彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選|気を付けたいことも紹介

 

「彼が大好きで毎日でも会っていたい」「いつも彼の行動が気になって仕方がない」という女性も少なくありません。この記事では彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選と、彼氏が大好きな女性が気を付けたいことについてなど紹介しています。

彼氏が大好きな女性とは

彼氏が大好きな女性とは、彼氏のことが好きで好きで仕方がない、四六時中彼氏のことを考えてしまう、自分のことよりも彼のことを優先してしまう、などの特徴を持つ女性です。

彼氏が大好きな女性は、友人や職場の人の前であっても、ついつい無意識に彼氏のことを話してしまったり、空いているスケジュールは、全て彼との予定で埋めたいと思っていたりする傾向があるでしょう。

この記事では、彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選、彼氏が大好きな女性が気を付けたいことについてなど紹介していきます。彼氏が大好きで仕方がない女性は、その恋を良い形で長続きさせるためにも、参考にしてみてください。

彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選

マンネリ知らず♡ おうちデートを楽しむ4つのコツ

お付き合いをしている男性がいるならば、その人のことを好きだと感じるのは、ある意味当たり前のことです。しかし、具体的にどのような行動を取っていると、彼氏が大好きな彼女だと言えるのでしょうか。

ここからは、彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選について紹介していきます。普通の好きと大好きの差についても考えていきましょう。

彼氏が大好きな女性の典型的なあるあるとしては、いつもの日常が幸せに感じる、彼氏の喜ぶことは何かと考えてしまう、など良い面もありますが、嫉妬深くなったり、彼の行動をチェックしたりといった悪い面もあります。

1:いつもの日常が幸せに感じる

恋の魔法といえばその通りですが、大好きな彼氏がいるだけで普段の日常がパッと明るくなり幸せを実感します。彼に可愛いといわれるために、新しい洋服を買ったり、美容に力をいれたり、お金や時間、手間がかかることも幸せに感じるでしょう。

「今度会ったらこんな話を彼としたい」「週末のデートは楽しく過ごせるかな」など、大好きな彼氏がいるだけで会っていない時間もドキドキワクワクしています。

2:彼氏の喜ぶことは何かと考えてしまう

彼氏が大好きな彼女は、彼氏といないときも「こういうことをしたら彼が喜ぶかな」「これ彼氏が好きな味だ」「今度のデートは彼が喜びそうだからここにこよう」など、いつでも彼の笑顔を思い浮かべて考えているでしょう。日常生活の中で、彼が喜ぶことを考える癖がついています。

3:彼の行動をチェックしてしまう

彼のことが大好きすぎると、彼のことが終始気になってしまい、彼の行動をチェックしてしまうことがあるでしょう。

「彼は今何してるのかな」「今日の彼の予定は○○だったから、もう帰宅しているはず、明日はどうなんだろう」など、彼の行動をあれこれ考えていることが多いのです。この程度であれば可愛いものですが、エスカレートすると束縛する形になってしまいます。

自分がこんなに好きなのだから、他の人も彼に惚れてしまうのではと、不安もあるでしょう。束縛までいくと、彼からうっとうしく感じられてしまう可能性があります。お互い大人であれば、信頼し合う恋を楽しめるように考えを改めた方が良いでしょう。

4:シンプルに話していると楽しい

特に内容のない話であっても、彼と話しているだけで楽しくなるのも、彼氏が大好きな女性の特徴です。彼氏に話をすることで、自分のことを理解してもらえる嬉しさや、彼の声を聞き安心感を得られるでしょう。

「こんなこと言うと彼がなんて言うかな」「彼をもっと知りたい」という楽しみもあります。会話というコミュニケーションを取ることで、お互いの距離がどんどん縮まっていく感覚も嬉しいところでしょう。

5:デートの準備は入念に時間をかけてしまう

彼氏が大好きすぎるために、「自分の一番可愛い姿を見せたい」と意気込みすぎて、デート前の準備にとても時間がかかるのも、彼氏が大好きな女性の特徴です。

そこまで好きではない相手、もしくは自分よりも相手の気持ちの比重が高いことが感じられている場合は、どうしても気に入られたいモチベーションはないため、多少手抜きのおしゃれでデートしてしまうこともあります。

しかし、デートの相手が大好きな彼氏ならば「もっと好きになってほしい」「惚れ直してほしい」という思いも強く、おしゃれやヘアメイクに徹底的にこだわるでしょう。

6:とにかく彼に触れていたい

彼に頭を撫でてもらったり、手をつないだり、彼に触れられると心から安心してリラックスできることも、彼氏が大好きな女性の典型的なあるあるでしょう。

付き合いたては緊張して、思うようにスキンシップを楽しめなかった人も、徐々に慣れ、いまではとにかく触れていたい、というところまで来ているケースが大半です。彼氏とくっついている状態が自然で心地よく、離れてしまうと寂しい想いが強くなるでしょう。

