ペアリングをつける指によって意味が違う! 決まりはあるの?

彼とのペアリングは、愛の象徴であり、二人の結びつきを確認できる大切なもの。このペアリング、つける指によって意味が異なることをご存知ですか?

今回は、彼とのペアリングをつける指の意味をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ペアリングをつける指に決まりはあるの?

ペアリングは「この指につけなければならない」という決まりは特にありません。

ただ、つける指によっていろいろな意味があるため、カップルでペアリングをつける時はそれぞれ意味を意識している場合が多いようです。

意味を知ることで、気持ちを込めやすくなるのではないでしょうか。

彼とペアリングをつける指を相談するとき、その意味を知っていれば決めやすくなるかもしれませんね!

ペアリングをつける指に込められた意味

親指は愛を貫く信念の強さを表す

親指にペアリングをつけるのは、「強い絆で結ばれたい」と願うカップルにおすすめです。

親指のペアリングは、愛を貫く強さを表しており、困難を乗り越えるパワーを与えてくれると言われています。

彼の転勤で遠距離恋愛になってしまうなど、二人の恋愛に試練が訪れたとき、親指にペアリングをつければ二人の結びつきを強力なものにできるでしょう。
ペアリングをつける指によって意味が違う! 決まりはあるの?

行動力が欲しい時は人差し指にペアリングを

人差し指のペアリングは、集中力を高める、また行動力がアップするという意味があります。

恋愛に対して奥手で、なかなか行動に移すことができないという人や、彼との関係を今よりもっと前進させたいという人におすすめです。

行動力をアップさせる人差し指にペアリングをつければ、彼との関係が今より深いものになるかもしれません。

新しいことにチャレンジしたい時は中指がおすすめ

ペアリングをつける指が中指の場合は、直観力やひらめきが鋭くなると言われています。

例えば、「マンネリ化した彼との関係をなんとかしたい」「彼との関係を好転させたい」という時には、中指にペアリングをつけてみるといいでしょう。

中指にペアリングをつけてひらめき力を高めることで、彼との関係の修復のヒントを得たり、よりよい関係にしていくためのアイデアが浮かびやすくなるかもしれません。
ペアリングをつける指によって意味が違う! 決まりはあるの?

定番の薬指は愛の象徴

ペアリングをつける指として薬指を選ぶカップルは多いでしょう。

薬指につけるペアリングには、「二人の愛をいっそう高めたい」「二人で穏やかな時を過ごしたい」という思いが込められています。

結婚指輪を薬指につけるのは、相手に心を捧げることという意味を持っています。つまり、薬指につけるペアリングはカップルの愛の証ということなのです。

「心を捧げている人がいる」というアピールにもなるので、他の異性を寄せ付けないという効果もあるでしょう。

愛を深めるチャンスが欲しい時は小指にペアリングを

小指にペアリングをする意味は、恋人同士の秘密や願いを叶えると言われています。

彼との愛を確かなものにしたい、絆を深めたいという願いがある場合は、小指にペアリングをするのがおすすめです。

また、まだ誰にも知られていない自分の魅力を引き出してくれたり、恋のお守りとしても効果を発揮するのが小指のペアリングです。

小指だと薬指よりも目立ちにくいので、「薬指にペアリングをするのは恥ずかしい」という人や、付き合って間もないカップルでも抵抗なくつけることができるのではないでしょうか。
ペアリングをつける指によって意味が違う! 決まりはあるの?

ペアリングはつけたい指につけてOK

彼とのペアリングは、二人の絆の証であり、とても大切なものです。そのため、「ペアリングをつける指はどの指が最良なのだろう」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

基本的に、ペアリングをつける指に決まりはありません。二人で相談して、好きな指につけるといいでしょう。それぞれの意味を知っていれば、さらにより良い効果が表れるかもしれません。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…