社会人の出会いのきっかけ16選。きっかけを得てチャンスを掴もう!

社会人ともなると交友関係が限られてくるため、なかなか新しい出会いを見つけることができません。

そんなお悩みを抱えている方のために、この記事では社会人の出会いのきっかけをご紹介しています。素敵な恋のチャンスを掴みましょう!

出会いのきっかけが少ないと感じる女性は多い?

「平日は自宅と会社の往復だけ」「休日は疲れから午後まで寝てしまう」といった生活サイクルで、なかなか出会いがないと悩む女性は少なくありません。

もちろん、忙しい毎日でも上手に彼氏を作っている女性もいますが、なかなか出会いのチャンスが掴めず恋愛がご無沙汰になってしまっている女性は意外と多いのです。

出会いのきっかけが少ないと感じる理由

そもそも、出会いのきっかけが少ないと感じるのはなぜなのでしょうか?

まず考えられるのが、社会人になると多くの時間を仕事に拘束されるため、仕事関係以外の人と接する機会が減り、結果的に出会いのチャンスも減るということです。

また、年を取れば取るほど人間関係も行動パターンも硬直化してくるため、出会いが広がりにくいということもあるでしょう。

加えて、「恋人が欲しいな」と思っているだけで、そのための行動を起こしていないというのも、出会いのきっかけが少なくなる理由です。

社会人の出会いのきっかけ16選

多忙な社会人生活を送りながらも恋人との恋愛を楽しんでいる人は、プライベートも充実させるために自分から積極的に行動していることが多いです。

「どこかにいい出会いはないかな」と待っているだけでは、きっかけは掴めないのかもしれません。

素敵な人とめぐり逢うためには、自ら出会いのきっかけを作るようなアクションを起こすことが必要です。

そこでここからは、社会人の主な出会いのきっかけについてご紹介していきます。

以下を参考にしながら、出会いがありそうな場所に足を運んでみてください。

1:職場

職場の同僚や先輩・後輩といった関係から、恋人関係へと発展するケースは珍しくありません。

ほぼ毎日長時間を過ごす職場だからこそ、コミュニケーションを取る機会も多くなり、親密になりやすいのでしょう。

また、仕事を通じて相手の普段の姿が見られますし、人間性を知ることができるので、素敵な人がいれば自然と意識するようになりますよね。

ただし、職場で出会いを求めると、別れた後の関係がぎくしゃくするといったマイナス面もあります。職場で遊びの相手を見つけるのは避けたほうがよいでしょう。

2:合コン

社会人の出会いのきっかけ16選|きっかけを得てチャンスを掴もう!

友達がセッティングしてくれた合コンや飲み会に参加したことがきっかけで、恋人ができたという人も多くいます。というのも、合コン参加者の大半は恋人を探しているから。

一度の合コンや飲み会で好みの異性がいなかったからといって諦めず、何度もチャレンジしていけば理想の相手にめぐり逢うことができるでしょう。

普段から合コンや飲み会をセッティングしてくれるような友達に「開催する際には誘ってね」と声をかけておくといいかもしれませんね。

出会いが目的の場合は、飲みすぎて醜態を晒す羽目にならないように注意しましょう。

3:短期アルバイト

社会人の出会いのきっかけとして、短期アルバイトも挙げられるでしょう。

ひとつの職場だけでフルタイム働いている時よりも、副業として短期アルバイトを始めてからのほうが出会いのきっかけが増えたという人も多いようです。

仕事をしつつも普段とは違った人間関係を築けるので、出会いのきっかけがを作りやすいのでしょう。

とりわけ、リゾートバイトのように寝食を共にする短期アルバイトが狙い目です。バイト仲間と親密度が上がりやすいので、必然的に恋のチャンスが巡ってきやすくなります。

4:結婚式

結婚式も、社会人の出会いのきっかけとして定番でしょう。

結婚式に参加すると、特に結婚願望が強くない人であっても幸せそうな新郎新婦に影響されて、「自分も結婚したいな」という気持ちになるものです。

だからこそ、結婚式は出会いを求める男女にとって理想的な場なのかもしれません。

合コンの場合、一時的な関係を求めて参加する人も少なくなく、身元がはっきりしない場合もあります。

結婚式の場合は新郎新婦の知り合いという点でしっかりしているので、出会いの場としてはいいこと尽くしでしょう。

5:習い事

職場と自宅の往復ばかりであまり行動範囲が広くないという方におすすめしたいのが、習い事をして交友関係を広げるということです。

料理教室でもジム通いでも、何でも構いません。ただし、同性ばかりが集まりがちなものは避け、異性も多く参加する習い事をチョイスすることをおすすめします。

そこに居合わせた異性との出会いがあるかもしれませんし、直接的な出会いがなかったとしても、習い事を通じて広がった人間関係がきっかけで運命の人を紹介してもらえる可能性もありますよ。

6:結婚相談所

「短期間で結婚相手を見つけたい」と本気でお考えならば、結婚相談所を利用してみるのもおすすめです。

あまり出会いがない人にとって、普通の生活を送っているだけでは、なかなか結婚を意識するような相手を見つけるのは難しいもの。

だからこそ、結婚を真剣に考えている人たちが集まる結婚相談所を利用すれば、短期間で効率的に結婚相手を見つけやすいと言えるでしょう。

合コンや飲み会などでのフランクな出会いよりも真剣度が高く、悩みがあればプロの相談員に相談できるのでおすすめです。

7:旅行先

社会人の出会いのきっかけ16選|きっかけを得てチャンスを掴もう!

