恋人未満の彼とのデートで気をつけるべき点と二人の仲を進展させる方法

頻繁に連絡は取るし、デートもするけどまだ恋人ではない……という恋人未満の彼とのデートってすごくドキドキして楽しいですよね! 今後の二人の交際を左右するデート、下手は打ちたくないものです。

そこで今回は、恋人未満のデートで気をつけるべき点と、二人の仲を進展させる方法をご紹介いたします。

彼女ヅラをしないこと

恋人未満のデートで、一番気をつけなきゃいけない点は“彼女ヅラ”。正直、彼女でもないのに彼女ヅラをされるって、結構図々しいもの。

例えば、「この前の金曜日に連絡なかったけど、あの日どこで何してたの?」とか「さっきからスマホ鳴ってるけど、誰から?」などなど、詮索するような遠回しの束縛のような発言は、付き合う前は結構重いです……。

あなたのことを「いいなぁ」と思っていた男子だって、それが続けば「もしかして付き合ったら重い系かな?」と交際を躊躇してしまいます。

恋人未満で「今後彼との関係を進展させたい!」と願うのなら、早まって彼女ヅラしないことですね。恋人未満のデートで気をつけるべき点と二人の仲を進展させるデート法

付き合うまでエッチしない

好きな彼とデートでいい感じになった時、雰囲気任せにホテルや彼の家に行ってエッチしてしまう女子もいるでしょう。けど、下手したら「カップル」ではなくただの「セフレ」になってしまいます……。

もちろんエッチから始まるお付き合いもありますが、告白のないまま始まった交際はどこか曖昧になりやすいし、都合が悪くなればフェードアウトされやすいです。そんな微妙な関係にならない為にも、恋人未満の関係で迂闊にエッチはしない方がいいかと。

 「エッチをすれば関係が進展するのでは?」と、早く曖昧な関係を終わらせたくてエッチしちゃう女子もいるでしょうが、余計曖昧になる可能性が高いので交際するまでちょっと待ちましょう。

もし、彼が告白もせずにホテルや家に誘ってきたのなら関係をはっきりしてもらうか、やんわり断るのも手です。断って不機嫌になるのならそれまでの男だったと思って次に行った方が良いですよ。

「付き合ってください」すら言えないのに、「ホテル行こう」って誘えてしまう男って大抵やばいので……。恋人未満のデートで気をつけるべき点と二人の仲を進展させるデート法

好意を出す! そして告白しやすい雰囲気

デートを重ねているとはいえ、男子だって告白してOKがもらえる確信がない限りはそう簡単には告白しないもの。彼に告白して欲しいのなら、完全受け身はダメです。好意を出して、「告白しても振らないよ!」という雰囲気を出しましょう。

例えば、彼の話を笑顔で相槌を打ちながら聞くというのも好意の表現の一つとしてはありでしょう。

勇気があるなら、デートの時にあなたから手を繋いでみるでもいいし、踏み込んだ質問で、例えば「〇〇君は私のことどう思う?」と質問してみるのも手。彼も「あ、ちゃんと両想いなんだ!」と分かれば、告白する勇気が出るでしょう。

後は告白しやすいようなシチュエーションです。例えば、夜景が綺麗な場所とか、人が少ない場所とかで甘い雰囲気を作ることができれば、告白してくるんじゃないでしょうか?

もしそれでも恥ずかしがって、何か言いたそうだけど言ってこないのなら「彼女欲しいって思う?」とか「私が彼女だったらどう思う?」とか誘導尋問的に半ば強引(?)に告白に持って行くのもいいかもしれません。恋人未満のデートで気をつけるべき点と二人の仲を進展させるデート法

終わりに

恋人未満の関係でのデートってキュンとして楽しい反面、すごく緊張しますよね。

彼との関係を進展させたいなら、しっかり相手に分かるように好意を出すことをお忘れなく!

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…