この人ヤリ目? 知っておきたいヤリ目男の特徴とは?

ヤリ目、その名の通り「ヤル(セックス)ことが目的」な男のこと。つまりは体目当てな男のことです。気を付けないと甘い言葉に騙され、夜を共にしたものの、飽きたらポイされるという可能性も。

そこで今回は、「ヤリ目な男の特徴」をご紹介。ヤルことだけを目的とした男の言葉は甘いこと甘いこと。

やたらと褒めてくる系男には裏がある

人間、他人から褒められることほど気持ち良くなれることもないでしょう。さらに、その褒められたポイントが、「自分は思ってもいない部分であった」とか「褒めてほしいと思っていた部分であった」場合だとすごく嬉しい気分になるものです。

しかし、そんな「お褒めの言葉」を何度も何度も使ってくる男はヤリ目である可能性が大。

まあ実際、初対面の人間同士であっても、スムーズな関係構築のために、相手の良いと思った部分を褒め合ったりしますが、何度も何度も相手を褒めるということはしないはず。それが出会って時間がたっていない間柄であればなおのことですよね。

つまり出会ってあまり期間がたってないのに、やたらと褒めてくる男は、相手をおだてたりいい気にさせてヤッてしまおうという魂胆があったりします。

特に「○○ちゃん可愛いね」なんてセリフを吐く男より、「その服カワイイね。そのデザイン選ぶなんて○○ちゃんセンスいいね」なんてセリフを吐く男はビックリするくらいに女慣れしてます。外見でなく内面をさらっと褒めるあたりに、経験値の高さがうかがえます。

この人ヤリ目? 知っておきたいヤリ目男の特徴とは?

家で一緒にDVDを見よう系男は手が早い

テンプレート、ルーティーン、セオリー、言い方は違えどヤリ目な男は、セックスに持ち込むための方法論を確立していたりします。

そんなヤリ目方法論の中でやたらと乱用されているのが「密室空間に誘う」だとか「二人きりになる」などなどの手段。そんな手段を象徴するのが「家で一緒にDVDを見ようと誘う」という方法です。

てか、ヤリ目男の中では「家で一緒にDVDを見るという誘いに乗ってきた」=「セックスOK」みたいな考えを持っていたりします。

しかしながら、それは「家で一緒にDVDを見る関係だから、ちょっと強引にセックスに誘ってもOK」ってほど極端な考えではなく、「セックスOK95%くらい」という判断基準のようなものです。

というより、出会ってすぐに「二人きりで出掛ける」のはいいとしても「二人きりで密室空間に出掛ける」ように仕向けるのは下心の表れ以外のなにものでもありません。特に「個室居酒屋のカップル席」とか「漫画喫茶のカップルシート」などに誘う男はヤリ目である可能性大。

この人ヤリ目? 知っておきたいヤリ目男の特徴とは?

裏技 男友達に「この人ヤリ目かな?」と聞けば一発でわかる

さて上記した内容ですが、上級者ヤリ目はその辺りの部分をうまい具合に隠してきます。普通のヤリ目と上級者ヤリ目の違いは、セックスに持ち込む手段が同じであっても、それを相手に匂わすことなく隠し通せるかどうか、であるのです。

で、「この人がヤリ目かどうかわからん」という方は、男友達に「この人ヤリ目かな?」と聞いてみましょう。写真を見せたり、普段の言動を伝えてみるのがおススメ。やはり同性のことは同性に聞いてみるのが1番。

男からすれば、その男が「ヤリ目かどうか」なんですぐにわかってしまいます。なぜなら、逆に「あの子、すっごい性格悪いのになんで男は騙されるかね」なんて場面を女性の方は多くご覧になっているはず。つまりはそれと同じ。異性のことはわかりにくいということです。

この人ヤリ目? 知っておきたいヤリ目男の特徴とは?

さいごに

さて今回は「知っておきたいヤリ目男の特徴とは?」というお話でした。

ヤリ目男の特徴を知っておくことで、「悪い男に引っかかっちゃった」なんて事態を避けることは可能です。甘い言葉にはご用心! そして判断に迷ったら男友達に聞いてみるのも手。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…