30代男性が恋愛に本気になる女性の特徴とは?

アラサー女性にとって、30代男性は恋人対象として持ってこい。付き合うならできれば年上がいい――。

そう思う女性も多いでしょう。アラサーにもなれば、結婚したい気持ちが俄然強くなりますし、それは男性も同じ想いのはず。恋愛に本気になれる人が見つかれば、自然と相手との結婚を強く考えるものです。

そこで今回は、30代男性が恋愛に本気になる女性の特徴をまとめてみました。彼らの恋愛観がわかれば、アプローチの仕方から、結婚への道のりが少しずつ見えてくるでしょう。

20代と30代の恋愛観の違い

20代と30代の恋愛って、勝手が違うと思いませんか? やはり結婚を意識するからでしょうか。

若いうちは、とにかく「イチャイチャできる、楽しい恋がしたい!」といったように、相手への「好き!」という気持ちが優先されがちです。

でも、結婚を意識すると「好き!」という気持ち以外に、相手との生活を現実的に考えなければいけませんよね。相手の性格、経済観といった諸々の条件にウェイトを置くようになる女性も少なくないでしょう。

条件がいいなと感じられる

ただ、それは男性も同じだと思います。たとえば性格。いくら美人でも性格がきつくて優しくない女性と「付き合いたい」と思う人はいないでしょう。

また、しっかりと仕事をこなしていて経済力がある女性のほうが、前向きに結婚を考えられるとか。今は共働きを希望する夫婦が多く、男性も「女性も経済力があったほうが助かる」と考えています。

もし自分に自信がない男性なら、背中を強く押してくれたり、前向きで明るい気持ちにさせてくれる人がステキに感じられるなど。

トータルでみて、男性にとって将来を前向きに考えられるかどうかは大きなポイントになってくると思います。
30代男性が恋愛に本気になる、相手女性の特徴

「一緒にいて楽」と思える

20代と30代の違いは、結婚を強く意識するようになるだけではなく、付き合い方も変わることが大きいのでは? 30代ともなれば立派な大人ですし、だからこそあまり赤裸々に自分の気持ちを表さない人も増えるでしょう。

となると、相手の気持ちを察したり、相手に配慮したりする気持ちが大事になってきます。誰だって一緒に居るなら「居心地がいい」と感じられる人のほうがいいですよね。

アラサーにもなれば、男性も役職に就く場合もあるでしょうから、気配りができる女性のほうが「いいな」と感じられることが多そう。

一緒にいて気疲れせず、楽と感じる人は、男性から見ても前向きに結婚を考える相手になるのではないでしょうか。
30代男性が恋愛に本気になる、相手女性の特徴

尊敬できる部分がある

男性が女性と付き合うのって、単に「かわいいから」という理由だけではないと思います。特にアラサーにもなれば尚更。尊敬できるところがあるとか、相手のことを「もっと知りたい」と思うとか。

相手から学ぶべきところがある、相手の「ここは見習おう!」といったものが感じられると、前向きに付き合うことを考えられるのでは。

結婚は生活です。一緒に暮らしていけるか、相手と家族になれそうか、そういう視点でみます。その結婚の前段に付き合うステップがあるので、やはり人間的に魅力を感じられるポイントは大きいと思います。
30代男性が恋愛に本気になる、相手女性の特徴

30代でも本気の恋はできる

大人になると、本気で恋がしづらいと言いますね。でも、これらのポイントを満たせれば、逆にアラサーになっても本気で相手と恋をしたいと思うのかもしれません。

男性との恋を真面目に考えている女性は、恋の仕方の参考にしてみてくださいね。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…