日常生活圏内で思うように出会いが見つからないのならば、非日常的な空間で出会いを探してみてはどうでしょうか。

というのも、旅行先で思いもよらぬ出会いをすることもあるからです。

ワーキングホリデー先で結婚相手に出会ったというケースもあります。

旅先で運命の人と出会えたら、まるで映画や小説のようにロマンチックですよね。

もちろん、旅先で出会った見知らぬ人をすぐに信用してしまうのは危険ですが、フィーリングが合えば連絡先だけでも交換してみてください。

8:SNSやオフ会

SNSやオフ会も、社会人の出会いのきっかけのひとつに数えられるでしょう。

最近ではSNSやネットの趣味の集まりで知り合った人とオフ会をする方も増えています。

実際に顔を合わせる前の段階で、共通の話題で盛り上がることができているという点は大きいですよね。きっとオフ会でも話が弾むはずです。

共通の趣味があれば、友人として楽しくお付き合いできるだけでなく、いつの日にか恋人関係に発展する可能性も高いでしょう。

信頼できる人たちの集まりであれば、オフ会に顔を出してみるのもよいのではないでしょうか。

9:同窓会

数年、あるいは十数年ぶりに開催される同窓会で、再会した同級生と付き合いはじめたというケースも多く聞かれます。

小さいときは頼りないキャラだった男の子が、バリバリ仕事をしている魅力的な男性に成長しているそのギャップにやられる女子が多いようです。

青春時代を一緒に過ごした仲間だからこそ、久し振りの再会であっても会話しているうちにあっという間に当時の感覚に戻ることができるのでしょう。

ただし、同窓会で盛り上がって思いがけず一夜のアバンチュール体験をしてしまう人もいるので要注意です。

10:婚活パーティー

差し迫って「彼氏が欲しい!」と短期決戦を狙っているならば、婚活パーティーを利用してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所だと、何度かお見合いをしたけれどうまくいかないということもあります。

その点婚活パーティーは、1対1の関係ではなく、結婚を希望する多くの異性が集まるので、出会いのきっかけも広がりますよね。

婚活パーティーでは、あまり気負わずに参加し、楽しく過ごした方が勝算が高まるのでおすすめです。連絡先を交換した相手と、真剣な交際に至るケースも少なくありません。

11:マッチングアプリ

今ではマッチングアプリを気軽に利用する人が増えてきました。

マッチングアプリの多くは無料で利用できますし、いつでもどこでも自分の好きな時に好みのタイプを探すことができるので、出会いの場としてはかなりお手軽だと言えるでしょう。

待っていれば声がかかる場合もありますが、出会いを求めるならば自分から積極的にアプローチするのがおすすめ。

ただし、いざ会ってみるとプロフィール写真と全然違う人が来て失敗したという場合もありますし、結婚相談所やお見合いと比べるとフランクな出会いになるので注意も必要です。

12:お見合い

もしも「できるだけ早く結婚したい」と、結婚を見据えた真剣な交際をしてくれる人との出会いを求めているのならば、お見合いをしてみてはどうでしょうか。

最近では恋愛結婚が主流になってきたとは言え、今でも、お見合いを通じて結婚相手を見つける人も少なくありません。

お見合いならば合コンや婚活パーティーよりも相手の身元がはっきりとわかっていますし、相性が合わないと思ったら仲人を通じてお断りができるので気が楽ですよね。

13:カフェやバー

社会人の出会いのきっかけ16選|きっかけを得てチャンスを掴もう!

社会人の出会いのきっかけのひとつとして忘れてはならないのが、行きつけのカフェやバーです。

さすがに初めて入店したカフェやバーでいきなり好みのタイプと出会うのは確率的に難しいですが、行きつけのお店ができ、そこに日常的に通うようになれば、自然と顔見知りになる異性もできて恋に発展することもあります。

