セックスでお腹が痛い! そうなっちゃう原因はどこにある?

セックスによる腹痛を経験された方はいらっしゃるでしょうか。お腹が緩くなった時との痛みとはまた違うこの感覚。セックスでお腹が痛くなるその原因、どんな理由があるのでしょうか。

今日は痛みの原因について見ていきましょう。

セックスの体位によっては内臓が圧迫されることも

ところでセックスにおける体位ってかなりの数があります。そんなセックスの体位ですが、その種類のことを俗に「四十八手」なんて言ったりします。

因みにこの四十八手、相撲なんかでは決め技という意味として使われていたり、古来より縁起の良い数字として用いられていたりします。

まあそれはいいとして、そんな数ある体位の中には、どう考えても「その体位、絶対苦しいよね?」なんて体位も存在するわけですね。

どこのプロレス技? みたいな体位など。そしてそんな体位は男か女、もしくはそのどちらかに身体的な負荷がかかってしまうこともあるでしょう。

言ってしまえば普通の体位であったとしても、ちょっと変な体勢でセックスをしてしまった為にお腹(内臓)が圧迫され、それでお腹が痛いと感じてしまうということだってあるはずです。

もしくは単なるピストン運動ではなく、彼の正常位は身体ごと打ち付けてくる正常位である可能性はありませんか? そのせいでお腹が圧迫されて痛くなる、なんてことも。

ひと先ず無理な体勢でセックスをしていないかを確認してみましょう。

余談ですがセックスしてから翌日、翌々日の痛みの場合、単なる筋肉痛ということもありえます。なんたってセックスは普段使わない筋肉を使うことも多々あり、単純に腹筋が筋肉痛になっている可能性が無きにしも非ず。

ただし筋肉痛なら、これを機にちょっとしたトレーニングを始めてもいいかも。

セックスでお腹が痛い! そうなっちゃう原因はどこにある?

挿入でガンガン突かれすぎたから痛い

セックスに必要不可欠なもの、それがペニスをバキナへと挿入するということ。当たり前と言えば当たり前ですが、よくよく考えるとバキナは臓器。

そんな臓器にペニスを突っ込まれる形になるのですから、後々痛くなってしまうのも頷ける話です。

更に言えばペニスをピストン運動するわけですから、ガンガンと刺激がくるのも当たり前。

常日ごろから圧迫されることがない臓器を圧迫されるのですから、それに伴って内臓も圧迫され、お腹が痛いと感じてしまうことだってあるはずです。

よく分からない方はおへその穴に指を突っ込んでみてください。ウっとお腹が圧迫されてなんだか痛い、という感覚に陥るはず。

臓器を圧迫される経験なんて、セックス以外ではそうないでしょう。だからこそ痛いと感じることもあるはずです。

セックスでお腹が痛い! そうなっちゃう原因はどこにある?

単純にお腹が冷えただけって可能性もある

お腹を出して寝ると体調を崩す、そんな言葉を何度も耳にしたことがあるはず。で、実際お腹を出して寝ると体調を崩したり、身体を冷やしてしまうこともあります。

で、セックスは二人で一緒になっているから温かいと言えばそうなのですが、それでも身体は一糸纏わぬ姿である為お腹は常に露出することに。

それが巡り巡ってお腹を下してしまい、お腹が痛いという現象を起こすことも考えられますよね。

ですから、できればお腹が冷えないような対策を考えましょう。一番いいのはお腹に腹巻なんかを纏うのが良いのでしょうが、腹巻をしてセックスをする光景はなかなか愉快でセックスどころではないかもしれませんね。

ですから、ここは素直に空調の温度を気にしたり、毛布を上から被るなどの対策を心がけましょう。

もしくはショウガ汁など、身体が温まる飲み物を飲むのもいいかもしれません。それに血行をよくすることで、セックスにおける感度や気持ち良さを上げるという効果も期待できるので一石二鳥です。

セックスでお腹が痛い! そうなっちゃう原因はどこにある?

最後に

さて今回は、「セックスでお腹が痛くなる原因」についてでした。もしずっと腹痛が続くのであればお医者さんへ。

病気や感染症なんかは素人には判断できませんから、その方が賢明です。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…