【パーツ別】黒髪に似合うメイクのポイントをリップメイクのポイント4つとあわせて紹介!

ここのところ、髪の色を明るい茶髪ではなく、あえて黒髪にする人が増えています。

今まで茶髪にしていた人は、これまでと同じメイクだと違和感を覚えることもあるのでは?

黒髪に似合うメイクのポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

黒髪にする人が増えている?

【パーツ別】黒髪に似合うメイクのポイント|リップメイクのポイント4つ

最近は明るい髪色よりも、暗めな黒色が流行を見せています。芸能人やインスタグラマー・ユーチューバーなども黒髪の女性が多いですよね。

明るい髪色はもう時代遅れなのでしょうか? 黒色が流行っている背景に、時代の移り変わりが考えられます。

時代ごとに流行りは繰り返されているので、明るい髪が流行りを終えた今は黒髪がブーム到来。

そのため、黒髪にする人が徐々に増えていますよ。

【パーツ別】黒髪に似合うメイクのポイント

黒髪はナチュラルさが印象的。そのため、メイクもナチュラルが基本です。

髪色が目立たないからと派手なカラーをチョイスするのはNG。

逆に統一感のない印象を与えてしまいますよ。そのため、黒髪にするならメイクはナチュラルにすることを覚えてくださいね。

そこで、黒髪に似合うメイク方法をパーツ別に紹介します。髪色を黒くチェンジしたら、メイクもしっかり見直しましょう。

ベース作りのポイント3つ

黒髪の人はナチュラルさがポイント。

そのため、ベース作りはマットに仕上げるよりも、透明感あふれる仕上がりを目指しましょう。

ベースメイクを厚塗りしてしまうと、メイク全体が濃くなってしまいます。

そこで、黒髪の人がチャレンジしやすいベースメイクの方法を、詳しくまとめました。

これから黒髪にする人も今黒髪の人も、是非参考にしてくださいね。

黒髪メイクのポイント1:スキンケア

メイク前のスキンケアで、メイクのノリが大きく変わります。

今使用しているスキンケアで、たっぷりと保湿をしましょう。

潤いが足りない肌にメイクをすると、肌トラブルの原因になりかねません。

しっかり保湿をして、メイクをのせやすい状態にしましょう。

今使っているスキンケアが肌に合っているなら問題ありませんが、合っていない場合はこれを機に見直しましょう。

黒髪メイクのポイント2:色ムラや毛穴を目立たなくする

黒髪に合う肌は、ナチュラルで統一された肌色。

そのためには、色むらや毛穴を目立たなくさせる必要があります。

色むらや毛穴で悩む女性は多いので、これを機にその悩みを解消しましょう。

まず、色ムラや毛穴をカバーするために、コンシーラーを用意します。

コンシーラーは部分的な色ムラに直接塗ってください。

顔全体のカラーを統一させたり毛穴をカバーしたい場合は、コントロールカラーを顔全体に塗りましょう。

黒髪メイクのポイント3:透明感を演出

黒髪はナチュラルな肌がとても映えます。

ナチュラルで透明感あふれる肌は、ベースメイクで作ることができますよ。

ベースの段階で肌色を均一に整え、顔全体の肌はワントーン明るく仕上げてください。

透明感のある肌にするためには、艶感が大事です。

マットに仕上げてしまうと艶感が失われるので注意しましょう。

コスメを選ぶ際は、艶感が出るものをチョイスすると失敗しませんよ。

アイメイクのポイント3つ

【パーツ別】黒髪に似合うメイクのポイント|リップメイクのポイント4つ

目元は顔全体の印象を大きく左右するので、失敗はしたくないですよね。

黒髪に似合うアイメイクは、ナチュラルが基本です。

黒髪だから目元は派手にしたいという人もいますが、アンバランスな雰囲気になってしまいます。

黒髪にしたらアイメイクはナチュラルにし、清楚な女性に変身しましょう。

黒髪は上品で清楚な印象を与えるので、アイメイクもナチュラルに徹してくださいね。

そこで、アイメイクのポイントを3つ紹介します。

黒髪メイクのポイント1:眉

眉の色は髪色と同じにするか、髪色よりも少し明るめが基本です。

黒髪の場合、ダークブラウンやグレーをチョイスすると垢抜けた印象に。

カラーを入れていない髪色には、眉毛に自然な色を選ぶと失敗しませんよ。

黒染めを施した髪の毛は真っ黒になるので、黒染めをした人は眉色を少し明るめにしましょう。