7:ハグされるとストレスがなくなる

大好きな彼に抱きしめられると、不安が解消され、疲れも一気に吹き飛ぶことでしょう。ハグされた瞬間、温かい気持ちになります。

そのため、仕事や人間関係などでストレスを感じたときこそ、彼と触れ合って幸せな世界に浸りたくなるでしょう。大好きな彼にハグされることで、ちょっとした現実逃避のような感覚に陥ります。

8:ファッションの傾向が変わった

彼氏が大好きな女性は、彼氏の好みにどんどん近づけていってしまうため、それまでのファッションの傾向も抵抗なく変えてしまいます。

それまで恋に依存しないような女性であっても、彼氏にメロメロになってしまえば、少しでも相手の好みに近づけるために、彼が「可愛い」と言った系統に寄せることが多いでしょう。

今までの自分のファッションを否定するかのように雰囲気を変えてしまうでしょう。すべては彼にもっと愛されるためです。

9:苦手な家事も彼のために頑張れるようになった

家庭的な部分を褒められたいという気持ちから、苦手な家事も彼のために頑張れるようになった、というのも彼氏が大好きな女性にありがちな行動です。嫌いや苦手であっても彼氏のためなら頑張れます。

「こんな子と結婚したい」と思ってもらいたい期待や、できれば「結婚したいと言われたい」という目論見も当然あるでしょう。

10:結婚を意識するようになった

それまでは結婚願望が高くなかったものの、心から大好きな彼と出会ってしまったことで、一気に結婚を意識するようになったというケースもあります。「こんなに大好きな男性はもう他に現れない」という気持ちになってしまうと、彼との未来として結婚を夢見ていくでしょう。

「彼との子供なら可愛くて仕方がないだろうな」「子供の名前は何がいいかな」「家は○年後には買いたいな」など、彼との結婚後をあれこれ想像しているでしょう。

11:自然と笑顔に溢れる

大好きな彼といると、自然と笑顔になるというのも、彼氏が大好きな女性の典型的な特徴です。彼と一緒にいるだけでハッピーな気持ちになり、笑顔が出てしまうのは心の底から好きな相手といるからでしょう。

12:嫉妬深くなってしまった

これまでの恋愛では、そこまで嫉妬深くなかったですが、自分の大好き度が強い彼と付き合ったことで、途端に嫉妬深くなってしまったというケースはあります。

些細なことにも敏感であり、彼の友人といえど女性であれば面白くありません。ちょっとしたことでも、すぐに嫉妬してしまう、というのも彼氏大好き彼女にありがちなエピソードでしょう。

13:声のトーンが上ずってしまう

声のトーンが上ずってしまうのは、ほとんどの場合は無意識的ですが、大好きな彼ということで緊張したり、少しでも可愛い声の女性として認識して欲しいと思っていたりする部分もあるでしょう。

人は強い好意を抱いている相手を前にすると、自然に声のトーンあがってしまうことはあります。逆に、あまり関わりたくない相手に対しては声が低くなるものです。

14:彼とのメッセージをスクショで保存してある

彼とのラブラブメッセージはそのときに嬉しくなった気持ちのノリもあり、ついついスクショを撮って保存してしまう、というのも彼氏が大好きな女性の典型的なあるあるでしょう。

後から見返して、「こんなこと言ってくれたな」と嬉しくなります。人によっては、SNSなどに投稿して、仲の良さをフォロワーにアピールしてしまう女性もいるでしょう。

15:彼のSNSは過去にさかのぼって全てチェック

大好きな彼のことが知りたくなり、彼のSNSは過去にさかのぼって全てチェックしてしまうのも、彼氏が大好きな女性の典型的な特徴です。

自分と恋愛関係前の過去、知り合う以前の彼のSNSをこっそり見ることで、彼にどんなことがあったかを知ることが可能です。

彼の見ていないところで、この行為をする場合は、少し悪いことをしている気にもなりますが、できるだけ彼氏について多くのことを知りたいと思うが故に止まりません。

16:彼の悩み事は自分の悩み事だ

相手のことを親身になって考えることは、その相手が心から大切な人という表れです。そのため、大好きな彼氏の悩みを自分のこととして捉えて、真剣に聞いてあげるというのも彼氏大好き彼女の特徴でしょう。

自分が彼といて幸せな気持ちになったように、「彼も悩みごとから解放されてほしい」「私の力で救いたい」と考えます。

17:彼氏の写真を何枚も撮ってしまう

大好きな彼氏は、自分の中ではどのようなイケメンよりも素敵に映ってしまうことがあります。そのため、「写真を撮ってこの瞬間を記録として残したい」と思う人は彼の写真を何枚も撮影してしまうでしょう。

