男が大好きと言う時は本気のサイン? 男の本音と心理とは

彼氏や気になる彼に大好きと言われた時、「男が大好きと言う時って一体どんな心理なのだろう」と気になった経験はありませんか?

そこで今回は、普段好きと言わない彼氏や、まだ付き合っていない男が大好きと言う時は一体どんな心理なのか、男の本音に迫ります。

素直に好きと言えない男は多い

日本の男はシャイな人が多く、本気で好きな相手に対しても言葉に出して「好き」となかなか言えない人が多いです。

本心では大好きなのに、言葉に出すのが恥ずかしいので「大好き」という言葉は滅多に言わない人が多いのです。

付き合っている相手に対しては、「言葉に出さなくても分かるだろう」と考えている人が多く、付き合いが長くなるほど「好き」という言葉を言わない人が多いのではないでしょうか。

言葉より行動を観察する方が、男の気持ちは分かりやすいかもしれません。

男が好きと言う時の心理とは

純粋に好きだから

シャイな男は滅多に「好き」という言葉を言いませんが、本当に相手が好きな場合や、ここぞと言う時に「大好き」という場合もあります。男に好きと言われれば、女は嬉しいと思うものですよね。

ただ注意したいのは、普段から「好き」という言葉を言うような男かどうかを見極めることです。

遊び目的で女に近づく為に「好き」という言葉を軽々しく使う男も中にはいます。彼が本気で好きと言っているのかどうかを確認するには、普段の態度や行動をチェックしてみるといいでしょう。

男が大好きと言う時は本気のサイン? 男の本音と心理とは

相手にも「大好き」と言ってほしい

男が大好きと言う時は、相手にも「大好き」と言ってほしいと感じている場合が多いです。

例えば、彼女にヤキモチを妬く場面があり、彼女の気持ちを確認したい時などは、普段「好き」と口に出さない彼でも「大好き」という場合があります。

彼が突然「大好き」と言い出したなら、彼に何かしらの不安があるのかもしれません。彼に「大好き」と言われたら、こちらも「大好き」と返してあげれば彼も安心できるでしょう。

何か後ろめたいことがあるのかも?

男は、付き合っている彼女に対しては「大好き」という言葉をなかなか言わない傾向があります。

付き合いが長くなると、「俺の気持ちは言わなくても分かるだろう」と考えるのが男の本音。

もしあなたの彼が普段「大好き」という言葉をほとんど言わないのに突然言ってきた場合、もしかしたら彼に何か後ろめたいことがあるのかもしれません。

彼の言動が急に変わった時は、彼の行動に注意を払うようにした方がいいかもしれませんね。

男が大好きと言う時は本気のサイン? 男の本音と心理とは

自分に酔っているパターン

男の中には、自分のことが大好きなナルシストも存在します。こういうタイプの場合、彼女に「大好き」と言っている自分自身に酔っていることがあります。

本気で彼女のことを好きなのかもしれませんが、彼が本当に大好きなのは自分自身。

普段の態度や行動で、彼が自分に酔うナルシストタイプではないか確認した方がいいかもしれません。

その場の雰囲気で言ってしまった

男が大好きと言う時、その場の雰囲気に流されて言ってしまうこともあるようです。相手が先に「大好き」と言ったから自分も「大好き」と言ってしまったパターン。

この場合、相手に好意があるのは間違いないと思いますが、本気で「大好き」という言葉を言ったのかどうかは疑問が残るところです。

男が大好きと言う時、男から言ったのか女から言ったのかによっても本気度は変わってくると言えます。

女から「大好き」と言われると、雰囲気に流されてつい「大好き」と返してしまうこともあるのです。

男が大好きと言う時は本気のサイン? 男の本音と心理とは

男の気持ちは言葉よりも態度に表れる

男が大好きと言う時、相手に好意を持っていることは間違いありません。しかし、その「好き」の本気度がどれくらいなのかということは、言葉よりも男の態度を見て判断した方がいいでしょう。

男は、本気で好きな女に対して非常に分かりやすい態度を取るものです。男の本気度を測るには、相手に対する態度が誠実かどうか、相手を思いやる行動があるかどうかで判断するようにするといいでしょう。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…