コンシーラーの使い方を徹底解説! お肌トラブル別コンシーラーの選び方・使い方

シミやくすみ、ニキビ跡といったお肌のトラブルをカバーしたいけど、ファンデーションだけでは隠し切れない……。

そんな時におすすめなのがコンシーラー! コンシーラーを使うことでファンデーションの厚塗りを避けることができ、自然に綺麗なお肌にすることができるのです。

しかし、意外とコンシーラーの使い方や選び方を知らない人が多いんです。ということで今回は、お肌のトラブル別コンシーラーの選び方と使い方についてご紹介します。

コンシーラーの役割と塗る順番

コンシーラーには、ファンデーションでは隠せない肌の赤みやニキビ、シミ、そばかすなどのトラブルを隠してくれる役割があります。

また、加齢によって気になる目尻のシワやほうれい線など、気になる部分にポイントメイクとして使用できる他、鼻筋や額に入れることで立体的なメイクをすることも可能です。

コンシーラーは、リキットタイプのファンデーションの場合はファンデーションの後に。パウダータイプのファンデーションの場合は、ファンデーションの前に使います。

コンシーラーの種類

クリームタイプ

油分が多く伸びが良い。カバー力も高め。

パレットタイプ

クリームタイプのコンシーラーを2色以上集めたもの。自分の肌色に合わせて、色を混ぜられるというのがメリット。

<参照元>
下地・コンシーラー|ETVOS ONLINE STORE
https://etvos.com/fs/etvos/ac1-0097/

リキッドタイプ

カバー力は低めだが、目元や口元などシワができやすい部分におすすめ。

スティックタイプ

固形タイプでカバー力が高いので、シミなどを隠しやすい。

ペンシルタイプ

油分が少なく、カバー力が高い。先が細いので、細かな補正に使う。

【みんなに聞いてみた!】コンシーラーの使い方、迷ったことある?

コンシーラーの使い方を徹底解説! お肌トラブル別コンシーラーの選び方・使い方

コンシーラーの使い方で迷ったことがあるかどうかアンケートをとったところ、「ある」と答えた人が全体の8割ほどという結果に!

つまり、コンシーラーの使い方については、よく分からない人が多いということです。実際に、どのようなことで迷ったのか、いくつか声を集めました。

・「コンシーラーを買おうとDSに行ったけど、種類が多すぎる! どれを選んだらいいのか分からず、散々悩んだ挙げ句、何も買えなかった」(20代/会社員)

・「スティックタイプのコンシーラーを購入。目元のクマが消えるどころか逆に目立ってしまった」(30代/飲食店勤務)

・「コンシーラーを買ってみたけど、使い方がよく分からない。メイクの仕上げに使ってみたけど、なんだか違う感じ」(20代/学生)

コンシーラーの使い方を徹底解説! お肌トラブル別コンシーラーの選び方・使い方

シミ、クマにはコレ! お肌のトラブル別、コンシーラーの選び方・使い方

シミ

シミにはスティックタイプのコンシーラーを選ぶのがおすすめ。シミの範囲が広いならクリームタイプ、小さなシミであればペンシルタイプでもOKです。

■使い方
シミが気になる部分にポイント的に乗せるようにします。その後肌になじませますが、あまり伸ばしてしまうと、隠したシミが顔を出してしまうので、気をつけて!

そばかす

範囲が広いので、クリームタイプのコンシーラーを使うと、綺麗に隠れます。

■使い方
そばかすがある範囲全体に伸ばすのではなく、チョンチョンとそばかす部分にのみ置く感じで乗せていくようにしましょう。

クマ

目の下のクマを隠す場合は、リキッドタイプ、もしくはクリームタイプのコンシーラーを選びます。また、青クマの場合はオレンジ系かピンク系、茶クマの場合はベージュ系かオレンジ系、黒クマの場合はパールが配合されているベージュ系かオークル系のコンシーラーを選んでください。

■使い方
目の下は、薄くコンシーラーを塗っていくのがコツ。コンシーラーでクマが隠れない場合は、薄くコンシーラーを重ねづけしましょう。
コンシーラーの使い方を徹底解説! お肌トラブル別コンシーラーの選び方・使い方

シワ・ほうれい線

リキッドタイプがおすすめ。肌の色よりも明るい色やパール配合のものを選びましょう。

■使い方
シワやほうれい線は、その部分が陰になることで目立ちます。陰になる部分に明るい色のコンシーラーを入れることで、シワやほうれい線を光で飛ばすことができます。

ニキビ跡・肌の赤み

スポット的に使うので、クリームタイプやスティックタイプのコンシーラーを。色はイエロー系かベージュ系を選んで!