髪を染めていないナチュラルな黒髪さんは、自眉毛を活かすと清楚さがプラスされますよ。

黒髪メイクのポイント2:アイライン

黒髪さんは、細くしっかりアイラインを描いてください。

まつ毛の隙間を埋めるようにラインを描き、目じりはまつ毛の延長になるように横にスッと伸ばしましょう。

カラーはブラックが使いやすいですが、ブラウンなら垢抜けた印象に。

黒髪さんが太いアイラインを描くと、一気にケバくなってしまいます。

そのため、ナチュラルさに欠けてしまうので注意しましょう。

黒髪メイクのポイント3:アイシャドウ

目元にナチュラルさを与えるアイシャドウカラーは、カーキやブラウンなどの肌なじみしやすい色がいいでしょう。

ナチュラルメイクでも使いやすいカラーなので、1つは持っておくと便利ですよ。

ブラウンは自然な奥行きを与えるので、デカ目効果もあります。

カーキはクールさをプラスするので、知的な印象を与えますよ。

自身に合ったカラーをチョイスして、黒髪を引き立てましょう。

チークのポイント3つ

黒髪さんは、チークの選び方や入れ方にもポイントがあります。

自然な艶肌感を作りたいので、チークもナチュラルがポイント。

自然と肌に溶け込むようなチークをチョイスし、全体的に好き通る肌を作りましょう。

チークは頬に血色感を与えるコスメなので、持っていない人はぜひ準備してくださいね。

チークが作り出す自然な血色感は、健康的なイメージを与えますよ。

黒髪メイクのポイント1:ナチュラルな色を選ぶ

黒髪さんのチーク選びで注意したい点は、濃い色をチョイスしないこと。

黒髪に濃いチークの色はアンバランスになり、全体的にメイクが濃い印象を与えてしまいます。

チークを髪色に合わせるためには、肌に馴染む色を選ぶとベストです。

パーソナルカラーを把握している人は、自身に合ったカラーをチョイスしましょう。

自身に合うカラーが分からない人は、化粧品カウンターで相談すると失敗しませんよ。

黒髪メイクのポイント2:薄く入れる

黒髪の場合、チークは薄付きが鉄則です。

そのため、チークをブラシに取ったら余分な粉を肌に取りましょう。

手のひらでチークをなじませてから頬に乗せると、色の調整がしやすいです。

全体的にふんわりと色付く程度にチークを乗せたら、チークと肌の境目が目立たないようにぼかしましょう。

このように、肌とチークの色に境目を付けないことがポイントです。

黒髪メイクのポイント3:頬骨にそってのせる程度にする

頬骨にチークを乗せ、自然に見えるようぼかします。

頬骨は、笑った時に高さがでる位置です。

そこにブラシやパフを乗せ、頬骨に沿わせてチークを入れていきましょう。

何度もチークを塗る必要はなく、一度でさっと仕上げるのがポイント。

チークの色味が足りないからと何度も重ね塗りをする人もいますが、この方法はNGです。

自分でも気づかないうちに、チークがどんどん濃くなっていくので注意しましょう。

リップメイクのポイント4つ

黒髪メイクのポイント1:色はチークに合わせる

リップの色は、チークに合わせるとバランスがとりやすいです。

赤×赤、ピンク×ピンクというように、お互いが主張しすぎず、自然になじむ色をセットで選んでみましょう。

とことんナチュラルに仕上げたいなら、ベージュやベビーピンクなどのヌーディカラーがおすすめですよ。

このように、チークとリップのカラーを合わせるだけで自然な印象になります。

抜け感も出るので、全体的にアンニュイな雰囲気に仕上がります。

黒髪メイクのポイント2:唇はクレンジングにも気を配る

長時間口紅をつけたままにしていると、色素沈着が起きて色がくすんでしまうこともあります。

自宅に帰ったら専用のクレンジングで口紅を落とし、保湿ケアをしてあげましょう。

ゴシゴシこすると唇が荒れやすく、色素沈着の原因になります。

リップ専用のクレンジングをたっぷりコットンに染み込ませたら、唇の上に当ててしばらくなじませてから、縦方向にそっと拭き取ってください。

一度で落ちなかった時は、コットンを変えて同じ作業を繰り返します。

黒髪メイクのポイント3:なりたい雰囲気を考える

リップの色1つで、顔の印象を大きく変えます。

リップを塗る前に、今日の自分の気持ちを改めて確認しましょう。

