好きな人できないと嘆く前にやるべきこと……「これで私、彼氏ができました!」

恋がしたいのに、なかなか本気で好きになれる人が目の前に現れない……そんな悩みを抱える女性は少なくありません。

でも、いつまで経っても「だって、いい人いないんだもん!」と言い訳しているようでは、結婚のチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、1年以上の恋愛ブランクのある女性たちに「彼氏ができたきっかけ」を徹底リサーチ! 好きな人できないと嘆く前にやるべきことをまとめてみました。

1:とにかく積極的に出会いを求めた

「社会人になると、どうしても出会いの機会が少なくなって恋愛モードになりにくくなるでしょ? 私もずっと職場と自宅の往復の生活だったけど、『いい人いない』って文句ばかり口にしていても仕方ないと思って、毎週合コンに参加して新しい人と関わるようにしたの。そうしたら、意外とすんなり好きな人ができて、交際に発展した」(29歳/IT)

「いい人がいない」「好きになるまでが面倒くさい」「一人でいる方が楽」なんて文句ばかり並べていたら絶対にダメ!

自ら恋愛を遠ざけていると彼氏ができるどころか、「なかなか好きな人できない」と嘆くのがオチですよ。
好きな人できないと嘆く前にやるべきこと「これで私、彼氏ができました!」

2:イメチェンした

「ずっと黒髪ロングで地味な色のファッションが多かったんだけど、『キツそう』『怖い』って敬遠されがちだったから、バッサリ切って髪色も明るくした。自然と洋服も明るくて女性らしいものを選ぶようになったし、前向きな気分になれたからかな? 男性からアプローチされる機会が増えて、初めて彼氏ができた」(28歳/事務)

初対面の男女が恋を予感するのは、まさに出会った瞬間!

目が合った瞬間にドキッとするあの衝撃と、「優しそう」「格好いい」「ギュって抱きしめられたい」といった感情が二人の距離をぐっと縮めるものです。

つまり、男性が「恋したい」「仲良くなりたい」と思われるようなルックスの女性は、自然と声がかかる機会が増えるもの。

あなたも「好きな人できない」と嘆くのではなく、自然と恋が近づいてくる明るい女性を目指してみてはいかがですか?
好きな人できないと嘆く前にやるべきこと「これで私、彼氏ができました!」

3:相手の悪いところより、いいところを見つける

「若いころは直感を信じて思い切って恋愛していたけど、この歳になると妙に慎重になってしまって……相手の欠点ばかり気にしていると何もうまくいかない。男性を好きになるコツは、1つでもいいところを見つけて、加算していくことだと思う」(29歳/医療関係)

恋愛ブランクのある女性は、「好きな人できない」「だって〇〇だから」と相手の不満ばかり口にしてしまいがち。それでは負のスパイラルが生じて恋愛を遠ざけてしまいますよ。

あなたが本気で恋をしたければ、相手の欠点ではなく「いいところ」に目を向ける努力が必要です。プラス思考で向き合っていれば、自然と男性を好きになる機会が増えるはず。
好きな人できないと嘆く前にやるべきこと「これで私、彼氏ができました!」

おわりに

ご無沙汰女子に訪れた久しぶりの恋。“ただ、なんとなく”恋がスタートした訳ではありません。ちょっとした心がけがきっかけで、運命の恋が動き出したのです。

「好きな人できない……」と嘆いているあなた! 今回ご紹介したポイントを抑えて、恋のブランクから抜け出してみませんか?

 

(取材協力)
・ 1年以上彼氏のいない経験のある20~30代独身女性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…