見られてる気がする……その“視線”はフェイク!? 勘違い要注意

「よく目が合う」「目が合ったらにっこり笑ってくれる」など、日常の中には恋のきっかけになる行動がたくさん潜んでいます。

しかし、それがただの“勘違い”だったということも同じくらいたくさん……。その恋が悲しい結果に終わらないよう、勘違いの可能性の高い男性からの視線についてまとめてみました!

視線の可能性は紙一重!

そうなんです、紙一重なんです。

今回の記事を執筆するにあたり色々とリサーチしてみた結果、シチュエーション別に分けたとしても、「男性が女性に視線を送る」この行動に関して、そこに好意があるか否かは瞬時には見分けることは難しいわけです。

なので、例えばあなたが意中の彼に視線を向けられたというシチュエーションがあったとして、それが『勘違いなのか』という判断は難しいということです。では、どのように判断すればいいのか?

はい! そうですよね。では、お伝えします。それはその後の行動に隠されていました。その視線はフェイク!? 勘違い要注意!

彼からのアクションがあるか?

「頻繁に目が合う」「チラチラとこちらを気にしている感じがした」この様なシチュエーションが巡ってきた場合、その後の彼の行動を見ましょう。

もし、彼からあなたの方に近づいてきて話しかけられたりしたならば、彼はあなたに興味があるのだと思います。もし、あなたもまんざらではないのであれば、楽しく会話しましょう。その後、連絡先を求められたり、次に会う約束をしてくれたりするかも。

ただ、彼からのアクションがない場合……。それはたまたま目が合ったのか、あなたが目立つ格好をしていたからか、とにかくそこに好意がある確率は低いでしょう。

あなたのどこを見ているかによって変わる

例えば会話をしながらあなたの目をじっと見つめてくるのか、それとも目はほとんど見ないで口元だったり、体を見るのか……。彼の視線があなたのどこにあるのかによっても好意の有無は変わってきます。

もし、あなたが彼にとっての本命ならば、彼はあなたの目をじっと見つめてくるでしょう。心から会話をした時、あるいは相手の心を知りたい時、人は目を見て会話をします。

もし、あなたも彼に好意があるならば、言葉は少なくてもいいのでじっと目を見つめ返しましょう。目は口ほどにものを言いますからね。思いは伝わるはず。

そしてそれとは真逆に、あなたの体を下から上まで見ながら話したり、胸元を見て話すならば、彼はあなたに下心があるのかもしれません。体の関係を求めているのかも……。そういう相手とは真剣な恋愛はなかなか期待できなさそうです。その視線はフェイク!? 勘違い要注意!

視線はあくまできっかけ作り

ここまで書きましたが、一番重要なことを今からご紹介いたします。

そう、視線というのはあくまできっかけです。冒頭でもお伝えした通り、そこに好意があるのか否かは、視線に気づいただけではなかなか判断しづらいもの。ただ、その後の行動で関係はぎゅっと縮まったりもします。

「視線を何度か交わしたのち、彼が話しかけにきた」というシチュエーションがあったならば、その会話の中で彼の気持ちを探ってみてください。自分に好意があるのかどうか。その際、彼はあなたの目をじっと見つめて話したのか、それとも体を見て話す時間の方が長かったのか……。

もし、あなたの方からも二人の関係を近づけることができるならば、視線の段階ではそれほど興味を持たれなかったとしても、今後の可能性は広がります。その視線はフェイク!? 勘違い要注意!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

視線はきっかけ。目が合うのに話しかけてこない、じっと見られたとしても目ではなく体の方……など、明らかに勘違いしない方がいい例を抜いて、視線はきっかけです。

その後のお互いの努力次第では、恋愛に発展するということだってあるかと思います!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…