会えないときの寂しさは、彼の写真を見返して耐える、という女性もいるでしょう。

18:彼氏を女友達に会わせたい

彼氏が大好きな女性の典型的思考として、大好きな彼氏だからこそ、彼氏を女友達に会わせたいと考えます。

友達にとっても彼氏を紹介されることは、大切な友達という紹介にもなるので悪い気はしないでしょう。共通の知り合いが増えることで、彼との親密度もアップする可能性はあります。

19:彼氏優先のライフスタイルになる

彼氏が大好きな女性は、ファッションの傾向も彼好みに染まりやすいですが、ライフスタイルも彼氏優先になっていくでしょう。自分の予定を立てる前に必ず彼の予定を聞きます。彼と会える日を優先して、会える日はできるだけ会いたいという考え方です。

予定の立て方だけであれば誰にも迷惑をかけないため、問題にはなりません。しかし、仕事など重要な予定が入っている日であっても彼氏からデートに誘われれば、どうにか都合を付けて彼氏の誘いを受けてしまうこともあり、周囲から迷惑がられることもあるでしょう。

20:友達との会話にのろけ話が増えた

友達との会話にのろけ話が増えたことも、彼氏大好き彼女にありがちなエピソードの一つでしょう。女性は、いい女であることやモテることを周囲にアピールしたいという願望を持っている人が一定数存在します。

しかし、彼氏大好き彼女は純粋に彼氏のことばかり考えているため、頭の中が彼でいっぱいです。頭の中を埋め尽くす彼について、そのまま話しているだけなのですが、傍から聞いているとそれがのろけ話に聞こえて仕方ないでしょう。

21:SNSに彼とのデートの様子を投稿してしまう

リア充をアピールしたくなり、ついついSNSに彼とのデートの様子を投稿してしまうという行動も彼氏が大好きな女性にありがちな行為です。

幸せな瞬間を投稿して周りから「羨ましい」という気持ちを持ってもらいたい、そんな承認欲求も強くなるでしょう。

彼氏が大好きな女性が幸せを感じる瞬間4つ

肉食系女子の特徴17選|肉食系女子が男性から注目される理由とは?

心から大好きな彼氏がいることで幸せに感じることも多くあるでしょう。次は、彼氏が大好きな女性が幸せを感じる瞬間4つについて紹介します。

彼氏が大好きな女性が幸せを感じる瞬間には、彼の友達に「彼女」だと紹介されたとき、などがあります。

1:彼の友達に「彼女」だと紹介されたとき

彼の友達に「彼女」だと紹介されたときは、「私は本当に彼の彼女なんだ」と感じる瞬間ではないでしょうか。

個人差はあるものの、適当に付き合っている女性を自分の友達に紹介する男性はあまりいません。自分の友達に彼女として紹介されることで、「真剣に私と付き合ってくれているんだ」「友達に紹介しても恥ずかしくない女性と思われているのかな」という感動があるでしょう。

2:彼の部屋の合鍵を貰ったとき

彼の部屋の合鍵を貰ったときも「幸せ」と感じる瞬間の1つです。恋人同士であっても自分のテリトリーに踏み込まれたくないと考えている男性もいるため、合鍵を彼女に預ける人はそう多くはないでしょう。

合鍵を渡すことは「いつでも好きなときに家に来ていいよ」ということを意味するため、信頼度が高いことがわかります。「将来的に結婚も見えてしまうかも」と女性はその先を期待する可能性も高いでしょう。

3:彼に守られていると感じたとき

彼に守られていると感じたときは、女性として彼氏を頼もしく感じ、幸せを実感するのではないでしょうか。守られたい願望が高い女性は多くいます。身を挺して自分を守ってくれる瞬間があれば、そのことに感動し、メロメロになってしまうでしょう。

例えば、満員電車で人混みから守るように気を配ってくれたり、車道がある場所では車道側を彼が歩いてくれたりすると、その優しさを女性は嬉しく感じます。

人間関係でも責められてしまうシーンで彼が一言庇ってくれる発言をすると、「彼はいつでも私の味方なんだ」と感動するでしょう。

4:彼に褒められたとき

「君はなんて気が利くんだ」「料理が上手いね」「今日の服装可愛いね」「賢くて尊敬するよ」など、彼に褒められたときは、「一人の女性として認められた」という気持ちになり、嬉しく感じる瞬間です。

