見つめ合うだけでわかる!! 好きな人とあなたの両想い度

好きな人と見つめ合う――その瞬間、頭が真っ白になって何も考えられなくなってしまうという人は多いのでは?

実は、それってとってももったいないことなんです。というのも、見つめ合うことで、好きな人があなたに抱く本音がハッキリわかってしまうものだから。

そこで今回は、“見つめ合うことでわかる好きな人とあなたの両想い度”をテーマに、相手の反応別にくわしくご紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、好きな人の本当の気持ちを読み解いてみてくださいね。

見つめ合う→しばらく見つめ合ったまま

ふと目が合ったと思ったら、しばらくそのまま見つめ合ってしまった――この場合の両想い度は【100%】です。

この場合、相手はすでにあなたのことを好きな自分を自覚していて、告白のチャンスをうかがっている状態と考えられます。

おそらく、日頃から大好きなあなたに視線を送ることが多い彼は、たまたまあなたと目が合ったとき、動揺よりも“今なら話しかけられるかも”という期待が先立ってしまったのでしょう。その結果として、“しばらく見つめ合う”ことになったのです。

あなたの方から二人きりになれる機会を作ってあげさえすれば、彼はここぞとばかりに想いを告げてくれるはずですよ。
見つめ合うだけでわかる!! 好きな人とあなたの両想い度

見つめ合う→すぐに目をそらす

見つめ合ったと思ったら、すぐに目をそらされてしまう――この場合の両想い度は【70%】です。

せっかく好きな人と目が合ったと思ったら、すぐにそらされてしまった……そんなとき、相手の反応をポジティブにとらえるのは難しいものです。

「あの人は私に興味がないんだ。もしかしたら嫌われてる?」そんな風に思ってしまったとしても無理はありません。

けれども実際のところ、この反応は“異性としてまさに意識しはじめの状態”を意味するものなんです。

そんな彼の気持ちを言い表すなら、

「わ! あの子と目が合っちゃった!! あーービックリして思わず目をそらしちゃったけど、感じ悪いやつって思われちゃったかな……」

といったものになるでしょう。
見つめ合うだけでわかる!! 好きな人とあなたの両想い度

見つめ合う→笑う

見つめ合ったと思ったら、彼が笑いかけてきた――この場合の両想い度は【40%】です。

あなたは驚くかもしれませんが、おそらく彼は、すでにあなたの想いに気付いています。

異性と不意に見つめ合ったとき、思わず笑みがこぼれるのは“心の余裕”の表れです。この場合、彼はあなたに好意を持たれているという自覚があるからこそ、いっさい慌てることなく微笑むことができるのです。

彼自身のあなたへの好意はまだ不確定な段階ではありますが、ポジティブにとらえられていることは間違いなさそうです。

見つめ合う→ノーリアクション

見つめ合ったけれど、特に反応はなかった――この場合の両想い度は【0%】です。

残念ながら、今の段階では、彼はあなたに異性としての興味を持ってはいません。

異性と見つめ合いながらも完全なノーリアクションで終わるというのは、酷な言い方ではありますが、相手のことを“景色同然”に感じていることを意味します。

逆に考えれば、彼とあなたの関係はまだ何も始まっていないということでもあります。これからのあなた次第で、どんな風にも変化する可能性を秘めた関係といえるでしょう。
見つめ合うだけでわかる!! 好きな人とあなたの両想い度

おわりに

いかがでしたか? なかには、これまで見つめ合った経験から好きな人の本音に気付いたという人もいるかもしれませんね。

見つめ合うという行為は、本人が考える以上にその人の心の奥を暴き出してしまうもの。

好きな人の気持ちが知りたいという人は、ぜひ見つめ合う機会を作ってみてください。これまで気付かなかった好きな人の嬉しい本音を見出すことができるかもしれませんよ。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…