「私って趣味がないかも……」ふと思ってしまった時の考え方

あなたには趣味と呼べるものがありますか。毎日忙しく仕事に追われていると、趣味をしている時間もない。そんな女性も多いかもしれませんね。

でも、仕事のストレスを解消する意味でも、趣味があるとリフレッシュしやすいですし、交流関係も広がりやすいはず。

 「ああ、そういえば私って、趣味と呼べるものがないかも……」

ふと、そう思ってしまった女性のみなさんへ。今回は、あなたにぴったりの趣味の見つけ方を考えてみました。

すでに趣味と呼べるものがあるかも?

趣味というと、なにか人に自慢できるようなものじゃないといけない。そんな風に思いこんでいませんか。

でも、趣味ってなにもお金を得るものではありませんよね。自分が楽しめて、気分転換になればそれでOKなのです。

そう考えれば趣味と呼べるものって、あなたが気づいていないだけで、意外とすでにあるかもしれません。

たとえば、美容に余念がない女性なら、無料サンプルのスキンケア商品を集めて使うのが趣味とか。美容皮膚科に通うほど美容通なら、その体験談をブログやSNSに投稿してみるとか。

ほかにも、食べることや本を読むことが好きなら、食べログや読書メーターレビューを付けてみるとか。普段何気なく習慣になっていることがあるなら、ちょっと見方を変えるだけで趣味に変わることはたくさんありそうです。

「私って趣味がないかも……」ふと思ってしまった時の考え方

同じ趣味を持つ仲間をネットで探してみる

無趣味な人でも、毎日必ず欠かさずやっていることってあるはず。たとえばSNS、ゲーム、食べること、買い物――。

人によって違うとは思いますが、ひとつふたつ見つかれば、それをSNSに投稿してみるとか。同じ趣味の人とやり取りしてみるとか。はたまた、オフ会を計画して、仲間との交流を楽しんでみるとか。

趣味によっては、近隣では仲間が集まりにくいかもしれませんが。遠方でも親しい仲間ができるのは嬉しいですよね。軽い旅行気分で集まるのもいいでしょうし、仲間との距離が縮まれば、遠方の友達ができて楽しいはず。

そこから旅行が趣味になるかもしれませんし、相手の友達の影響で趣味が広がり、新たな趣味が見つかる可能性もあると思います。

「私って趣味がないかも……」ふと思ってしまった時の考え方

新たな趣味を作る

もし近隣で同じ趣味を持つ人を見つけたい場合は、新たな趣味を作ってしまうのもアリだと思います。たとえばピアノを弾きたいと思っているなら、思い切ってピアノ教室に通ってみるとか。そこから、同じピアノが趣味の人とつながることもできるでしょう。

ほかにも運動不足を解消するために、テニスやバトミントンをするとか。職場や地域の社会人サークルの案内をチェックしてみるのもいいかもしれません。

昔好きだったことを懐かしむ

いまは忙しさで忘れているだけかもしれません。たとえば鉱物好きなら、鉱物博物館を見て回るとか。好きな鉱物を収集するとか。

自分のお気に入りの鉱物を展示するのに備えて、ラベル作りに挑戦してみるとか。SNSで画像をアップしたり、展覧会に参加してみたり――。

忙しいと、好きなこともできなくなりますよね。昔は本が好きだったけど、最近はとんと読んでいない。昔は楽器を吹くのが好きだったけど、いまは全然やっていない。

仕事やプライベートが落ち着いたら、ちょっと昔ハマったことを懐かしんでやってみるのもいいかもしれませんね。

「私って趣味がないかも……」ふと思ってしまった時の考え方

おわりに

難しく考える必要はありません。甘いものが好きなら、一層のこと自分でパフェを作ってみるとか。最初のうちは、「やってみよう」という好奇心が大事です。

ぜひやってみたい気持ちを大事にして、自分だけの趣味を楽しんでみてくださいね。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…