どのような相手であっても褒められることは基本的に嬉しいものですが、それが大好きな彼氏からであれば尚更でしょう。

彼氏が大好きな女性が気を付けたいこと6選

最後に、彼氏が大好きな女性が気を付けたいこと6選について紹介していきます。彼氏が大好きな女性は、その気持ちが前のめりになりすぎて少々問題行動を起こすことがあるでしょう。

彼氏にとっては迷惑になってしまうこともしばしばあります。今後も彼と良好な関係を築いていくには、これから紹介する内容は注意したほうが良いでしょう。

1:LINEの回数には注意する

「大好きな彼といつも近くで話しているような感覚が欲しい」「自分がこれだけ好きなのだから相手も同じ気持ちでLINEをたくさんしたいはず」という考えから、LINEを何度も送ってしまう女性は要注意です。

連絡がマメな男性もいますが、そうではない男性も多くいます。LINEの返事が自分の希望どおりに来ないと、「恋人なんだからLINEはしょっちゅうするものだ、返してくれないのは愛情不足だからなのか」という不満につながります。

一方的なLINEが数多く届いてしまうと彼氏は窮屈な気持ちを抱いてしまう可能性があるでしょう。用事があるときは構いませんが、できれば相手の返信がきてから返信することをおすすめします。

2:愛情の見返りを求めない

「こんなに私はあなたが好きなのに」「こんなに彼のために行動しているのに」と常に思っていると、彼からの見返りが欲しくなってしまいます。

しかし「こっちは頼んでいないのに勝手に世話をやいたり、好意を押し付けてきたり、それで見返りを求めるのはおかしい」と彼から怒られてしまうこともあるでしょう。

相手にも同じ度合いで愛してほしい気持ちになる人もいますが、恋愛では恋人との温度差も重要です。そういう部分がなおらないと、「ちょっと愛が重すぎる」と迷惑がられてしまうケースも考えられます。

3:彼の行動をチェックし過ぎない

「今は何してるの」という質問も1日に何度もされると気持ち悪く感じてしまうことはありませんか。彼のことが気になるのは、大好きな気持ちがある以上普通のことですが、不必要に気にする行動は控えましょう。

彼は自分のモノではありません。彼が何をしようといちいち把握する必要はないのです。自分と彼の線引きが上手くいっていない人は、彼の行動が把握できないと不安に陥ります。

「何でも報告して隠し事はなしだよ」などと言ってしまうこともあるでしょう。しかし、それはお互いを信頼する関係ではないということです。行動をチェックしたがる彼女のことが次第にうっとうしく感じてしまう男性も少なくありません。

4:友達へののろけ話はほどほどに

大好きな彼のことを友達にのろけ話してしまう場合は、やりすぎに注意しましょう。のろけ話は度がすぎると聞いている人にとって、「もういいよ」とうんざりしてしまいます。

話す相手によっては交際中の相手と別れたり、上手くいっていなかったりする可能性もあります。恋人がいない人には嫌味にも聞こえるでしょう。

彼のことを相手から聞かれたときに、さらっというくらいであれば問題ないですが、いつでもどこでも彼氏の話ばかりすると、周囲から反感を買います。

5:元カノのことを聞かない

女性は彼氏のこれまでの恋愛について興味が湧いてしまうところがあります。「自分が前の彼女よりも好きになってもらえたことを実感したい」「過去についても自分が彼の全てを独占したい」そんな思いからの質問であっても、少々無神経な行動です。

元カノのことを聞いても、不要な嫉妬心が生まれる可能性が高いでしょう。「今彼に好かれているのは自分」と自信を持って、興味が湧いたときは口にしないようぐっとこらえましょう。

6:束縛には気を付ける

人は束縛されると逃げたくなってしまう部分があります。適度な束縛は可愛いと思われますが、度が過ぎると「面倒だ」「重すぎる」と、好きな気持ちよりも迷惑な気持ちが上回りはじめます。

結果として、彼氏が愛想を尽かして別れを切り出してくる可能性すらあるので、どんなに好きでも束縛しすぎない行動を心がけましょう。

彼氏を大好きな気持ちを大切にしましょう

プロポーズを「待つこと」が辛くなったとき「やっていいこと」「いけないこと」

今回は、彼氏が大好きな女性の典型的なあるある21選、彼氏が大好きな女性が気を付けたいことについてなど紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

心から大好きな彼氏がいるということは、この上なく幸せなことでしょう。しかし、大好きなあまり、彼からの見返りが欲しくなってしまったり、自分の気持ちが空振りしたり、嫉妬心に苦しむことも時としてあります。

幸せな反面、苦しみを味わうこともありますが、そのような時こそ「大好きな彼に自分勝手な感情や態度で嫌な思いをさせたくない」という考え方をすべきです。彼氏を大好きな気持ちを大切にしていきましょう。

EMILYの他の記事を読む