どのような気分でどんな自分を演出したいのかを自問自答し、リップの色をチョイスします。

セクシーなら赤、ヌーディーならベージュ、ピュアならピンク、健康的ならオレンジなど、リップの色1つで多様な印象作りができますよ。

早速今日の気分に合わせて、リップのカラーをチョイスしてくださいね。

黒髪メイクのポイント4:赤リップを使い分けてみる

一言で赤リップと言っても、深みのあるワインレッドから明るみのあるカラーまで豊富にあります。

赤リップは黒髪にとても似合うので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

大人っぽく仕上げたいときはワインレッド、セクシーな唇にしたいときは発色のよい明るいレッドが魅力的。

なりたい自分に変身させてくれる赤リップで、その日の印象を大きく変えましょう。

黒髪メイクにオススメの化粧品4選

【パーツ別】黒髪に似合うメイクのポイント|リップメイクのポイント4つ

黒髪に似合うメイク方法を学んだら、次に揃えたいのはコスメですよね。

しかし、どのようなコスメを選べばいいのか悩んでいませんか?

そこで、黒髪さんが使いやすいコスメを4つ紹介します。

自分に合ったメイク方法やコスメを選ぶことで、自然とメイクの腕が上達しますよ。

これを機会に、今持っているコスメを見直してみるのも1つの手です。

黒髪に合うコスメで、メイクの腕を上げましょう。

黒髪メイクにオススメの化粧品1:ベースメイク・ファンデーション

黒髪の人は、ナチュラルな艶肌作りが基本です。

そこで役立つベースアイテムがパープルのコントロールカラーです。

気になるくすみや毛穴をカバーし、肌色を均一に仕上げます。

さらに、肌の明るさがワントーン上がるので健康的な印象に。

顔の気になる部分にコントロールカラーを乗せたら、肌色に合ったファンデーションで仕上げをしましょう。

皮脂テカリ防止下地 | CEZANNE | セザンヌ化粧品

黒髪メイクにオススメの化粧品2:アイメイク

黒髪さんの眉毛を自然に作り出すおすすめアイテムはCEZANNEのパウダーアイブロウR、カラーはチャコールグレーです。

アイブロウパウダーにグレーの配色がある商品は珍しく、垢抜けた眉毛を作りたい人に使いやすいですよ。

髪と瞳の中間色なので、明るすぎず暗すぎずに自然な仕上がりに。

黒髪に良くなじみ、眉が浮く心配がありません。

パウダー アイブロウR | CEZANNE | セザンヌ化粧品

黒髪メイクにオススメの化粧品3:チーク

黒髪のチーク選びは結構難しいですよね。

黒髪とのバランスが大切なので、カラー選びに失敗はしたくありません。

そこで活躍してくれるのがmediaのブライトアップチーク、カラーはN RD-01です。

ナチュラルなオレンジなので、日本人の肌にとても馴染みます。

自然な血色感が作れるので、健やかな印象に。

さらに、プチプラなのでお財布にも優しいですよ。

ブライトアップチークN | media メディア | カネボウ化粧品

黒髪メイクにオススメの化粧品4:リップ・口紅

黒髪さんは、口紅1つで大胆に変身ができます。

なりたい印象に合わせて口紅のカラーを使いこなせるところが、黒髪の醍醐味です。

特に赤リップはとても似合うので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

リップ選びに悩んでいる人は、ちふれのリップスティックYがおすすめです。

見たまま発色なので使いやすく、色選びに失敗しませんよ。

全9色のバリエーションなので、好みのカラーを探しやすいでしょう。

リップスティックY | ちふれ|CHIFURE

黒髪が似合うか診断してみよう!

黒髪が似合う人の特徴は、色白で顔のパーツがはっきりしている人です。

加えて、黒目の色が真っ黒であることも挙げられます。

この3つの特徴に当てはまる人は、黒髪がとても似合う要素があります。

進んで黒髪にチャレンジしてみましょう。

黒髪が似合う人の特徴に当てはまらなかった人は、メイクの方法を黒髪風に変えれば似合う可能性も。

瞳の色はカラコンで調整し、ナチュラルメイクに仕上げましょう。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…