彼女からのLINEの頻度ってどれくらいが理想なの? 長続きするカップルの秘密

恋愛のコミュニケーションツールに欠かせないLINE(ライン)。LINEで彼との距離が縮まることもあれば逆に離れてしまうこともあります。

そこで今回は、長続きするカップルのLINEの頻度や内容についていくつか紹介! ポイントを押さえたLINEなら彼との関係も良好に保てるはず。

頻度や文章量は相手との温度差が大事

まず、頻度や文章量なのですが、カップルによって適切な頻度や文章量は違うので一概に1日何回くらいとか、何行くらいがベスト! とかは言えません。

LINEは彼と温度差が広がらないようにするのが大事だと思うのです。というのも、彼が1日2〜3回のやり取りがいいなぁと思っているのに、あなたが1日に20〜30通近く彼にLINEを送れば、二人の温度差が酷いですよね……?

温度差が酷い場合、大抵どっちかの不満が爆破して言い合いになるか、突然の別れ宣告か、フェードアウトの可能性が高いです。

また、文章量。彼が1〜2行で送ってきたLINEに対し、あなたが画面いっぱいの長文LINE では二人の温度に差がありすぎます。

正直、温度差のあるカップルはそう長続きしません。いい関係を長続きさせる為にも、お互いにとってどれくらいがベストか、というのをすり合わせていくのが大事です。

彼女からのLINE(ライン)の頻度ってどれくらいが理想なの? 長続きするカップルの秘密

LINEを義務っぽくしない方がいい

「1日に最低3回はLINE。寝る前は電話」「LINEの返信は1時間以内」などなど、LINEのやり取りにルールを設けてしまうと、どこか義務っぽくなってしまいますよね……。

自発的にLINEをするならいいのですが、相手に言われて義務っぽくLINEを送る、というのはどこかつまらないし億劫に感じやすいもの。

 そうなれば、あなたからLINEが来るたびに彼は「またLINEきた……。早めに返さなきゃ」と、重荷に感じてしまうことも。

確かに、彼があまりにも連絡してこないのなら少しルール的なものを設けるのもアリかもしれませんが、そこまででもないのなら別にルール的なものは設けない方がいいかもしれません。

彼女からのLINE(ライン)の頻度ってどれくらいが理想なの? 長続きするカップルの秘密

日常をシェアするLINEは、会えなくても側にいる感じになれる

お互い忙しくてなかなかデートができないカップルもいますよね。そんな時はLINEを上手に使って、会えなくても相手の側にいる感覚を作りたいもの。

よく「日記風の長文は彼にウザがられる」とも言われますが、たまにちょっと長めのLINEを送るくらいなら逆に新鮮でいいと思うのです。

なので、例えば 仕事で嬉しいことがあって一番初めにあなたに伝えたかったの! というハッピーなLINEなら彼だって喜んでくれるはず。

他にも、今日晩御飯に初めて〇〇作ったんだけど上手にできたよ! 今度作ってあげるね! とかの日常が垣間見えるLINEも彼的にほっこりするでしょう。

久々に会った時に、お互い知らないことが増えているってちょっと寂しいですよね。そうならない為にも、日常はこまめにシェアした方がいいですよ。

彼女からのLINE(ライン)の頻度ってどれくらいが理想なの? 長続きするカップルの秘密

終わりに

彼とのLINEってどれくらいの頻度がいいのか、どんな内容を送ればいいのか悩むこともありますよね。でも、あまり深く考えない方がいいかもしれません。

ただ一つ、LINEで彼に対する愚痴や嫌味は送らない方がいいです。ポジティブな感情はどんどん伝えていいですが、彼に対するネガティブな感情は会った時に直接話しましょう。

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…