ケトジェニックダイエットのやり方! その効果や注意点などを徹底解剖しちゃいます

世の中には、様々なダイエットの方法が溢れています。そんな中で今注目を集めているのが、「ケトジェニックダイエット」です。「ケトン体ダイエット」とも呼ばれるこのダイエット。

今までのダイエットとは違い、体の仕組みを理解していなければ少々難しく感じますが、数ある食事制限ダイエットの中でも画期的なものなのです。

今回は、そんなケトジェニックダイエットについて解説します。

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットの狙いは、体内に蓄積された脂肪を燃焼させ、その時体内で生成されるケトン体を増やすことにあります。血液中のケトン体濃度が上昇した状態を「ケトーシス」「ケトーシス体質」と呼びます。

……と聞いても、ちょっと難しいですよね。では、わたし達人間の体がどういったメカニズムで動いているかをご存知ですか?

わたし達の体は、通常は主にブドウ糖をエネルギー源として活動しますが、そのブドウ糖が不足すると、代わりに体内に蓄積されている脂肪をエネルギー源として燃やし始めるのです。(この時生成されるのがケトン体)

つまり、意識的にケトーシスの状態を作り出し、“体の中の脂肪を燃やしやすくする”というのが、ケトジェニックダイエットというわけですね。

元々はてんかんの治療食として用いられていたそうで、意外に歴史が古い食事法なんですよ。ケトジェニックダイエットのやり方! その効果や注意点などを徹底解剖しちゃいます!

ケトジェニックダイエットの効果

空腹を感じにくくなる

ケトーシス体質になってくると、血糖値が安定してきます。その為空腹感があまりない、つまりお腹が空きにくいのだとか。

「お腹が空かないから食べすぎない」→「食べすぎないから痩せやすくなる」という、理想的なサイクルを作り上げることができます。

食後に眠くならない

ご飯を食べた後にボーっとする、眠気を感じるといった経験ってありますよね。

これは食後に上がった血糖値を下げようとインスリンが働き、それによって一時的に体内のブドウ糖が不足するから。脳の働きが悪くなり、ボーッとしたり眠くなったりするんです。

しかし、ケトジェニックダイエットの場合は食後も血糖値が上がりすぎないので、食後に眠くなるのを防ぎます。

ケトジェニックダイエットのやり方

ケトジェニックダイエットを実践するにあたり、抑えておきたいポイントは以下の4点です。

・とにかく糖質をセーブ! ご飯やパンといった主食はNG
・タンパク質も摂りすぎ注意。決められた量を守る
・食物繊維、ミネラルなどは多めに摂取。葉物野菜やきのこがおすすめ
・オメガ3脂肪酸を摂る

これからもう少し細かく説明しますね。ケトジェニックダイエットのやり方! その効果や注意点などを徹底解剖しちゃいます!

糖質は1食20g以下

数ある糖質オフダイエットの中でも、特に厳しいケトジェニックダイエット。摂取できる糖質の量は1食あたり20g、1日あたり60gまでです。

が、糖質の量が100g当たり10g未満の食品は「低糖質食品」にあたり、こちらはこれだけ食べてもOK。糖質ゼロなら、スイーツも食べられますよ。

タンパク質は体重1kg当たり1.2~1.6g

高タンパクダイエットと勘違いされやすいケトジェニックダイエットですが、たくさん摂取すれば良いわけではありません。決められている分量は、体重1kg当たり1.2~1.6gです。

肉や魚だけでなく、卵や大豆製品なども積極的に食べましょう。

食物繊維は1日20g以上必要

野菜やきのこ類は積極的に摂りましょう。生野菜なら、両手に山盛り食べるべしとされています。

ただし同じ野菜でも、根菜やイモ類は結構糖質が高いので、注意が必要です。

1日小さじ1杯のオメガ3脂肪酸を摂る

オメガ3脂肪酸は体内では作れない油の為、不足しがち。

・エゴマ油
・アマニ油
・魚油
・青魚
・チアシード

などで摂取できます。

ケトジェニックダイエットの注意点

ケトジェニックダイエットを始めて、ケトーシス体質になるまでには時間がかかると言われています。

体質が切り替わるまでは空腹感や腸内環境の悪化など、辛いと感じることもあるかもしれません。無理はせず、初めは「2週間だけやってみる」など、期間を区切って始めてみると良いでしょう。

また、糖質を制限することで、筋肉量が落ちてしまうデメリットも。タンパク質をきちんと摂取し、ダイエットだけでなく「健康な体作り」も意識してみてください。ケトジェニックダイエットのやり方! その効果や注意点などを徹底解剖しちゃいます!

ケトジェニックダイエットで美しく痩せる!

コートニー・カーダシアンやハル・ベリーといった海外セレブも注目しているケトジェニックダイエット

ただ食べる量を減らすだけでなく、食べながら痩せるケトジェニックダイエットで美しく、スリムなボディを目指しましょう!

 

<参考元>
たくさん食べても痩せられる? 話題の「ケトジェニックダイエット」について|msn
https://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/lifestylegeneral/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%82%82%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%9F-%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%B1%E3%83%88%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ar-BBK2HUc#page=2

ケトジェニックダイエットがヒトの健康に及ぼす影響について|KASEAA54
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/54/9/54_650/_pdf

今セレブの中で最もアツイ「ケトダイエット」って何?|anan NEWS
https://ananweb.jp/news/155159/

食後に眠くなる理由……「胃袋に血液が集中」じゃなかった! 我慢できない位は要注意|exciteニュース
https://www.excite.co.jp/News/net_clm/20170726/Goowatch_379fad0a15d9a2337f36bd7ef2380f2d.html

ダイエットの強い味方「オメガ3」|美と若さの新常識
https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/101/267897.html

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…