【トイアンナ】社会人になってから出会いがないあなたへの処方箋

こんにちは、トイアンナです。社会人になると途端に出会いが減りますよね。学生時代に「そんなこと言ったって、就業後に新しい人と会えばいいじゃん」と軽く考えていた私をぶちのめしたい。

会社で1日15時間を過ごす私には「帰って寝る」以外の選択肢はないのです。むしろ、大学や専門学校こそ「同年代の異性がゴロゴロしている異常なほど出会える場所だった」ことに気づいたのは卒業してから。あぁ、後の祭り……。

と、同様に焦ったあなたのために、わざとらしくない方法で社会人になってから出会いを増やす方法をいくつかお伝えします。

社会人の出会いを増やすならシェアハウス、最高です

シェアハウスを知っていますか? 複数人でシャワーやキッチンを共有しつつ暮らすことです。普通のシェアハウスは一軒家をシェアしますが、中には数百人が暮らす大型シェアハウスもあります。

実はシェアハウスこそ、社会人が出会いを増やす最高の場所。まずシェアハウスを選ぶ人は独身が圧倒的に多いため、出会いにムダがありません。それでいて、合コンのようなわざとらしさもなし。「自然な出会い」を求めるなら、シェアハウスは一考の余地があります。

そして「ハウス」だけに毎日帰宅しますから、気張ってカワイイ自分を演出する必要も皆無。素の自分をさらけ出していいんです。

ポイントは家賃が少し高いシェアハウスを選ぶこと。格安のシェアハウスでは社会人より学生が多くなってしまい、社会人の出会い探しとはトーンが異なってしまうからです。【トイアンナ】社会人になってから出会いがないあなたへの処方箋

大人が集まるサークルへ行こう

「ちょっとシャワーやキッチンを共有するのは無理」と思う方へは、大人が集まるサークルへの参加をおすすめします。以前やっていた部活やサークルがあれば、その延長線上にあるサークルを探してみませんか?

私の周りでも「読書会を通じて結婚相手と出会った」「バドミントンサークルで恋をした」などさまざまな愛のご報告が。もし趣味があるなら、それをなまらせる手はありません。仲間を作りつつ、社会人としての出会いも探してみませんか?【トイアンナ】社会人になってから出会いがないあなたへの処方箋

婚活イベントだって社会人の出会い

そして最後に、婚活イベントを避けすぎないようにしましょう。最近の婚活イベントには趣味へ特化したものも多く、単純にイベントとして楽しめるものが増えてきたからです。

最近の婚活イベントには「いちご狩り」「富士山五合目で散歩」「陶芸体験」など、婚活要素を除いても楽しそうなものがたくさんあります。婚活イベントでもそこにいる誰かと結婚する「義務」はないのですから、避けずにぜひ参加してみてくださいね。

社会人になってからも楽しい休暇と、そして出会いに恵まれますように。応援しています!

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
(1)社会人になってから出会いはどうなった?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…