■使い方
気になる部分にコンシーラーをのせ、肌になじませます。

顔に立体感を出す

肌の色より少し明るいスティックタイプのコンシーラー、もしくはリキッドタイプのコンシーラーを選びます。シワが気になる人はリキッドタイプがおすすめです。

■使い方
Tゾーンや眉山の上など、立体感を出したい部分にコンシーラーを入れます。

コンシーラーの使い方を徹底解説! お肌トラブル別コンシーラーの選び方・使い方

おすすめのコンシーラー

24h コスメ コンシーラー

天然由来成分で作られているので、肌に優しいのがおすすめの理由。2色を混ぜ合わせて使うタイプなので使いやすく、シミやニキビ跡にもピッタリ。ハイライトとしても。

価格:3,672円(税込)

<参考元>
24ミネラルUVコンシーラー|24h cosme
https://www.24h-cosme.jp/products/detail.php?product_id=818

nars ラディアントクリーミーコンシーラー

コンシーラーの中でも数々の美容雑誌に取り上げられ、人気が高いコンシーラー。ピンポイントで使いやすく、カバー力が高いのが特徴。シミやニキビ跡などをキレイに隠してくれます。

価格:3,672円(税込)

<参考元>
コンシーラー|NARS
https://www.narscosmetics.jp/concealers

エトヴォス 3色パレット ミネラルコンシーラーパレット

肌に優しいミネラルコンシーラーの3色パレット。3色を自分の色にカスタマイズでき、シミやニキビ跡、クマ、くすみをカバー。

価格:4,860円(税込)

<参考元>
下地・コンシーラー|ETVOS ONLINE STORE
https://etvos.com/fs/etvos/ac1-0097/

ケイト スティックコンシーラーA

プチプラなのに、気になるシミ・そばかすをしっかりと隠してくれるコンシーラー。スティックタイプでポイント使いにピッタリ。

価格:ノープリントプライス

<参考元>
ケイト スティックコンシーラーA|kanebo
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2024924

ディオール スキンフォーエバーコンシーラー

気になる肌の欠点を瞬時に目立たなくさせてくれるディオールのコンシーラー。5色展開で8時間仕上がりがキープするのが嬉しい!

価格:4,536円(税込)

<参考元>
ディオールスキン フォーエヴァ―コンシーラー|Dior
https://www.dior.com/beauty/ja_jp/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%92%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC/pr-concealers-y0339200-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A6%E3%82%99%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%A5-%E9%95%B7%E6%99%82%E9%96%93%E7%B6%9A%E3%81%8F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95.html?utm_source=google&utm_medium=sem&utm_term=franchise&utm_campaign=fr_cosme_pr-y0339200_jp_jp_mar18_brc_&gclid=Cj0KCQjwnNvaBRCmARIsAOfZq-3qen-ZMqvmcbKy7piqrpB89f7wIZabJ78mTOO3urJn7OUjfasdJDQaAj7BEALw_wcB&gclsrc=aw.ds#

ノブ コンシーラー

敏感肌やニキビ肌の人でも安心して使える低刺激のコンシーラー。高いカバー力でありながら、自然な仕上がりに。

価格:1,620円(税込)

<参考元>
コンシーラー|NOV
http://noevirgroup.jp/nov/c/cmk-co/

(まとめ)コンシーラーを上手に使って綺麗な肌をゲット!

シミやそばかす、クマ、ニキビ跡など、気になる部分があっても、コンシーラーを使えば簡単に隠すことができます。コンシーラーの使い方をマスターすると、メイクをするのが一段と楽しくなりますよ。

ぜひ、色んなコンシーラーを試して、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね!

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…