彼のことが本当に好きか確かめるための5つのチェック項目

大好きで付き合ったはずなのに、彼を本当に好きかわからなくなることはありませんか?

自分が彼を本当に好きか確かめるにはどうしたらいいか悩んでしまう人も多いでしょう。

今回は、恋に悩んだ時、彼を本当に好きか確かめる方法をご紹介します。

常に連絡を取り合っていたいと思えるかどうか

相手のことを本当に好きか確かめるには、あなたが「彼にどれくらいの頻度で連絡したいと思っているか」ということが一つの判断基準となります。

「彼と常に連絡を取り合っていたい」「彼といつも繋がっていたい」という気持ちがあるなら、彼のことが本当に好きということになるでしょう。

一方、彼に連絡をするのが面倒臭いと感じたり、彼からの連絡に対して嬉しい気持ちよりも「マメすぎる」「こんなに頻繁に連絡してきてこの人暇なのかな」と感じる場合は、彼への気持ちが冷めてきている証拠かもしれません。
彼のことが本当に好きか確かめるための5つのチェック項目

彼のダメな部分を見たときどう感じるか

お付き合いを始めたばかりの頃は、お互いにいい部分を見せようとして気を張っていますが、だんだん付き合いが長くなると相手のダメな部分が見えてくるものです。

彼のダメな部分、ドジを踏む場面を見てあなたがどう感じるかというのも、彼を本気で好きか確かめる判断材料の一つとなります。

彼のダメな部分を見て嬉しく感じたり、「可愛いところもあるんだな」と優しい感情になることができるなら、彼のことを本当に好きな証拠と言えます。

しかし、彼のダメな部分を見てイラっとしてしまったり、「ドジで頼りない男」と感じてしまう場合は、相手を本気で好きとは言えないかもしれません。

彼を身近な人に紹介できますか?

自分が本当に好きな人と付き合っているなら、彼がどんな容姿をしていようと、周囲の友達や知り合いに自慢したくなるものです。

親に会わせるのは少しハードルが高いですが、本気で好きな相手ならきちんと紹介しておきたいと考えるのではないでしょうか。

「彼を誰かに紹介したいと思うかどうか」ということは、彼を本気で好きか確かめるバロメーターの一つとなります。もし彼を知人に紹介することを躊躇してしまうなら、彼への気持ちが本物ではない可能性もあるでしょう。
彼のことが本当に好きか確かめるための5つのチェック項目

彼と別れた時のことを想像してみる

女性が恋をしているときの感情は、「彼に対する熱い想い」と「寂しさ」が混在していると言います。女性は「寂しさ」を感じると、彼に会いたいと強く思ってしまうのです。

付き合いが長くなるとこの「寂しさ」が薄れていき、彼を好きかどうかわからない状態になってしまうことがあります。

そこで、彼を本気で好きか確かめるために、彼と別れた時のことを想像してみましょう。

付き合っている現在は、彼と会うのが当たり前になっているかもしれませんが、もう二度と彼に会えない状況になったとき、あなたはどう感じるでしょうか。

「彼に会えなくなるなんて寂しい」と感じるのであれば、彼に対する愛情があるという証拠といえるでしょう。

彼に触れたいと感じるかどうか

本当に好きな気持ちがあれば、相手に触れたいと感じるはず。手をつないだり、彼とのさり気ないスキンシップを嬉しいと感じるなら、彼を本気で好きといえるでしょう。

しかし、彼に触れたいという感情が湧かなかったり、彼に触れられた時「ベタベタしないでよ」「ウザい」という気持ちになったりする場合、彼を本気で好きとは言えないかもしれません。

もともと人とベタベタするのが嫌いな人もいるでしょうが、多くの場合好きな人に触れたい、触れられたいと考えるのではないでしょうか。
彼のことが本当に好きか確かめるための5つのチェック項目

彼を好きか確かめるには自分の気持ちと向き合ってみる

彼のことが好きかどうかわからなくなってしまったときは、一度自分の気持ちときちんと向き合ってみる必要があります。彼に対する自分の感情について、細かく分析してみるといいでしょう。

感情に任せて彼と別れてしまったら、関係を修復するのは簡単ではありません。また、愛情もないのにズルズルと付き合うのは大切な時間を無駄にすることになってしまいます。

彼に対する気持ちに疑問を感じたら、一度自分の気持ちを確かめる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

0うーん…