もっともっとクンニしたい! 彼にそう思わせるテクニックとは?

「もっとクンニされたい」そうお考えの女性の皆様こんにちは。

彼のペロペロに熱意が感じられないそんなとき、まず自分のリアクションに気を遣ってみましょう。これでチロチロ舐めクンニの彼も、ベロンベロン舐めクンニをしてくれる彼に大変身するはず。

クンニが嫌いな男もいるし、好きな男もいる

まずは前提条件。クンニが嫌いな男もいれば好きな男もいる、これを理解しておきましょう。

そして、クンニが嫌いな男にも色々と理由があり、もしかすると「女性器の汚れ」が気になっているからこそ、「クンニは嫌い」と言っているのかも。ですからクンニをしてもらうなら女性器は綺麗に洗っておくのです。

また、「いや、クンニとか必要なくね?」なんて思う男もいるもの。ですがそんな男を夢中にさせるのがテクニック。チロチロ舐めの彼を「もっと舐めてあげたい」と思わせクンニ大好き彼氏にしてしまうのです。

ところで、ちょっと関係ない話ですが、積極的にフェラをする女性は多いものの、クンニを積極的にする男性が少ないのは謎。それとクンニしてもらった後にキスを拒む女性は少ないものの、フェラをしてもらった後にキスを拒む男性が多いのも謎。
もっともっとクンニしたい! 彼にそう思わせるテクニックとは?

エッチな声を彼に聞かせて、クンニ好きに

彼をクンニ大好きにさせるのであれば、自分が出す声に気を遣ってみましょう。つまりは喘ぎ声。

そもそも人間はセックスに限らず、相手にしてあげた行為や親切などに対し、相手からの反応(お礼や喜ぶ顔)がなんにもなければ、やる気をなくしてしまうもの。

「こんにちは」と挨拶されれば、「こんにちは」と返すでしょう?「ありがとう」を言われたら「どういたしまして」と言うでしょう。それと同じです。

ですから「クンニ」をされたら、「ありがとう」と返すのは面白いですがやめておいて、代わりに「喘ぎ声」をちゃんと返してあげましょう。

「喘ぎ声」を出すからにはちょっとオーバー気味でも大丈夫。息遣い荒く、可愛く喘いでしまいましょう。

これを演技というかどうかはアナタ次第。でもチロチロ舐め彼氏を、ベロンベロン舐め彼氏に変身させるには必要なことなのです。気持ちいいの前では「演技でしょ」という言葉は無力。

そしてさらに大げさな言葉を交えるのもいいですね。「ダメ」とか「イヤ」なんて言葉もオッケーですし、もっと大げさに「死ぬ」とか「もう無理」なんて言葉もいいです。

彼からしてみれば「おお、そんなに気持ちよくさせてるのか」なんて思って、もっと励んでくれるはずもっともっとクンニしたい! 彼にそう思わせるテクニックとは?

クンニでは身体をくねらせよう

クンニの際のリアクション。喘ぎ声は彼の「聴覚」に訴えかけるものでした。ですから次は彼の「視覚」に訴えかけてみましょう。聞かせて興奮させるのが喘ぎ声、見せて興奮させるのが身体の動きです。

と言っても具体的には超簡単。「気持ち良すぎて身体が動いちゃう」なんて感じで身体を動かすだけ。くねらせるのです、身体を。

まあ実際、「気持ちよくて身体が動くなんて実際にあり得るのか」という問題は置いておいて、彼女が身体をくねらせている姿は彼からしてみれば超絶興奮材料。

「うわ……すげえ、俺こんなに気持ちよくさせてる」なんて思って、もっとクンニに励んでくれるはず。この辺りでチロチロクンニだった彼も、ベロンベロンクンニの彼に大変身。クンニ好きの彼の誕生です。

やはり、相手の反応が良いともっと励みたくなるというのは、人間の根源にある真理のようなものです。

そこを刺激してあげること、また相手に刺激してもらうことが、セックスにおけるコミュニケーションの一つと言えるかもしれません。
もっともっとクンニしたい! 彼にそう思わせるテクニックとは?

さいごに

今回は「チロチロ舐めクンニ彼を、ベロンベロン舐めクンニ彼へ変身させる方法」でした。もっと情熱的にクンニされたい方はぜひお試しを。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

1うーん…