【花言葉】ガーベラは色によって別の意味がある! 隠されたポジティブなパワーとは

赤・ピンク・オレンジとさまざまな色の種類があるガーベラ。性別・年齢を問わず愛されて、見ているだけで元気をもらえますよね。

実は花言葉もこのイメージにぴったり。元気が出るような意味が隠されているのです。

この記事では、恋する女性・頑張る男性・すべての人に知ってほしい、ガーベラの花言葉についてまとめてみました。

ガーベラの花言葉は『希望』と『常に前進』! 色によって意味は違うの?

発見者であるドイツの植物学者の名前が由来といわれている『ガーベラ(Gerbera)』。全体的な花言葉は、希望と常に前進です。その他にも、我慢強さ・神秘という説もあります。

見ているだけでなんだか明るい気分になれる、ガーベラらしいポジティブな花言葉ですよね。

ちなみに色の違いによって、花言葉も変わってきます。

【赤いガーベラ】
真っ赤に燃える情熱的な赤いガーベラは見た目の通り『情熱』という意味を持ちます。その他にも『神秘』という意味があるようです。

【白いガーベラ】
白無垢・ウエディングドレスの花嫁を連想させる白いガーベラの花言葉は『律儀』と『純粋』。ウエディングシーンでも選ばれています。

【黄色ガーベラ】
明るく・元気な印象を与える黄色ガーベラの花言葉は『暖かさ』と『親しみやすさ』。恋人やパートナーだけでなく、お友達に贈っても喜ばれるはず。

【オレンジガーベラ】
力強く、眩しいオレンジガーベラ。花言葉は『あなたは私の輝く太陽』と『我慢強さ』。暑い季節にぴったりですよね。

【ピンクガーベラ】
かわいらしいピンクガーベラの花言葉は『思いやり』。3月の誕生花として用いられることも多いです。

 

最近では品種改良によって色の種類も増えているので、花言葉がない色もあります。けれど、ガーベラ全体で「希望」「常に前進」という意味を持つので、安心してくださいね。

【花言葉】ガーベラは色によって別の意味がある! 隠されたポジティブなパワーとは

本当は怖い!? 裏花言葉にはどんな意味が……

花言葉は素敵な意味ばかりと思われがちですが、実は裏の顔『裏花言葉』を持つ花も珍しくはありません。

ちなみに、ガーベラは怖い意味を持つ裏花言葉はありませんが、

ワスレナグサ……私を忘れないで
アネモネ……嫉妬のための無実の犠牲
カマズミ……私を無視しないで
黄色いカーネーション……軽蔑
クローバー……復讐
クロユリ……呪い
シダレサクラ……ごまかし

と、身近な花でも実は恐ろし〜い意味を持つものがあるんです。いい意味だけを信じたいですが、裏花言葉も調べてみると奥が深いですよね……。美しい花にはトゲがあるとはまさにこのこと!?
【花言葉】ガーベラは色によって別の意味がある! 隠されたポジティブなパワーとは

ガーベラが誕生花となる誕生日は?

赤いガーベラ……1月21日
ピンクのガーベラ……10月24日、10月30日
黄色のガーベラ……10月12日
全般……2月11日、8月1日、10月12日

と言われています。

また、3月の誕生花をピンクのガーベラに指定しているお花屋さんも多いですよね。

大切な家族・恋人の誕生花がガーベラだったら、お誕生日プレゼントにガーベラを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
【花言葉】ガーベラは色によって別の意味がある! 隠されたポジティブなパワーとは

まとめ

色の種類でも変わってくる『花言葉』。それぞれの言葉を知っておけば、プレゼントのときにも役立ちます。

感謝の気持ちを伝えたいとき
愛情や好きな気持ちを伝えるとき

それぞれのシチュエーションにぴったりな色の花をプレゼントされると嬉しいですよね。素敵な花言葉、大切な人に贈るとき参考にしてみては?

また、花言葉がない色のガーベラでも、花全体の意味は「希望」と「常に前進」なので、どんな色をもらっても嬉しいと思いますよ。

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…