくれた。男性の出張中も毎日ペットの写真をメールなんかで送り、状況を知らせてくれる。

なんていうのでしょう、男性はこういう“誰にも相談できない、頼れないこと”を引き受けてくれる人に信頼感を抱きます。引き受けてくれた女性がセフレだとしても、相手を信頼できると人間として好きになりますし、もっとその女性に興味が湧いたりします。

セフレから彼女に進展するためには、まず信頼関係を築いてみるのがいいかもしれません。セフレから彼女に昇格! ○○がきっかけで彼女になりました

一緒に居る時は現実逃避させてくれる女性

セフレから彼女になれる女性というのは、男性にとって“本命”になった時です。

本命になれる女性の特徴は“一緒に居て癒やされる女性”。一緒に居て心地がいいとか、一緒に居ると忙しい毎日を忘れることができる。こういう気持ちにさせてくれる女性のことを本命として見るようになります。

自分の弱さをなかなか見せることができない男性は、常に緊張感やストレスを抱えており、休みの日でも心からリラックスすることができない。

そういう時に、たとえ今の関係がセフレだとしても、一緒に居て癒やしを与えることができれば本命になることができるのです。

セフレから彼女になりたい時には、その男性の癒やしの存在になれるような振る舞いを心がけるといいでしょう。男性が自分の弱さや悩みを言い出したら、それはあなたに癒やしを感じてくれている証拠です。
セフレから彼女に昇格! ○○がきっかけで彼女になりました

物事に対して自分の意見がハッキリ言える女性

男性はセフレを受け入れる女性に対して「ちょっと頭が悪い」「マジな話をしてもきっとコイツには理解できないだろう」なんてことを考えていたりします。こういう認識がある以上、セフレから彼女になることは難しいです。

男性が言った言葉に対してもっと自分の意見を言える、自分の考え方を語ることができる。女性は受動的な人が多いので、男性の言葉に対して「うんうん」とか「ふーん」など、ただただ聞くだけになってしまう場合があります。

でも男性からしたら、あなたになにか意見を聞きたくて喋りかけているのかもしれません。そういう時にはあなたがどう思うのか、どう感じたのか率直に伝えるのも大事なことです。

時にはその言葉がきっかけで衝突するかもしれませんが、それはお互いが対等な関係にある証拠。

男性は自分と対等になれる女性を少なからず評価する傾向があるので、認める時は認める、そうじゃない時はきちんと自分の意見を伝えてみましょう。そうすればセフレ以上の感情を持ってくれるかもしれません。セフレから彼女に昇格! ○○がきっかけで彼女になりました

最後に

正直なところ、セフレから彼女になれるケースは少ないです。しかし、可能性としてゼロではありません。大事なのは、その男性があなたに向き合ってくれるかどうかです。

あなたの声に対して見向きもしないのであれば、その男性の彼女になるのは苦難の道でしょう。少しでもあなたの声に耳を傾けてくれたら、それはセフレから彼女になれる可能性があると言えます。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…