【ラブホスタッフの上野さん】職場の上司との信頼関係はいつできるものですか?

職場の上司とうまくいっていません。

信頼関係を築くにはお互い尊敬し合わないといけないと思うのですが、上司の言っていることが理解できなかったり、まだ人となりが分からないので尊敬する部分が見つけられていません。

上司からも尊敬されているような気もしません。

この状態で仕事をすることが苦痛で堪りません。

無理してでも尊敬するように頑張るべきでしょうか?

信頼関係は先に築くべきでしょうか? 後でしょうか?
(28歳/男性/会社員)

【回答】

ご質問誠に有難うございます。

ご質問者様が上司を尊敬しているかいないのかというのはあまり重要では御座いません。

もしもご質問者様がそのことを態度に出しているのであれば大問題で御座いますが、上司に”バレていないのであれば”取り立てて注意すべき問題でもないでしょう。

統計を取ったわけではありませんので断言は出来ませんが、この国において「上司を信頼しています!」なんていう部下の方が少数派ではないでしょうか?

多くの方は「あのクソ上司が!」と心で感じながらも、表面的には上手く取り繕っている。ある意味でそれはこの社会における極めて重要なスキルであるとすら言えるでしょう。

むしろ問題なのはご質問者様が上司から信頼されていない点でございます。

ご質問者様は尊敬やら信頼やら色々な言葉を使っていますが、会社における信頼とは究極的に言えば「仕事ができるかできないか」に尽きるといっても過言ではありません。【ラブホスタッフの上野さん】職場の上司との信頼関係はいつできるものですか?「あいつのことは物凄く嫌いだけど、あいつの仕事は信用できる」

好きか嫌いか、というのは二の次の話ではないでしょうか?

ご質問者様の仕事能力が高ければ、少なくとも上司はご質問者様のことをきちんと信頼することでしょう。

また、もしもご質問者様の仕事能力が高いにも関わらず、上司が嫉妬でそれを認めていないのであれば、どうかご安心くださいませ。

今すぐそんな会社辞めてしまいましょう。仕事能力が高いのであれば、転職は引く手数多。それどころかすでにヘットハンティングの候補に挙がっているかもしれません。

しかしもしもそうでないのなら、それはご質問者様の仕事能力が大して高くないということに他なりません。

ご質問者様がどれだけ上司に心酔し尊敬をしていようが、ご質問者様の仕事能力が低ければ、上司はご質問者様のことを信頼も尊敬もいたしません。

雇い主は誰だ?

ご質問者様は上司のことが尊敬できないとお悩みのようですが、そういう時は主君は誰かということを考えると良いかもしれません。

ご質問者様は誰に雇われているのでしょうか?

ご質問者様は上司に雇われているわけでは御座いません。

社長ですらありません。

ご質問者様は会社、つまり株主に雇われているのです。【ラブホスタッフの上野さん】職場の上司との信頼関係はいつできるものですか?肩書き上の立場に差は御座いますが、会社からすれば上司も平も社員でしかありません。

もしもご質問者様が尊敬で仕事をしたいというのであれば、その尊敬の先は上司ではなく会社に向けるというのも1つの手でしょう。

会社の目線からみれば、上司も部下もコマにしか過ぎません。ご質問者様も上司様も所詮は「コマ」。

コマが尊敬すべき相手は雇い主である「会社(株主)」であり、コマがコマを尊敬するのは最初から難しいのかもしれません。

ラブホスタッフ 上野の他の記事を読む


この記事どうだった?

18いいね!

1うーん…