そこで店員さんと恋に落ちることもあるでしょうし、オーナーと仲良くなっておけば素敵な人を紹介してくれるかもしれません。

14:取引先

取引先の人と仲良くなって恋に発展したというのも、社会人にはよくあるパターンです。

合コンやマッチングアプリは全く知らない人と会うことになるので、素性が知れない感じに抵抗を感じるかもしれません。

その点、取引先の人ならば、仕事を通じて仕事に対する取り組み方や人間性などをよく知ることができるので安心ですよね。

職場恋愛と違ってアプローチを断られたり破局したとしても、日常的に接するわけではないので、そこまでの気まずさもありません。

15:昔からの知り合い

「なかなか出会いがない」とお悩みならば、昔からの知り合いに目を向けてみてはどうでしょうか。

新しい出会いを求めるのも悪くありませんが、日常生活を送るなかで思うようにチャンスが得られないのであれば、視点を変えてこれまでの知り合いの中から好ましい異性をピックアップしてみるのも一つの手です。

長い付き合いであればお互い気心が知れていますし、何より新しく知り合った人と違い、その人となりや人間性を深く理解しているので、相性の良し悪しはあらかじめ判断できるでしょう。

16:友人や知人の紹介

普段の生活で出会いがないのならば、友人や知人に「誰かいい人いない?」と聞いてみてはどうでしょう。

共通の友人や知人を介して知り合えば、とくに身構えることなく自然に友達から恋人へと発展しやすいのではないでしょうか。

また、親戚のおばさんからお相手を紹介されるというケースもあります。初めはあまり乗り気ではなくても、何度か親戚の集まりで顔を合わせるうちに意気投合し付き合うようになったというケースもあります。

紹介された人が好みのタイプではなかった場合、友人や親戚と気まずくならないようにしたいですね。

出会いのきっかけを得るために気をつけたいこと5つ

ここまで、「恋人がほしいのに出会いのきっかけがない」とお悩みの社会人のために、おすすめの出会いの場についてご紹介してきました。

フランクな出会いを探しているならマッチングアプリや合コン・相席居酒屋などがおすすめですし、より真剣に結婚を見据えたお付き合いを求めるならば、婚活パーティーや結婚相談所・お見合いなどがおすすめです。

では、出会いのチャンスを得たとして、そこからしっかり交際に発展させるためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

1:身だしなみに気を遣う

せっかくの出会いのチャンスが目の前に転がっていたとしても、身だしなみが不潔でだらしないとそのチャンスをものにすることはできません。

女性であれ男性であれ、清潔感のある常識的な身だしなみであることが、恋愛対象になるためのスタートラインだからです。

相手に好印象を持たせ、恋愛対象として見てもらえるように、身だしなみにはくれぐれも気を付けたいものです。

2:聞き上手になる

聞き上手になるというのも、出会いのチャンスを失わないために気を付けたいことのひとつです。

気になる異性と出会えたとしても、会話が弾まなければその先への発展はありません。逆に言えば、会話が弾めば交際のチャンスが得られるということです。

会話のなかで相手に好感を持ってもらうためには、絶対に自分の話ばかりを一方的にしてはいけません。

ニコニコと楽しそうに相手の話を聞くこと、適度に相槌を打ってその話に興味や共感を示すことが不可欠です。

3:常に自然体を心がける

社会人の出会いのきっかけ16選|きっかけを得てチャンスを掴もう!

出会いのきっかけを得たいならば、取り繕ったり変にすましたりせずに、常に自然体でいるように心がけましょう。

気合いを入れすぎたり、自分をよく見せようとしても、それはかなりの確率で相手に伝わってしまいます。

それではあまり親しみを持ってはもらえないでしょう。反対に、自然体でありのままでいることができれば、相手に好印象を与えることができるはずです。

4:笑顔を絶やさない

笑顔を絶やさず常にニコニコしているというのも、出会いのきっかけを得るためには必要不可欠な条件だと言えます。

たとえイケメンや美人であっても、むすっとした不機嫌な表情をしていると近寄りがたいですし、好感を抱くこともありませんよね。

反対に、あまりぱっとしない顔立ちの人でも、いつもニコニコと愛想よく振る舞っていたならば好ましく思うはずです。

「この人と一緒にいるとなんだか楽しいな」「この人はいつも笑顔で素敵だな」と思ってもらえるように、穏やかな気持ちと笑顔を心がけましょう。

5:きちんとした所作やマナーを身につける

出会いのきっかけを手に入れたいのならば、所作やマナーに気を付けることも必要です。いくらルックスがよい人でも、下品で粗雑な振る舞いをしていると異性に引かれてしまいます。

「なんだかこの人、素敵だな」と相手に好印象を持ってもらうためにも、普段から丁寧かつ上品な仕草や、マナーある行動を心がけてみてください。

一朝一夕で改善することは難しいので、日頃から意識して取り組んでいくことで効果がでますよ。

身近なところに出会いのきっかけはある!

今回は、社会人の出会いのきっかけについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

恋人が欲しいなら待っているだけじゃダメ! 男性はもちろん、女性も自分の方からも積極的に行動したり、小さな種をまき続けることが大切です。

自ら交友関係を広げ、新たな場所に足を運ぶことで出会いのきっかけが得られることもあります。

いつか大輪の花を咲かせるために、コツコツと地道な活動をこっそり行っていきましょう!

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…