【レポート】告白してこれを言われたらあきらめて! 男性からのお断りの返事4つ

女性からの告白に対する男性の「NO!」の伝え方はさまざま。筆者は仕事で恋愛相談を受けていて、「この言い方はまだ脈ありですか?」という女性からの相談を受けることがあるのですが、それまでの2人の経緯を相談メールで読み、あらためて彼からの告白の返事を眺めると、「?」と疑問を覚えることがあります。

相談メールをくれた女性と同様、「それはいったいどっちの意味?」と思ってしまうのです。告白の返事って、言葉そのものだけではなく、今までの関係もからみ合ってくるから、曖昧な返事をされると判断に迷ってしまうこともあるのです。ですが、「この言葉を言われたらあきらめて別の男性との出会いに目を向けたほうが賢明」という言葉もあるのです。今回は、「NO!」を曖昧な言い方にぼかした返事についてお伝えします。

■妹にしか思えない

基本的に、妹は血縁者。血縁者とは体の関係を持ちません。つまりこの言葉には、あなたには性欲がわかない、という意味が込められているのです。オブラートに包まれてはいますが、性欲がわかない相手とは交際はできない、ということなのです。

余談ですが、元カノと連絡を取っている彼を問い詰めたら「妹としか思っていないから」と答えた男性がいたそうです。恋人だった他人を「血縁者と同じように親しいんだから連絡ぐらいは許してほしい」というのは、単なる言い訳。「妹にしか思えない」は便利な言い訳にも使われるので、安易に信じないほうがいいでしょう。

■今は恋人を作る気分になれない

仕事が忙しい男性がよく使う言葉。ですが、気分であろうとなかろうと、気になる異性ができたら自分だけのものにしたいと思うのが人間本来の欲求ではないでしょうか。少しきつい言い方かもしれませんが、「忙しい仕事の合間を縫ってまで会いたいと思える相手ではない」ということなのかもしれません。

■今彼女がいる(気になる人がいる)

彼に彼女、もしくは気になる女性がいないとリサーチしてから告白してこう言われたら、脈なし度は100%。関係が浅い段階で告白すると、こういった返事で切り返されてしまうことがあります。ツッコミどころがありませんから、「この話はこれで終わりにしたい」という、気持ちの表れです。

■自分よりいい男がいると思う

よく見聞きする言葉ですが、筆者はこの言葉を吐く男性とはきっぱり縁を切ったほうがいいと思います。「自分は恋人にはなれません」という本音を、「自分では力不足だから」と相手より一段下がったように見せかけ、あたかも「あなたのためを思って」といい人ぶっているのが透けて見えるからです。

ダメなら「ごめん、つき合えない」と言ってもらったほうがいっそ清々すると筆者は思うのですが、女性のみなさんはどう思いますか?

※写真と本文は関係ありません

○著者プロフィール

内埜さくら(うちの さくら)
恋愛コラムニスト。1800人以上の人物取材の経験で磨かれた鋭い洞察力が武器。事務、販売、接客など数多くの職業を経験後、2004年にフリーライターとして活動開始。男性誌で約3年以上、恋愛やセックス特集を担当。ライター活動中に取得した心理カウンセラーになるために学ぶ必須項目の心理学と取材データを元に、処女作の「恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80」(講談社)を上梓。「恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ」も更新中。無料恋愛相談も実施中(休止中の時期もあるため事前に必ずブログを参照のこと)。

(内埜さくら)


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…